大幸薬品、中国の武漢市・北京市・深圳市内の4病院に衛生管理製品『クレベリン』シリーズを計10,000個寄付

大幸薬品株式会社(本社:大阪市西区、代表取締役社長:柴田高)は、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、医療現場における衛生対策を目的に、中国の武漢市・北京市・深圳市内の4病院に衛生管理製品『クレベリン』を寄付することを発表いたします。
【提供先・提供品】

 


提供品は2月7日(金曜日)に大阪港を出港し、中国・上海に拠点を置く当社グループ会社である大幸環保科技(上海)有限公司を通じて各病院に搬送します。

新型コロナウイルスに罹患された皆様に心よりお見舞い申し上げるとともに、一日も早く感染拡大が終息することを祈っております。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 大幸薬品株式会社 >
  3. 大幸薬品、中国の武漢市・北京市・深圳市内の4病院に衛生管理製品『クレベリン』シリーズを計10,000個寄付