石垣島産のパイナップル果汁を贅沢に使用し、八重山諸島で見上げる星空を表現 EC限定ビール「ティンガーラを見上げて HAZY-IPA」を発売

オリオンビール株式会社はミニブリュワリー設備にて醸造した少量生産クラフトビール「ティンガーラを見上げて HAZY-IPA」を 250 セット限定で発売、10月10日(月・祝)から先行予約を開始します。

八重山諸島で見上げる美しい天の川をイメージした「HAZY-IPA」

 オリオンビール株式会社(本社:沖縄県豊見城市、代表取締役社長 兼 執行役員社長CEO 村野 一) はミニブリュワリー設備にて醸造した少量生産クラフトビール「ティンガーラを見上げて HAZY-IPA」を 250 セット限定で発売、10月10日(月・祝)から先行予約を開始します。

 本商品は、通常の製造設備の約 100 分の 1 規模の小型設備を使って醸造しており、9月に発売した「ミーニシ DDH-WHITE IPA」に続き、沖縄の季節や土地柄をテーマにした、EC限定の超少量生産ビールの第2弾です。小ロット生産のため、大量生産には難しい希少な原料を使用できるほか、全て手作業で製造するため醸造手法も極めて自由度が高く、個性的なクラフトビールをつくることができます。

 商品名の「ティンガーラ」とは、沖縄の言葉で夜空に広がる「天の川」を意味します。八重山諸島に位置する西表石垣国立公園は、2018年に暗くて美しい夜空を保護する「星空保護区」に日本で初めて認定されるなど、まさに星空の名所ともいえるエリア。そんな八重山諸島の星空を、フルーティーかつジューシー、そして濁りのある液色が特徴のビアスタイル「HAZY-IPA」で表現しました。さらに石垣島で循環型農業に取り組む「やえやまファームグループ」でつくられたパイナップル果汁を、酸味・甘味がバランスする最大限まで加えることで、八重山諸島の美しい大自然を感じられる味わいに仕上げました。

 10月10日(月・祝)昼12時より「定期宅配サービス」ご利用の方への優先予約を開始し、商品完成後、10月24日(月)を目途に名護工場から日本全国へ発送を開始します。
 オリオンビールはこれからもビールを通じて、沖縄の魅力を表現・発信して参ります。


商品概要
【商品名】ティンガーラを見上げて HAZY-IPA
【販売箇所】オリオンビール公式通販サイト(https://shop.orionbeer.co.jp/
【発売日】10月24日(月)から順次発送開始
     予約は、10月10日(月・祝)昼12時からオリオンビール公式通販「定期宅配サービス」利用者に先行して開始
【オリオンビール定期宅配サービスについて】https://shop.orionbeer.co.jp/pages/monthly-subscriptions
【製品特徴】クラフトビールで人気のビアスタイル「HAZY-IPA」を採用。濁りのある液色を生かし、沖縄の夜空に広がるティンガーラ(天の川)をイメージした黄金色がかった液色に仕上げています。トロピカル・シトラスな香りを持つホップをふんだんに使用しており、ホップの爆発的なフレーバーを楽しみながら、苦味は比較的穏やかでジューシーさが味わえます。さらに石垣島で循環型農業に取り組む「やえやまファーム」でつくられたパイナップル果汁を、酸味・甘味がバランスする最大限まで加えることで、リッチな風味とジューシーさが楽しめる一杯となりました。
【原材料】麦芽(大麦麦芽(オーストラリア製造)、小麦麦芽)、ホップ、オーツ麦、パイナップル果汁
【販売数量・パッケージ】限定250セット(330ml小瓶×4本セット)
【価格】3,980円(税込)※オリオンビール名護工場から全国への送料込み(クール便)

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. オリオンビール株式会社 >
  3. 石垣島産のパイナップル果汁を贅沢に使用し、八重山諸島で見上げる星空を表現 EC限定ビール「ティンガーラを見上げて HAZY-IPA」を発売