『ウルトラマンレオ』を「ビデックスJP」で配信開始!

株式会社ビデックス(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長:柳下洋 以下 ビデックス)が運営する動画配信サービス「ビデックスJP」では、2015年12月4日より『ウルトラマンレオ』(1974)の配信を開始いたします。
本作は、1974年4月~1975年3月までTV放送されたウルトラマンシリーズ第7作目であり、『帰ってきたウルトラマン』『ウルトラマンA』『ウルトラマンタロウ』に続く、“第二期ウルトラマンシリーズ”4作目。獅子座L77星からやってきた孤高のヒーロー、ウルトラマンレオの物語です。苦しい戦いを通して成長するウルトラマンレオの姿に人生の厳しさが重なり、胸が熱くなります。また、これまでの戦士の光線(ビーム)技とは異なり、飛び蹴り“レオキック”やヌンチャクを駆使するなど格闘技を中心としたパワフルな戦い方も、見どころです。
 

(C)円谷プロ(C)円谷プロ


TVシリーズ『ウルトラマンレオ』、配信開始!

(C)円谷プロ(C)円谷プロ

<あらすじ>ウルトラマンレオは故郷のL77星をマグマ星人たちに滅ぼされ、地球へやって来た。レオは、故郷によく似た美しい地球を守ることを決意する。レオの人間体であるおおとりゲンは防衛チーム・MACに入隊し、モロボシ・ダン隊長と共に怪獣たちに立ち向かう。生きる厳しさと哀しさを鮮烈に謳う――ウルトラマンレオの成長の物語!

さらに!劇場作品も、続々と配信開始!

(C)2010「ウルトラマンゼロ THE MOVIE」製作委員会 (C)円谷プロ(C)2010「ウルトラマンゼロ THE MOVIE」製作委員会 (C)円谷プロ

2015年12月4日には、TVシリーズ『ウルトラマンレオ』のほか、劇場作品も続々と配信開始いたします。『ウルトラマンゼロ THE MOVIE 超決戦!ベリアル銀河帝国』(2010)、『長篇怪獣映画 ウルトラマン』(1967)、『実相寺昭雄監督作品 ウルトラマン』(1979)、『ウルトラマン 怪獣大決戦』(1979)、『ウルトラマンZOFFY ウルトラの戦士V.S大怪獣軍団』(1984)、『ウルトラマン物語(ストーリー)』(1984)も、お楽しみいただけます。

【販売サイト】
■「ビデックスJP」のサイトはこちら :

http://www.videx.jp/
■『ウルトラマンレオ』作品販売ページはこちら:
※2015年12月4日をはじめとし、12月中の毎週金曜・朝10時に、話数を随時追加!
http://www.videx.jp/detail/anime/v_a_tsuburayaproduction/atyp0012_0000/index.htm
■ウルトラマン特集ページ:
http://www.videx.jp/anime/sp/ultraman/index.htm
※TVシリーズ、劇場作品を紹介!


【株式会社ビデックスについて】
ビデックスは2004年2月に会社を設立以来、映像の視聴者だけでなく映像の作り手の協力を得て、優れた映像が活発に流通する社会の実現を目指しています。そのための①映像に特化したコンテンツ配信ネットワーク(Contents Delivery Network)技術、②ユーザビリティを実現するアプリケーション開発技術、③埋もれた映像資産を掘り起こすための映像ストアクラウドサービス技術を構築し、日々これらの技術をブラッシュアップしています。また、自社サービス「ビデックスJP」を運営しており、人気アニメやドキュメンタリー、洋画、邦画など常時3万本の作品を提供しています。
 

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ビデックス >
  3. 『ウルトラマンレオ』を「ビデックスJP」で配信開始!