ZOZOマリンスタジアムダグアウト内にライズのスリープオアシスを導入

マットレスと同じ高反発ファイバーのシートクッションで試合中も選手のコンディショニングをサポート

 機能性寝具を企画・製造・販売するライズTOKYO株式会社(本社:東京都港区 代表取締役社長:宮崎 誠司 以下、ライズ)は、健康睡眠パートナーであるプロ野球チーム 千葉ロッテマリーンズが本拠地とするZOZOマリンスタジアムの一三塁両側のダグアウト内に、8月31日(火)より、ライズの高反発マットレスと同じ中材を採用したコラボデザインの「スリープオアシス モバイルシートクッション」を合計50枚導入いたします。
 8月31日(火)の埼玉西武戦より使用され、シーズンも後半に差し掛かった選手たちの疲労を軽減することで、睡眠中だけでなく、試合中もコンディショニングのサポートをいたします。

 

ZOZOマリンスタジアム一三塁両側のダグアウト内に設置ZOZOマリンスタジアム一三塁両側のダグアウト内に設置


■導入の背景
 ライズでは、目覚めた瞬間から動ける身体をつくりだすウォーミングアップである”スポーツ睡眠”を実現する高反発マットレス「スリープオアシス」を通じて、千葉ロッテマリーンズの選手、監督、コーチの睡眠をサポートしています。
 マットレスと同じ高反発ファイバーを採用した「スリープオアシス モバイルシートクッション」は、優れた弾力性で骨盤の後傾と沈み込みを防ぎ、ベンチでの選手の疲労を軽減する効果が期待できます。睡眠中だけでなく、ストレスのかかる試合の最中にもコンディショニングのサポートができることを大変嬉しく思います。
 導入されるマリーンズモデルは、マリーンズストアにて購入が可能です。ライズはこれからも、千葉ロッテマリーンズとファンのみなさまの健康をサポートして参ります。


■商品の特長
<スリープオアシス モバイルシートクッション マリーンズモデル>
●中材にマットレスと同じ高反発ファイバーを採用
●優れた弾力性で、骨盤の沈み込みを防ぐ
●自然な姿勢をサポートするから疲労が軽減
●2つ折りにして持ち運べばスポーツ観戦にも最適

2つ折りにして手軽に持ち運べる2つ折りにして手軽に持ち運べる

リバーシブル仕様リバーシブル仕様

疲労を軽減する中材の高反発ファイバー疲労を軽減する中材の高反発ファイバー

 

サイズ: 40×40×厚さ3cm
価 格:¥6,490(税込)
販 売:マリーンズストア各店にて販売中



【ライズTOKYO株式会社 企業情報】
世界中の人たちが睡眠を通じて健康的で快適な暮らしを実現できることを目指し、機能性に優れた良質な寝具を適正な価格で提供する寝具専門メーカー。

事業内容  :寝具、インテリア用品及び繊維製品全般の輸入販売、製造、販売
代表取締役社長  :宮崎 誠司
本社所在地  :東京都港区西麻布一丁目4番31号 アルト第1ビル 2階
<会社概要>    https://www.risetokyo.jp/f/company/profile
<公式サイト>   https://www.risetokyo.jp/
<スイミン・スイッチ> https://suimin-switch.jp/

  1. プレスリリース >
  2. ライズTOKYO株式会社 >
  3. ZOZOマリンスタジアムダグアウト内にライズのスリープオアシスを導入