7月22日は海の日!アートを通して海のことを考えよう!サンエーパルコシティで「海からの手紙~アートで伝える展示会~」を開催(海と日本プロジェクトin沖縄)

2021年7月22日(木)~25日(日)10時~18時

海と日本プロジェクトin沖縄県は、県内で海のために活動するアーティスト・環境団体・企業と連携して、アートを通して海のことを考えるイベント「海からの手紙~アートで伝える展示会~」を2021年7月22日(木)から25日(日)の10時~18時、サンエー浦添西海岸PARCO CITYにて開催いたします。このイベントは、次世代へ海を引き継ぐため、海を介して人と人とがつながる“日本財団「海と日本プロジェクト」”の一環です。


海の豊かさを未来につなげるためのイベント

沖縄県内で活動する14のアーティスト・団体・企業が参加するイベント「海からの手紙」は、アート作品を通して海の豊かさや海の置かれた現状を伝え、ビーチクリーンなど海を守るために活動する団体・企業の取り組みを紹介する催しです。
シーグラスアートでの写真立て製作や海の生き物ライブペイント、サンゴや貝殻のペンダント製作、焚き火のミニバッジ製作などワークショップも実施します。
イベント初日の7月22日は、海の日。海の豊かさを未来につなぐため、海からのメッセージを届けます。

<イベント概要>事前予約は不要です!
日時 2021年7月22日(木)~25日(日)10時~18時(受付開始 10時~)
会場 サンエー浦添西海岸PARCO CITY 沖縄県浦添市西洲3-1-1
◆当日の緊急連絡先:080-6498-7749(担当:山城)
参加者 島田春奈 シーグラスアートと海洋ごみアート
しかたに自然案内 海の漂着物&暮らしのヒント展
Fingerpainter Yukako アート
ガールスカウト沖縄県 第1団、16団、41団
BANKIYO 海洋ごみアート
Hayato Machida アート
プロジェクトマナティ― ごみ拾いと地域でつながる活動紹介
久場麗美 アート
地球ハートクラブ ビーチクリーン活動紹介、段ボールステッカー展示
宇宙の子マサ ごみ拾い活動紹介
うらそえ里浜・未来ネットワーク カーミージー周辺の里浜を守る活動紹介
ぐりもじゃサスケ イラスト
海と日本プロジェクトin沖縄県 プロジェクト活動紹介
参加方法 事前予約不要 一般参加

 

団体概要
団体名称   :海と日本プロジェクトin沖縄県実行委員会
本社所在地  :沖縄県那覇市久茂地2-3-1
電話番号  :098-860-2003
設立 :2016年4月1日
URL :https://okinawa.uminohi.jp/
活動内容:沖縄の海を未来につなげるために、地域の企業・団体と連携し、イベントや放送を通して海のことを考えるきっかけをつくり、行動する人を増やすための活動に取り組んでいます。

日本財団「海と日本プロジェクト」
さまざまなかたちで日本人の暮らしを支え、時に心の安らぎやワクワク、ひらめきを与えてくれる海。そんな海で進行している環境の悪化などの現状を、子どもたちをはじめ全国の人が「自分ごと」としてとらえ、海を未来へ引き継ぐアクションの輪を広げていくため、オールジャパンで推進するプロジェクトです。
https://uminohi.jp/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 海と日本プロジェクト広報事務局 >
  3. 7月22日は海の日!アートを通して海のことを考えよう!サンエーパルコシティで「海からの手紙~アートで伝える展示会~」を開催(海と日本プロジェクトin沖縄)