プロバスケットボールリーグ・B.LEAGUEに所属する「横浜ビー・コルセアーズ」が「FiNANCiE」にてB1リーグ初となるクラブトークンを新規発行・販売を開始!

ブロックチェーン技術を利用したクラウドファンディング2.0「FiNANCiE」を提供する株式会社フィナンシェ(本社 東京都渋谷区、代表取締役 國光 宏尚)は、2021年8月11日11:00(予定)より、B.LEAGUE B1に所属する「横浜ビー・コルセアーズ」のクラブトークン新規発行と販売開始をお知らせいたします。(URL:https://financie.jp/users/b_corsairs/cards

  • クラブトークン発行の目的
横浜ビー・コルセアーズは横浜市を本拠地とし、2010年に神奈川県初のプロバスケットボールチームとして誕生しました。B.LEAGUE発足に伴い、2016年よりBリーグB1の舞台へ参入。現在は2021-22シーズン開幕に向けて準備を進めております。「バスケで日本を元気に!」するBリーグの横浜代表として、地域を愛し、進取果敢の精神で、ホームタウンの皆様を「笑顔にする」ことをミッションとし、育成型クラブの代表としてBリーグ/アジア No1を目指しております。

今回FiNANCiEは、横浜ビー・コルセアーズが発行するクラブトークンを活用した、デジタル上でファンとのエンゲージメントをより深めるための体験を提供し、クラブの成長を共に歩んでいくためのコミュニティ運営を支援いたします。

横浜ビー・コルセアーズのトークンは”ビーコルトークン”としてFiNANCiE上で発行されます。
ビーコルトークンの販売売上は、主に横浜ビー・コルセアーズのクラブ強化・運営費用に利用いたします。またビーコルトークンを購入いただいた方々は、運営の一部に携われる投票企画への参加や特典抽選などへ応募いただくことができます。

・ビーコルトークン初期発行販売ページURL:https://financie.jp/users/b_corsairs/cards
・ビーコルトークン初期発行販売期間:2021年8月11日(水)11:00~2021年9月23日(木)22:00 予定
 
  • ビーコルトークンとは?

ビーコルトークンはクラブへの応援の「しるし」や「証」の役割を果たし、また単に支援の証になるだけでなく、保有することでクラブ発の投票企画への参加や、トークン保有者限定の特典への応募ができるなど、新しい体験ができるデジタル上のアイテムです。
 
  • ビーコルトークン購入のメリット
まず第一に横浜ビー・コルセアーズが発行したクラブトークン”ビーコルトークン”を購入することで、クラブ運営を支援することができます。クラブトークンは、ポイントのように数量を持つもので、ニーズに応じて価格が上下します。今後、ビーコルトークン保有者が増えると、トークン価値が高まる可能性もあり、ファンにとっても初期から応援している証や継続的に応援するモチベーションに繋がる、新しい応援の形です。またビーコルトークンを購入いただくことで、クラブ発の投票企画への参加権や限定イベント・限定グッズの応募ができるなどのメリットがあります。

ビーコルトークン保有者対象イベント案
「FiNANCiE(フィナンシェ)」にて横浜ビー・コルセアーズのトークン保有者様が参加できるイベントを実施予定です。2021-22シーズンのイベント案はこちら!

<ホームゲームFiNANCiEデー開催>
2021-22シーズンのホームゲームのうち1試合を”FiNANCiEデー”としてトークン保有者様限定のイベントを実施。準備段階からトークン保有者様にご参加いただき、皆さまとご一緒に横浜ビー・コルセアーズのホームゲームを作っていきます。

トークン保有者様が出来ること)
・ホームゲーム事前会議への参加、各演出への投票権
・リハーサルから会場へ入場が可能
・選手アップ時のリバウンド参加
・ハーフタイムイベントの選定
・特別席へのご招待 など
※トークン保有数に応じて参加いただける項目が変わります。
※レギュラーシーズンの日程が確定した後に対象試合を確定させていただきます。
※新型コロナウィルスの影響等で内容が変更となる可能性があります。予めご了承をお願いします。

<海賊評議会へのご招待>
横浜ビー・コルセアーズに関わる様々な内容をテーマにみなさまとディスカッションをしたり、みなさまのご意見を直接お届け出来る場を”海賊評議会”としてご提供させていただきます。
ビーコルトークン保有者のみが参加できる海賊評議会では、代表取締役の植田哲也氏をはじめ、選手・チームスタッフなども参加予定。

開催頻度:月1回/場所:オンライン配信(ZOOM)または試合会場など

※17世紀に「伝説の海賊」と呼ばれる海賊長のみが参加した”海賊評議会”が行なわれていたと言われています。横浜ビー・コルセアーズでは、海賊長の証を銀貨からビーコルトークンとして現代の”海賊評議会”を開催します。

<その他投票企画を開催予定!>
・3rdユニフォームデザインの投票企画
・選手入場曲の選定
・B-ROSEパフォーマンスの選定
・オリジナルグッズデザインの選定
※トークン保有数に応じて投票数が多くなります。
※ホームゲームに関する投票は対象の試合を設定させていただきます。

<投票以外のトークン保有者限定特典も開催予定!>
・限定アイテム(Tシャツ・タンクトップ)のプレゼント、限定販売
・コレクションカード(チーム・選手etc)のプレゼント、限定販売
 
  • クラブトークン販売メニュー
横浜ビー・コルセアーズのクラブトークンは以下のメニューからお選びいただけます。獲得できるクラブトークンが金額によって異なります。金額が多いほど、多くのトークンを獲得することができます。

・①10,000pt分のクラブトークン 
ー 投票企画・抽選応募への参加
ー 特典の体験
ー 初期サポーター記念カード001
販売額:¥10,000(pt)

・②100,000pt分のクラブトークン +特別特典
ー 投票企画・抽選応募への参加
ー 特典の体験
ー 初期サポーター記念カード001
ー ビーコルトークンオリジナルピンバッジ
販売額:¥100,000(pt)

・③500,000pt分のクラブトークン +特別特典
ー 投票企画・抽選応募への参加
ー 特典の体験
ー 初期サポーター記念カード001
ー ビーコルトークンオリジナルピンバッジ
ー 限定プレート
ー オリジナル名刺(200枚)※名刺(200枚)は氏名のみの記載となります
販売額:¥500,000(pt)

※トークンを購入するためにはFiNANCiEポイント(pt)が必要となります。FiNANCiEポイント(pt)とはFiNANCiEプラットフォーム上でのみ使用できるポイントのことです。1pt=1円でご購入いただけます。
 
  • 横浜ビー・コルセアーズ からのメッセージ
この度はご縁をいただきフィナンシェ様と新たな挑戦をさせていただくこととなりました。
ブロックチェーン技術を活用した新たなコミュニティの形成に全力を尽くしていきたいと思います。
弊クラブには解決しなければならない様々な問題がありますが、その中でも2026年より開幕する新B1参入に向けての3つの大きな壁が立ちはだかっています。

①入場者数は2期連続で平均4000名以上
②売上高は12億円以上(バスケ関連事業で9.6億円以上)
③5000人以上収容のアリーナ運営権を持つ

これら3つの壁であり目標へは皆さまのお力添えなしでは解決が出来ないです。
このFiNANCiE上で出来る新たなコミュニティでは、弊クラブがご用意させていただく様々なイベントへの参加権や投票権をビーコルトークン保有者様にお渡しさせていただきます。

各イベントを楽しんでいただくだけでなく、横浜ビー・コルセアーズを自分ごととして捉えていただき、新B1参入そして更なるクラブの発展へお力添えをいただければと思います。
海賊の新たなコミュニティへ皆さまとお会いできることを楽しみにしています!
 
  • 横浜ビー・コルセアーズ について

横浜ビー・コルセアーズ、通称「ビーコル」は横浜市を本拠地とし、2010年に神奈川県初のプロバスケットボールチームとして誕生。B.LEAGUE発足に伴い、2016年よりBリーグB1の舞台へ参入。新B1ライセンス獲得を目指し「地域を愛し、ホームタウンのみなさまを笑顔にする」クラブミッションのもとに活動をしています。

チーム名の「ビー・コルセアーズ」(B-CORSAIRS)の「B」は「ベイ」「バスケットボール」「ブルー」などの頭文字、「コルセア」は英語で「海賊」「海賊船」を意味します。チームカラーは横浜の海と強さを表す濃紺(メインカラー)及び赤、白、金(ポイントカラー)。エンブレムは、海賊帽の形自体をモチーフとし、海賊帽の縁が「ハ」の字、エンブレムの溝が「マ」の字を形作っている。また、横浜の市花であるバラを取り入れています。

■公式HP:https://b-corsairs.com/
■公式Twitter:https://twitter.com/b_corsairs
■公式Instagram:https://www.instagram.com/yokohama.b_corsairs/
■公式Facebook:https://www.facebook.com/YokohamaBcorsairs/
 
  • FiNANCiE(フィナンシェ)とは

株式会社フィナンシェは、ブロックチェーン技術を活用した、NFT事業やクラウドファンディング2.0サービス「FiNANCiE」を展開しており、トークン(FT&NFT)の発行、企画・運用により新しい価値を生み出すトークンエコノミーの実現を目指しております。現在、100名以上の発行者(個人、クラブ、プロジェクト)実績があります。

フィナンシェ|FiNANCiE https://financie.jp/
会社名      株式会社フィナンシェ
代表者      國光 宏尚
設立日      2019年1月
所在地      東京都渋谷区26-1セルリアンタワー15F
お問い合わせ先  https://bit.ly/2TLINyc
 
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社フィナンシェ >
  3. プロバスケットボールリーグ・B.LEAGUEに所属する「横浜ビー・コルセアーズ」が「FiNANCiE」にてB1リーグ初となるクラブトークンを新規発行・販売を開始!