インソムニア 赤坂が「おもてなし認証2017」の★★(紺認証)を獲得!

~経済産業省が創設したサービス品質の「見える化」を目的とした認証制度~

 

 全国で宿泊施設を展開するソラーレ ホテルズ アンド リゾーツ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:井上 理)が運営するインソムニア 赤坂(所在地:東京都港区、以下当ホテル)において、このたび経済産業省が創設した「おもてなし規格認証2017」の★★(紺認証)を獲得しました。

  2016年度より開設されたおもてなし規格認証は、国内のサービス産業の活性化と生産性の向上を目的として、事業者のサービス品質を「見える化」するために経済産業省が創設した認証制度です。顧客・従業員・地域社会の満足度を高めるための取組み30項目がバランスよく満たされ、なおかつ維持・向上の視点からサービス品質が評価されます。2017年度の登録事業者は小売、宿泊、飲食、医療、福祉、建設、金融など様々な業種より登録され、認証を受けた事業者には認証マークと登録証が発行されます。

 2017年度より★(金認証)、★★(紺認証)、★★★(紫認証)の認証が新設され、各認証にはそれぞれ審査基準が設けられています。このたび、当ホテルが獲得した★★(紺認証)を獲得するには、定められた規格30項目のうち、「既に実施している取組み」が21項目以上該当し、その他には所定の要件を満たすことが必要となります。

 当ホテルでは、情報提供・設備・人材教育などを含む7分類の取組みについて定められた規格30項目のうち25項目を満たし、国内のお客様はもとより、海外のお客様に向けた様々な取組みを行っていること、また、ハード面・ソフト面の両方で様々な方が快適に利用できる施設であるという点が認証機関より高く評価されました。

 2016年(1月~12月)に東京都へ訪れた外国人旅行者数は約1,310万人、対前年比10.2%増過去最多になったと本年5月に東京都産業労働局が発表しています。当ホテルでも従業員教育の一環として、ホテル英会話アプリ学習の導入や英語応対能力検定®の受験、また外国人の方へのコミュニケーションツールとして、サービス内容表示や説明ツール、近隣マップなどの表記は全て2ヶ国語以上の表記にするなど外国人の方へ向けたサービス提供の取組みを積極的に行っております。

 インソムニア 赤坂では、国内外のお客様が東京での滞在を快適にお過ごしいただけるよう、「おもてなし」の精神を大切に今後もより良いサービスを提供してまいります。

 ■インソムニア 赤坂について
2016年3月に開業したホテルで、東京・赤坂の街が24時間眠らない街であることから「眠らないホテル」というコンセプトを掲げ、1Fの「Unir赤坂店」や共用部も24時間営業。ホテル名称は、英語で「不眠症」を表すINSOMNIAと、「小さなホテル」を表す「INN」を組み合わせ、「INNSOMNIA」というユニークな名となっています。

*ソラーレ ホテルズ アンド リゾーツ株式会社について :- “ Nationwide for all occasions”
ソラーレ ホテルズ アンド リゾーツ株式会社は、「アンドルームス」、「ロワジール」、「チサン」などのブランドのほか「インソムニア 赤坂」を有し、2017年10月現在、従業員約1,200名、ホテル数45軒、総客室数約7,147室の運営、フランチャイズ、アセットマネジメントをしているホテルグループです。http://www.solarehotels.com

報道関係者からの問い合わせ
ソラーレ ホテルズ アンド リゾーツ株式会社
PR担当:平岡
Mail: ayami.hiraoka@solarehotels.com TEL:03-6858-2336
  1. プレスリリース >
  2. ソラーレ ホテルズ アンド リゾーツ株式会社 >
  3. インソムニア 赤坂が「おもてなし認証2017」の★★(紺認証)を獲得!