ビットキーのスマートロックbitlockシリーズおよびhomehub、日鉄興和不動産の手掛ける大規模再開発エリアの中核レジデンス2棟に同時採用

株式会社ビットキー(本社:東京都中央区、代表取締役:江尻 祐樹・福澤 匡規・寳槻 昌則、以下、ビットキー)は、日鉄興和不動産株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:今泉 泰彦、以下、日鉄興和不動産)が手掛ける「リビオタワー羽沢横浜国大」「大宮スカイ&スクエア ザ・タワー」の2棟にて、スマートロックのbitlockシリーズおよび暮らしのコネクトプラットフォーム「homehub」が採用されたことをお知らせいたします。

■導入の背景
ビットキーと日鉄興和不動産は2021年4月に資本業務提携契約を締結いたしました。これは日鉄興和不動産が開発するオフィスビルやマンション等において、人と仕事の間の分断をなくすコネクトプラットフォーム「workhub」、人と暮らしの間の分断をなくすコネクトプラットフォーム「homehub」等を活用し、オフィスワーカーやマンション入居者向けに新たな体験の提供を目的とするものです。オフィス領域では、すでに先行して2020年9月に日鉄興和不動産が品川インターシティにオープンしたインキュベーションセンター「SPROUND」にて、顔認証に対応したスマートロックやworkhubを導入しております。この度の大規模再開発エリアの中核レジデンスへのビットキー製品導入は、住宅領域における取り組みの一環となります。

■ビットキーが提供するもの
両物件に以下ビットキー製品が導入されます
・共有部エントランス
 bitlockシリーズ(bitlock GATE)
・共用施設内のワークブース
 bitlockシリーズ(bitlock MINI)
・管理会社向け物件管理システム
 homehub
・入居者向けスマートフォンアプリ
 homehub

■ビットキー製品採用により実現する入居者体験
① スマートフォンアプリによる非接触での入館
マンションエントランスや共用部のオートロックは、スマートフォンアプリ「homehub」で解錠できるため、入館時に鍵を取り出す手間が有りません。

② スマートフォンアプリで共有部個室ブースの空き状況確認・予約・カギの解錠・決済
マンションの共用部にはワークブースが設置されています。入居者は、このブースの空き状況確認・予約・カギの解錠・予約時間に応じた決済まで、スマートフォンアプリ「homehub」1つで完結できます。これにより、使いたいときに手間なく安心して場所を確保することができます。

■リビオタワー羽沢横浜国大について

2023年3月に相鉄・東急直通線が開業予定の「羽沢横浜国大」駅徒歩1分の立地に誕生する商業一体複合開発の大規模タワーレジデンスです。敷地面積7,407.45㎡、総戸数357戸を有します。先端テクノロジーを融合させた新しい暮らしのコンセプト「グリーン&デジタル」を掲げ、快適な住環境とともに、ニューノーマル時代に対応するライフスタイルを提案しています。
▶リビオタワー羽沢横浜国大について 完成イメージ



■大宮スカイ&スクエア ザ・タワーについて

「大宮」駅徒歩5分、「大宮サクラスクエア」の中心に誕生する、大宮初の住宅・商業複合再開発施設であり、敷地面積7,642.05㎡、総戸数522戸を有する大規模タワーレジデンスです。建物内にはワーキングラウンジやワーキングーブース、カンファレンスルーム等テレワークを前提とした施設も揃います。
▶大宮スカイ&スクエア ザ・タワーについて 完成イメージ




■ bitlock GATEについて

ビットキーが開発する電子制御ドア向けのスマートロックです。

 

スマートフォンアプリから扉の鍵を簡単に開閉可能です。居住者が不在の場合でも、「人・時間・回数」などの制限付きデジタルキーを発行することで、配達員や、家事代行スタッフなどがスマホでオートロックのエントランスの鍵を開けることができます。

■bitlock MINIについて

ビットキーが販売する住宅用のスマートロックです。拡張アイテムbitreader+を組み合わせることで、スマートフォンアプリでのカギの施錠/解錠、施解錠履歴の通知・カギチケット(時間や回数を指定したデジタル上の鍵の生成と発行)などの機能に加え、ICカードや、テンキー解錠も可能にしています。bitlockシリーズは「スマートロック国内累計販売台数」で1位を獲得しています。*2021年9月時点 ESP総研調べ

■「homehub」とは

人それぞれ快適な暮らしを送るために、暮らしとサービス/モノの間に存在する「分断」をなくし、新しいライフスタイルを実現させるためのコネクトプラットフォームです。ビットキーが提供するサービスやモノに限らず、他社の提供するサービスやモノとも連携が可能です。また、IoT家電や、置き配・家事代行サービスなど自宅で利用するサービスだけでなく、地域の共有施設や街においても、モノやサービスを連携させることで、暮らしにおいて一貫した体験を得ることができます。

【会社概要】
社名  :株式会社ビットキー
所在地 :東京都中央区京橋3-1-1東京スクエアガーデン9F
代表者 :代表取締役CEO 江尻祐樹
     代表取締役COO 福澤匡規
     代表取締役CCO 寳槻昌則
創業  :2018年8月1日
資本金 :12,036,920,300円(2021年9月30日現在 資本準備金を含む)
事業概要:デジタルコネクトプラットフォームの企画・設計・開発
     Home/Workspace/Experience領域のコネクトプラットフォームの開発・販売・運用
     上記プラットフォームと連携するプロダクトおよび、サービスの開発・販売・運用
※「ビットキー」「bitkey」(大文字小文字含む)は当社の登録商標です。
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ビットキー >
  3. ビットキーのスマートロックbitlockシリーズおよびhomehub、日鉄興和不動産の手掛ける大規模再開発エリアの中核レジデンス2棟に同時採用