【店舗運営者向け】カンリー主催のオンラインカンファレンス『Store Update Day 2022〜デジタルと融合した店舗ビジネスの未来を考える〜』を7月27日に開催決定!

Googleビジネスプロフィール(旧・Googleマイビジネス)・HP・各SNSの一括管理サービス「Canly(カンリー)」の開発・提供を行う株式会社カンリー(所在地:東京都渋谷区、代表取締役:辰巳 衛,秋山 祐太朗)は、2022年7月27日(水)に店舗運営者向けのオンラインカンファレンス『Store Update Day 2022〜デジタルと融合した店舗ビジネスの未来を考える〜』を開催することとなりましたのでご案内いたします。

  • 詳細・お申込みはこちらから
https://store-update-day-2022.can-ly.com/?utm_source=prtimes&utm_medium=social&utm_campaign=sud2022_canly
 
  • テーマは「店舗ビジネス×DXの現在地を確かめる」
この度、店舗ビジネス業界全体の更なる活性化と発展を想い「店舗ビジネスの未来を店舗ビジネスに関わる全ての方々と一緒に考える日」というコンセプトで、オンラインカンファレンスを開催いたします。
本カンファレンスは、店舗ビジネス業界の有識者をお迎えして講演いただく「基調講演」と、店舗運営を行う企業様向けにサービスを展開する企業様をお迎えして講演いただく「セッション」で構成しています。
基調講演では、ロイヤルホールディングス株式会社の菊地唯夫氏・株式会社グッデイ代表取締役社長の柳瀬隆志氏・「顧客起点マーケティング」の著者である西口一希氏の3名にご登壇いただき、飲食業の有識者視点・小売業の有識者視点・マーケティング領域の有識者視点と、それぞれの観点から「店舗DXの現在地と未来」についてお話をいただきます。
また、セッションパートでは、店舗運営を行う企業様にとって関心の高い「店舗集客」「顧客のロイヤル化・リピート促進」「実店舗の業務効率化」といったテーマを中心に、自社サービスを導入することでどのように企業の課題解決を実現したのか、具体的な事例を交えてご紹介いただきます。
 
  • カンファレンス開催の背景
2020年、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)により、生活者と店舗ビジネスの関係が大きく変化しました。お店に来られない人が増え、収益構造も大きく変わる状況は”短期的に環境に適応するための”DX化を推し進めました。
あれから2年が経ち「with コロナ」の生活に変化するなかで、機械的な効率性を重視する人もいれば、人やお店との交流の価値を再発見した人もいます。
生活に求める価値観が多様化し、店舗ビジネスにはこれまで以上に可能性が広がっています。
そんな今だからこそ、カンファレンス開催日の7月27日をきっかけに、店舗ビジネスの再スタートに向けて”これからの店舗の未来をつくっていくDX”を皆様と一緒に考えていきたいと思い、本カンファレンスを開催することといたしました。
 
  • 講演内容
〜基調講演にご登壇いただく皆様〜

基調講演1「成功する顧客起点の店舗ビジネスとは何か」
株式会社Strategy Partners 代表取締役(元ロクシタンジャポン代表取締役社長)
西口 一希氏
 

基調講演2「サービス産業DXの現在地と未来〜「DX」が産業にもたらす変革とは〜」
ロイヤルホールディングス株式会社 代表取締役会長
菊地 唯夫氏
 

基調講演3「小売産業DXの現在地と未来〜顧客の変化にDXを通してどう対応していくか〜」
株式会社グッデイ 代表取締役社長
柳瀬 隆志氏

〜セッションにご登壇いただく皆様〜

SessionA-1:13:45〜14:20
「【主に飲食店様向け】予約数が倍増!?活用事例を使って紹介させていただくリピーター獲得と店舗運用改善を目指すLINE活用セミナー」
LINE株式会社 マーケティングソリューションカンパニー バーティカル事業部 事業部長 富永翔氏

SessionB-1:13:45〜14:20
「デジタルでの顧客理解が店舗DXの鍵〜オンラインとオフラインをデータで繋げてLTVを向上するKARTEのご紹介〜」
株式会社プレイド KARTE Division 執行役員 阪 茉紘氏

SessionA-2:14:20〜14:55
「DX3.0-DX思考自体の変革を!企業視点からユーザー視点で作り変える接客DX」
株式会社Zeals 執行役員 渡邊 大介氏

SessionB-2:14:20〜14:55
「お飾りの「情報共有」にノー!ツルハドラッグ、マックスバリュ西日本、東急ストア、平和堂が到達した実行力100%のゾーン」
株式会社リンコム 取締役 カスタマーサクセス部部長 石郷岡信彦氏

SessionA-3:15:55〜16:30
「店舗集客×DXの現在地〜デジタルを活用して実店舗への来訪・購買を促進し成果を上げるには〜」
株式会社カンリー Canly事業部 マーケティングチーム マネージャー 神田 大成
株式会社ビジョナリーホールディングス デジタル・コマース事業部 IT事業部 執行役員 彦坂 祐次氏

SessionB-3:15:55〜16:30
<Coming soon>

SessionA-4:16:30〜17:05
「「来店客」と「スタッフ」の動線分析で小売店のDXを加速!〜国内外ブランド店舗の事例で学ぶ、店舗オペレーション改善〜」
株式会社GRoooVE 代表取締役 田村 善幸氏

SessionB-4:16:30〜17:05
「販促費に頼らない店舗集客術〜口コミに特化するだけで繁盛店は作れる〜」
ジャパンブルーコンサルティング株式会社 代表取締役 成田 直人氏
 
  • 開催概要
日 時:2022年 7月 27日 (水) 12:55~18:15
会 場:オンライン(Zoom)
参加費:無料
主 催:株式会社カンリー
 
  • 詳細・お申込みはこちらから
https://store-update-day-2022.can-ly.com/?utm_source=prtimes&utm_medium=social&utm_campaign=sud2022_canly

※競合他社 / 同業者の方からのお申込みは、主催者の判断によりご参加をお断りする場合があります。
※都合により、企画の内容が変更になる場合があります。あらかじめご了承ください。
 
  • Canlyについて
「Canly(カンリー)」は、Googleビジネスプロフィール(旧・Googleマイビジネス)やHP・各SNSの店舗アカウントを一括管理することで、管理・運用コストの削減、データ分析により店舗運営上の課題を特定し施策の改善につなげる店舗管理クラウドサービスです。単なるツール提供だけにとどまらず、熟練の運用担当者が貴社のご担当者様と伴走しながら運用支援を行います。

サービスページ:https://jp.can-ly.com/
資料請求はこちら:https://jp.can-ly.com/whitepaper/service/
 
  • Canly導入企業(一部抜粋)

  • 会社概要
会社名  :株式会社カンリー
設立   :2018年8月15日
共同代表者:代表取締役 Co-CEO 辰巳 衛 / 秋山 祐太朗
所在地  :東京都渋谷区渋谷1-8-3 TOC第一ビル7F
事業内容 :Googleビジネスプロフィール・HP・各SNSの一括管理サービス「Canly(カンリー)」の開発・提供
      SNS運用コンサル事業、インターネットメディア、広告事業等
HP     :https://biz.can-ly.com/
 
  • 採用について
カンリーはさらにサービスを拡大、加速させるために全職種積極採用中です。
詳細は下記の採用ページをご覧ください。

・Wantedlyで求人情報を見る
https://www.wantedly.com/projects/894551

・Meetyでカジュアル面談をする
https://meety.net/articles/t2--s-mtytcoq2
 
  • お問い合わせ先
・サービスに関するお問い合わせ
担当:管野 文子
E-mail:contact@can-ly.com

・取材に関するお問い合わせ
担当:原田 真希
E-mail:pr@can-ly.com
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社カンリー >
  3. 【店舗運営者向け】カンリー主催のオンラインカンファレンス『Store Update Day 2022〜デジタルと融合した店舗ビジネスの未来を考える〜』を7月27日に開催決定!