ビールを切らすな! 9/21 ビール約1,200リットルを販売

ラグビーファンは「試合前に飲み、試合中も飲み、試合後も飲む」と言われるほどビールをよく飲みます。
株式会社ハブ
https://www.pub-hub.co.jp
HUB・82
https://www.pub-hub.com/index.php

 9月21日(土)、この日はラグビー3試合が予定され、うち1試合は横浜国際総合競技場で行われるニュージランド対南アフリカの好カード。スタジアム近くのHUB新横浜店では、営業開始の12:00前から多くのファンが開店を待っておられました。

 そして開店から30分としないうちに店内は満席、横浜国際総合競技場で行われた試合の時間帯(18:45~20:45)を除き営業終了の24:00までビールが売れ続けました。

 HUB新横浜店では、ビール好きなラグビーファンが多く来店されることを想定し、通常の7倍の量にあたる約70樽を用意しておりましたが想定を超える勢いでドンドンとビールが売れていきました。しかしながら当社は、そのような事態も考慮のうえ、全店的に余裕のある量のビールをストックしているため、すぐに近隣のHUBから15樽を補充、ビールを切らすことはありませんでした。

 その結果、12:00~24:00の12時間の営業で、15リットルのビール樽83個1,245リットル、1杯568ml(1pint(「パイント」イギリスの量単位) = 568ml)ですから約2,200杯販売したことになります。

 今後さらに大会が盛り上がり、より一層ビールの出数が伸びることを想定し、当社店舗では更に多くのビールを用意して世界各国からのお客様をお迎えしたいと考えております。


【基本情報】
株式会社ハブ
みんながポジティブになる「場」をつくる会社
日本の暮らし・社会をより一層豊かなものにすることを目指しています
私たちの仕事は「英国風PUB」を通じ、「感動文化創造事業」を展開することによってお客様、お取引先様、従業員、すべてのステークホルダーがポジティブになる「場」を提供することです。
 英国において、PUBは長い歴史と伝統の中で地域コミュニティーを形成するひとつの文化としてしっかりと根付いています。私たちは、デジタルな世の中にあって敢えてアナログな「場」を大切にし、英国PUB文化を日本に普及させることで日本の暮らし・社会をより一層豊かなものにすることを目指しています。

詳しくはコチラ
https://www.pub-hub.co.jp/



英国風PUB 2ブランドを事業展開
・HUB(ハブ)
1980年の創業時より展開しているコアブランド。
コンセプト: 「1000円札1枚でいい気分」
メニューの特徴: カクテルが豊富


・82(エイティトゥ)
ウィスキーの文化を広めるブランド。
コンセプト: 「大人のためのセカンドハウス」
メニューの特徴: シングルモルトウィスキ-が豊富



主なメニュー
・ハブエール ※HUBブランドのみ
1/2 Pint glass 500 yen
3/4 Pint glass 710 yen
1 Pint glass    890 yen
 

DO YOU KNOW HUB ALE ?
1.鮮度と味にこだわった国産クラフトエール(新潟のブルワリーから当日冷蔵発送!)
2.季節で変わるHUBオリジナルレシピ(春夏/秋冬Ver.)
3.心地よい苦みで料理との相性抜群(フィッシュ&チップスとベストマッチ)

・82リアルエール ※82ブランドのみ
お手軽な L Size glass 880 yen
1 Pint glass 980 yen

英国にこだわった伝統的スタイルのエール。
無濾過、炭酸を追加しない製法。

・ザ・フィッシュ&チップス 
HUBブランド
Regular 2ピース Two Pieces 630 yen
Half      1ピース One Piece   400 yen
82ブランド
1ピース One Piece   430 yen

外はサクサク、中はジューシー! 本場英国のレシピに基づいて作った自慢の逸品です。

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ハブ >
  3. ビールを切らすな! 9/21 ビール約1,200リットルを販売