関西国際空港で「CEIV Pharma」認証を取得

阪急阪神エクスプレスは、このたび関西国際空港において、IATA(International Air Transport Association、国際航空運送協会)が推進する医薬品国際輸送に関する品質認証プログラム「CEIV Pharma」(*1)認証を6月1日付で取得しました。
当社は、2017年8月より、関西エアポート株式会社が主導する「KIX Pharma コミュニティ」(*2)の構成メンバーとして参画し、関西国際空港発着の医薬品輸送における高品質なサプライチェーン構築に向けた取組みを進めてまいりました。
このたびの認証取得により、当社はお客様に高度な輸送品質を保証するとともに、より安全な医薬品輸送サービスの拡充に努めてまいります。

(*1)CEIVファーマ
“The Center of Excellence for Independent Validation in Pharmaceutical Logistics"の略、IATAがGDP(Good Distribution Practice、医薬品流通過程の品質を保証する物流基準)に適合する輸送品質認証として策定したグローバルでの統一基準。

(*2)KIX Pharma コミュニティ
関西エアポート株式会社を中心に、国際航空輸送に関わる事業者が一体となってCEIVファーマ取得を目指すプロジェクトの母体。当社を含めて6社がコミュニティの構成メンバーとして参加しています。

写真は、昨日(2019年6月10日)大阪市内のホテルで開催の「CEIV Pharma 認証取得セレモニー及び説明会」(主催:関西エアポート株式会社)でのシーンです。

 



株式会社阪急阪神エクスプレス http://www.hh-express.com/jp/

リリース https://www.hankyu-hanshin.co.jp/file_sys/news/6883_25c9411500d3eb0a210c01e16debe227b6038994.pdf

発行元:阪急阪神ホールディングス
    大阪市北区芝田1-16-1
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社阪急阪神エクスプレス >
  3. 関西国際空港で「CEIV Pharma」認証を取得