“鮮やかに発光する印刷”をはじめクリエイティブな印刷技術が体感できる!

株式会社廣済堂は、見えないインキがブラックライトでフルカラーに発光する「ルミナスパレット」等、クリエイティブに新たな可能性を与えるさまざまな独自技術を「第2回グラフィックデザインEXPO」に出展します

株式会社廣済堂(本社:東京都港区、社長:浅野健、以下、「廣済堂」)は、日本最大のコンテンツビジネス総合展「コンテンツ東京2018」(主催:リード エグジビション ジャパン株式会社)内にて行われる「第2回グラフィックデザインEXPO」に出展します。
今回出展する廣済堂ブースのテーマは、「印刷イノベーション体感ミュージアム(仮)」。広告宣伝物から出版、イベントなど、クリエイティブに新たな可能性を与える廣済堂ならではの印刷技術をご紹介します。中でも注目は、特許出願中の印刷技術「ルミナスパレット」体感エリア。見えないインキがブラックライトで鮮やかに発光するサプライズな演出は必見です。さらに、4色印刷にも関わらず蛍光インキを使ったかのような色域の広さを実現する「ブリリアントパレット」、プラチナのように明るいメタリックな輝きが特徴の特色印刷「フラットシルバー」、小ロットなクリエイティブやOne to Oneマーケティングに有効な高精細なデジタル印刷など、さまざまな技術を印刷サンプルとともにご紹介します。また、アンケートにご協力いただいたお客様には、「ルミナスパレット」の現物サンプルとミニブラックライトのセットをご提供(数量限定 / 先着順)。
無料招待券は、下記チケットお申し込みフォームからご請求いただけます(3月28日まで)。
https://f.msgs.jp/webapp/form/16700_isy_15/index.do


◆【特許出願中】ブラックライトでフルカラーに発光する印刷「ルミナスパレット」
これまで単色印刷が主流だったブラックライト印刷。廣済堂ではインキ会社と協力しフルカラー表現でオフセット印刷に対応する技術を確立しました。開発したインキは通常光のもとではほぼ無色ですが、ブラックライトを照射すると色鮮やかなビジュアルが出現します。サプライズな付加価値を与える印刷技術として注目されつつあり、イルミネーションイベントや仕掛け絵本などにも採用されています。

ブラックライト照射前(左) ブラックライト照射時(右)
※画像はイメージです。

 

 

ルミナスパレット専用インキは、R(赤)G(緑)、B(青)の3色の掛け合わせカラー表現ができます。(画像は、緑のインキにブラックライトを照射した際の様子)

ルミナスパレット公式サイト
http://www.service-kosaido.jp/LuminousPalette/

 

展示ブースイメージ(画像はイメージです。実際のデザインとは異なります)



展示会名称:第2回グラフィックデザインEXPO(コンテンツ東京2018内)
公式サイト:http://www.gd-expo.jp/
日時:4月4日(水)~6日(金)10:00~18:00
会場:東京ビッグサイト
出展エリア:東4ホール 37-7
入場料:5,000円(招待券持参者は無料)
※招待券は下記チケット申し込みフォーム、またはグラフィックデザインEXPO公式サイトからご請求いただけます。
https://f.msgs.jp/webapp/form/16700_isy_15/index.do




本件に対するお問い合わせ
株式会社廣済堂
人事総務部 総務広報1課
〒105-8318 東京都港区芝浦1-2-3 シーバンスS館13F
TEL:03-3453-0550
E-mail: info@kosaido.co.jp

情報コミュニケーション事業部
TEL:03-3453-0555

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社廣済堂 >
  3. “鮮やかに発光する印刷”をはじめクリエイティブな印刷技術が体感できる!