コカ・コーラ ボトラーズジャパン、「大阪・関西万博支援自販機」 第1号機を設置

大阪・関西万博開催に向けた日本国内の機運醸成の取り組みを始動

コカ・コーラ ボトラーズジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 最高経営責任者:カリン・ドラガン、以下 当社)は2025年に開催する日本国際博覧会(以下、大阪・関西万博)に向けた機運醸成を目的とする、「大阪・関西万博支援自販機」の第1号機を7月7日(木)、大阪府立国際会議場(グランキューブ大阪)に設置しました。
「大阪・関西万博支援自販機」の第1号機のアッパーサインには、大阪・関西万博の公式ロゴマークとテーマ「いのち輝く未来社会のデザイン」を掲載、側面には、公式ロゴマークとテーマに加え、3つのサブテーマをプリントしています。公式ロゴマークと文字を記載したシンプルなデザインですが、コカ・コーラ社のコーポレートカラー「コークレッド」を背景色に、白文字を採用することにより、視認性を高め、大阪・関西万博のテーマを力強く訴求します。また、「大阪・関西万博支援自販機」で製品を購入すると、購入金額の一部が公益社団法人2025年日本国際博覧会協会に寄付されます。寄付金は大阪・関西万博開催までに行われる様々な機運醸成の取り組みに役立てられるので、製品購入を通し、生活者のみなさまにともに、大阪・関西万博を盛り上げていきたいと考えております。

コカ·コーラ社が大阪で事業を始めたのは、当時の近畿飲料株式会社(後の近畿コカ·コーラボトリング株式会)がコカ·コーラボトラー契約を締結した1961年。それ以降、大阪のみなさまと絆を深め、ともに歩みを進めてまいりました。1970年の大阪万博においても、当社は会場内で「コカ·コーラ」の提供に従事し、総入場者数約 6,400 万人という来場者数を記録したイベントの成功に貢献できたと考えております。大阪で長きにわたり事業を展開してきた企業として、当社は、55年ぶりに大阪で開催される2度目の万博が、コロナ禍からの経済回復の象徴となってほしいと願い、テーマ事業「シグネチャーパビリオン」ゴールドパートナー協賛をはじめとした支援を進めてまいります。その一歩として、まずは、生活者の身近な存在となっている自動販売機を活用し、大阪・関西万博の機運醸成に貢献することを目指します。

大阪・関西万博の成功には、大阪を含む関西圏のみならず、日本全国での認知度の高まりが重要となります。そのため、当社以外のコカ·コーラボトラー社と協力し、コカ·コーラシステム一丸で、日本各地に「大阪・関西万博支援自販機」を展開してまいります。

【大阪・関西万博支援自販機1号機概要】
設置日:2022年7月7日(木)
設置場所:大阪府立国際会議場 1階プラザステージ横(グランキューブ大阪:大阪市北区中之島5丁目3-51)
 

大阪・関西万博支援自販機大阪・関西万博支援自販機


【設置式の様子】
7月7日に、大阪府立国際会議場にて「大阪・関西万博支援自動販売機」の第1号機の設置式を実施しました。
 

 写真左から、
公益社団法人2025年日本国際博覧会協会 機運醸成局⾧ 堺井啓公 様
当社 執行役員 ビジネスデベロップメント統括本部長 兼 コカ・コーラ カスタマー マーケティング株式会社 代表取締役副社長 藤原 義樹
株式会社大阪国際会議場 取締役営業部⾧ 芳賀貴臣 様
 
【公益社団法人2025年日本国際博覧会協会 機運醸成局⾧ 堺井 啓公様のコメント】
このたび、大阪・関西万博へテーマ事業「シグネチャーパビリオン」のゴールドパートナーとしてご参加いただいておりますコカ・コーラ ボトラーズジャパン株式会社様に、「大阪・関西万博支援自販機」の設置という新たな取り組みをスタートいただけることに、厚く御礼申し上げます。
大阪・関西万博の公式ロゴマークを用いた素晴らしいデザインでラッピングされた自動販売機を日本各地へ設置いただくことで、大阪・関西万博開催の意義や魅力をより多くの方に伝えていただけるものと期待しております。また、本支援自販機の販売金額の一部を、当協会の機運醸成活動へご寄付いただけることにつきましても、深く感謝いたします。
大阪・関西万博は、開催前からみんなで共に創り上げる参加型万博です。当協会は、今後、コカ・コーラ ボトラーズジャパン株式会社様と力を合わせ、大阪・関西万博にむけたさらなる機運の醸成をはかり、万博の成功に向け進んでまいります。 

 【株式会社大阪国際会議場 代表取締役社長 福島 伸一様のコメント】
「2025年日本国際博覧会(大阪・関西万博)」開催まで、あと1000日余りになります。株式会社大阪国際会議場は、MICEを通じて大阪の発展と国際化に貢献するという理念から、この万博が大成功を収め、大阪・関西が世界に飛躍する機会となるよう全面的に協力させていただいております。
このたび、コカ・コーラ ボトラーズジャパン株式会社様とともに大阪府立国際会議場(グランキューブ大阪)に大阪・関西万博支援自販機を設置することにより大阪・関西万博の運営を支援させていただくことといたしました。この取り組みにより、多くの人々から「いのち輝く未来社会のデザイン」のテーマに共感と賛同をいただき、大阪・関西万博が成功するためのお役に立てればと考えております。
皆様、グランキューブ大阪にお越しの際は、ぜひ、1階プラザステージ横に設けたコカ・コーラ社の大阪・関西万博支援自販機をご利用いただき、大阪・関西万博の成功にご協力くださいますようお願い申しあげます。

【当社 執行役員 ビジネスデベロップメント統括本部長 兼 コカ・コーラ カスタマー マーケティング株式会社 代表取締役副社長 藤原 義樹のコメント】
当社は、大阪・関西万博に、テーマ事業への協賛を通じて、本年4月よりゴールドパートナーとして参画させていただき、活動を進めております。
今回、その施策の一つである「大阪・関西万博支援自販機」をお披露目させていただける機会を心より嬉しく思っております。
誰もが簡単に利用することのできる自動販売機を通じて、大阪・関西万博を身近に感じていただきたく存じます。
今後は本支援自販機にご賛同いただける各企業・団体様を通じて、大阪・関西万博の機運醸成を共に目指すべく、全国での展開を予定しております。
以降もコカ・コーラシステムならではの施策を随時展開してまいります。
どうぞご期待の程宜しくお願い申し上げます。
 
※ニュースリリースに記載された情報は、発表日現在のものです。最新の情報と異なる場合がございますので、あらかじめご了承ください。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. コカ・コーラ ボトラーズジャパンホールディングス株式会社 >
  3. コカ・コーラ ボトラーズジャパン、「大阪・関西万博支援自販機」 第1号機を設置