北海道が危ない! 外国資本による買収の現場を訪ねる

7月23、24日 本紙連載「異聞 北の大地」特別ツアー参加者募集

産経新聞社は、外国資本に北海道の土地が次々と買収されている実態に迫った本紙の人気連載企画「異聞 北の大地」の特別ツアーを7月23、24日に開催、参加者を募集しています。連載の筆者、宮本雅史編集局編集委員が同行し、記事で取り上げた現地を訪ねる1泊2日の行程で、国土を守るために何が必要なのかを参加者と一緒に考えます。

洞爺湖洞爺湖

「異聞 北の大地」は、北海道内の貴重な水源地となる土地や、リゾート施設や大学などが中国をはじめとした外国資本に買収されている実態をリポートしたもので、昨年5月に第1部がスタート。6月には第5部が掲載されました。

ツアーでは、中国人専用のゴルフ場がある喜茂別町のほか、中国系企業が広大な土地を買収した洞爺湖町月浦地区や小樽市など十数カ所を視察する予定です。現地では、各地の状況について宮本編集委員による解説を聞くことができ、宿泊先の洞爺湖畔亭では、宮本編集委員との懇談会も開催されます。

先着20人限定。羽田空港発着で道内の移動はバス。新鮮な魚介類など北海道の味覚を堪能できる食事を用意し、道央から道南にかけて広がる雄大な自然も満喫できます。

◎ツアー概要◎
【催行日・行程】7月23日(日)、24日(月)の1泊2日
1日目:羽田空港(7:30集合)-新千歳空港(10:00頃着)=【貸切バスで移動】=新千歳周辺、苫小牧、登別、伊達、洞爺湖を訪問=洞爺湖畔亭(17:00頃)宿泊
2日目:洞爺湖畔亭(8:30頃発)=【貸切バスで移動】=喜茂別町、京極(道の駅)、赤井川村、小樽市、札幌を訪問=新千歳空港(17:30頃着)-羽田空港(20:35頃着)現地解散
【旅行条件】4食事付き(朝1・昼2・夕1)。添乗員同行。最少催行人員15人
【旅行代金】117,000円(税込)
【申込み・問合せ先】サンケイツアーズ(電話03-5283-8250、平日9:30~17:30 土曜10:00~15:00、日・祝休み)
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 産経新聞社 >
  3. 北海道が危ない! 外国資本による買収の現場を訪ねる