アクトグループがビジネスアプリプラットフォーム『Canbus.』を導入

~人事考課の改善で、働きやすい環境づくりを実現~

 株式会社システナ(本社:東京都港区、代表取締役社長:三浦 賢治、以下「システナ」)は、株式会社アクトグループ(本社:東京都港区、取締役社長:舩山 三千男、以下「アクトグループ」)にて、ビジネスアプリプラットフォーム「Canbus.\キャンバスドット」が導入されたことを発表します。
 








「築地海鮮 すしまみれ」、「和牛焼肉 ブラックホール」などの様々なジャンルの店舗を展開し、美味しい料理と最高のおもてなしを提供し続けるアクトグループでは、さらなる業務の効率化を進めるうえで、システナの「Canbus.」を導入しました。

◆導入前の課題、導入の背景
 店舗と本部との間で行われていた「紙」と「FAX」による社員の人事考課の業務は、双方に多くの手間と事務作業の時間を要し、業務時間における事務作業時間の圧縮が喫緊に取り組むべき課題となっていました。
課題解決を行うにあたり、システムの導入は不可欠であり、その選定を行うなかで、課題の解決はもちろんのこと、現場に負荷がかからないシステムを採用する必要がありました。
Canbus.は店舗と本部の誰もが簡単に使え、様々なデバイスから利用可能であるとの判断に至り、採用を決定しました。

◆導入後の効果
 Canbus.の導入により、店舗で手書きした紙をFAXしていた業務はPCによる入力で完了し、本部では受け取ったFAXの情報を集計することもなくなり、大幅に事務作業の短縮が可能になりました。
店舗ではスマートフォンを利用することで、スキマ時間の有効活用も行い、その結果、全社での業務時間の約4割の削減が実現できました。
導入開始にあたっては、誰でもすぐに使えることをコンセプトにアプリを用意し、IT知識があまりない社員でも教育を必要としないスタートが実現できました。本部のFAX用紙の使用量は削減され、保管場所の確保も不要になり運用コストの削減にも効果をもたらしています。

◆今後の展開
 人事考課がパソコンやスマートフォンで閲覧、編集可能になったことにより、課題の早期発見ができ、働きやすい環境づくりを実現しています。
今後は、人事考課でフィードバックの質を向上し、社員の成長や社員の満足度向上を目指していきます。

 実際のお客様の声はCanbus. サービスホームページでご覧になれます。
 Canbus. サービスホームページ:https://canbus.com/

 今後もシステナは、クラウド分野へ積極的に取り組んでいくと共に、Canbus.の導入による業務の生産性向上や働き方改革の推進に貢献してまいります。

【会社概要】
社名 : 株式会社システナ
所在地: 〒105-0022 東京都港区海岸 1 丁目 2 番 20 号
汐留ビルディング 14F
代表者: 代表取締役社長 三浦 賢治
資本金: 15億1,375万円(2019年7月1日現在)
設立 : 1983年 3月
URL : https://www.systena.co.jp
事業内容      : 自動運転・車載システム、社会インフラシステム、Webビジネス向けシステム、IoT関連システムおよびロボット/ AI、モバイル機器等のソフトウェアの開発・品質検証、金融機関向けシステム開発、システムの運用・ヘルプデスク、IT商品の販売およびシステムインテグレーション、クラウドサービスの提供など、システムの企画・設計・開発・導入から保守・ユーザーサポートまでトータル・ソリューション・サービスの提供
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社システナ >
  3. アクトグループがビジネスアプリプラットフォーム『Canbus.』を導入