バンダイナムコアミューズメントと世界ゆるスポーツ協会、画期的新スポーツを発表! 2018年10月8日 体育の日にVS PARKで初披露イベントを開催

いくらあつめ」 大学生が代表的日本食「お寿司」をモチーフに発案

株式会社バンダイナムコアミューズメント(本社:東京都港区/社長:萩原仁)と一般社団法人世界ゆるスポーツ協会(本部:東京都中央区/代表理事:澤田智洋)は、2018年10月8日(月・祝)、バンダイナムコアミューズメントが運営するエンタメ系バラエティスポーツパーク「VS PARK」(大阪府吹田市)で、大学生のアイデアから誕生した新スポーツ「いくらあつめ」をお披露目します。

「いくらあつめ」は、若者が夢中になって楽しめる新スポーツの開発を目的に、バンダイナムコアミューズメントと世界ゆるスポーツ協会の学生支部である「ゆるスポーツYOUTH」が開催したワークショップ『VS AWARD』において、「ゆるスポーツYOUTH」の呼びかけで集まった大学生、多田佐和子さん(東京学芸大学)と桜井成美さん(長岡造形大学)が考案した新しいゆるスポーツです。

競技は、2人一組になり、それぞれ「海苔ズボン」を履き、膝に「軍艦ボックス」を載せてフィールド内の「いくら」に見立てたボールを力を合わせて時間内に集め、「軍艦ボックス」に集めた「いくら」の重量差を競う、という内容のゆるスポーツです。バンダイナムコアミューズメントと「ゆるスポーツYOUTH」は、世界的にも人気の日本食である寿司をモチーフに、老若男女を問わず参加できるゆるスポーツとして、国内外への浸透を期待しています。

来る体育の日には、スポーツを気軽に楽しく思い切り楽しめる施設として本年4月にオープンした「VS PARK」で、この画期的な新スポーツを発案者と共にお披露目するイベントを開催し、ご来場のお客さまにゆるスポーツの醍醐味を味わっていただきます。

また、世界ゆるスポーツ協会のコンテンツ「トントンボイス相撲」「ブラックホール卓球」も同日併せてお楽しみいただきます。


< 「いくらあつめ」のご紹介  イベント開催時間:13:00~18:00(予定)
体験時間:約3分(プレイ所要時間は30秒程度) / プレイ人数:2人 VS 2人
体験料金:「VS PARK」ご利用者は無料

■使用アイテム


■フィールド


■ルール
“玉入れ”と同じようなルールで、2対2で競い合うスポーツです。
①2人1組で『軍艦パンツ』を履き、スタート地点に座ります。
②「へい、いらっしゃい!」の合図でスタート!フィールド内をペアで力を合わせて進みましょう!
  “いくらボール”を自分のチームの軍艦ボックスの中にたくさん集めた方が勝ち!
③制限時間は1分間。「へい、バンザイ!」の終わりの合図が鳴ったら、手を挙げ、ボールを集めるのをやめます。
④ゲームが終わったら、軍艦ボックスを計量し、いくらの重さを比べます。
⑤使い終わった“いくらボール”は、次の人のためにフィールドに戻します。

< 「いくらあつめ」が誕生した『VS AWARD』 >

▲「VS AWARD」の様子
 

▲グランプリを受賞し、アイデアが採用となった大学生
(左:東京学芸大学 多田佐和子さん/右:長岡造形大学 桜井成美さん)

< 「ゆるスポーツYOUTH」とは? 
ゆるスポーツYOUTHは「世界ゆるスポーツ協会」×「電通若者研究部」がコラボして生まれた、学生クリエイティブチームです。 Enjoy Difference!!! を合言葉に、誰でも楽しめるゆるスポーツを作り、発信しています。東京と関西に拠点を置き、現在18校21名のメンバーで活動中です。

※ニュースリリースの情報は、発表日現在のものです。発表後予告なしに内容が変更されることがあります。あらかじめご了承ください。
※写真は開発中のものです。

※株式会社ナムコと株式会社バンダイナムコエンターテインメントのアミューズメント機器事業部門は2018年4月1日より株式会社バンダイナムコアミューズメントとしてスタートしました。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. バンダイナムコアミューズメント >
  3. バンダイナムコアミューズメントと世界ゆるスポーツ協会、画期的新スポーツを発表! 2018年10月8日 体育の日にVS PARKで初披露イベントを開催