越境ECサイト運営のビィ・フォアード 世界最大手の金融・通信企業ウエスタンユニオンのグローバルネットワークを利用し、現地通貨で支払いが可能な新たな決済サービスを導入

世界8か国で新たな決済サービスを導入

 株式会社ビィ・フォアード(本社:東京都調布市 代表取締役:山川博功 ECサイト:https://www.beforward.jp/)
は、ウエスタンユニオン(NYSE: WU)のクロスボーダー決済サービスの利用を開始しました。
このため、当社のお客様は中古車の購入において、現地にあるウエスタンユニオン取扱店舗での現地通貨による現金決済が可能となります。

​■越境ECサイト「beforward.jp」
越境ECサイト「beforward.jp」は、中古自動車をはじめ、自動車パーツ、スマホやパソコン、コピー機などの電化製品、農業機械、さらには生活用品を約世界200の国と地域に輸出販売しております。販売から輸送まで一気通貫で行うので、お客様は安心して商品を購入することできます。海外からのアクセスは月間6,000万PVと日本随一の越境ECサイトであり、主力商品の中古自動車の販売台数は年間16万6,745台(2018年度実績) です。中古自動車輸出で築き上げた物流網と決済プラットフォームをベースに商材の多角化を進め、車やエンジンなど大型の商品から、小物の商品まで幅広く取り扱っております。購入画面には各国ごとの送料を含めた総額(通関費用、関税を除く)が提示されるのも特徴の一つです。

■ウエスタンユニオンの決済サービスについて
従来のサービス内容に加えて、お客様は中古車を購入の際、ウエスタンユニオンの取扱店舗から現地通貨で現金によるお支払いが可能となります。バハマ、チリ、コンゴ民主共和国、モンゴル、ニュージーランド、タンザニア、ウガンダ、ザンビアの8か国で決済サービスを開始しており、今後は、対象国の拡大を目指します。決済サービスの多様性はお客様からのニーズが高く、今回のサービス導入となりました。ウエスタンユニオンは世界中に多くの取扱店ネットワークがあるため、お客様は最寄りのウエスタンユニオン取扱店舗での現金によるお支払いが可能となります。本サービスの開始により、当社のお客様は銀行送金、PayPal, Bitcoin、ウエスタンユニオンなど、様々なニーズにあわせた決済サービスのご利用が可能となり、利便性と多様性が高まることで、更なる販売の増加が期待されます。


<会社概要>
会社名:   株式会社ビィ・フォアード (英語表記:BE FORWARD CO.,LTD.)
設立:    2004年(平成16年)3月10日
資本金:   1,000万円
代表者:   代表取締役 山川 博功
所在地:   〒182-0024 東京都調布市布田4-6-1
従業員数:  国内 199名(2019年6月現在)
事業内容:  中古自動車の販売及び輸出入
       自動車用部品の販売及び輸出入
       ECサイトの運営
       その他
業績:    売上高 671億円(2018年度)
       中古車輸出台数 166,745台(2018年度)
URL:    https://corporate.beforward.jp/company/

<取引実績国> 取引実績国・地域 200か国

<売上げ高 推移>

<ウエスタンユニオンについて>  
ウエスタンユニオン(NYSE: WU)はクロスボーダー・マルチカレンシー資金移動サービスにおけるグローバルリーダーです。弊社のオムニチャネルプラットフォームはデジタル世界と物理的世界をつなげ、海外顧客や企業が資金を迅速かつ容易に、また高い信頼性のもと資金を受け渡すことを可能にします。2019年9月30日現在、ウエスタンユニオンのグローバルネットワークには550,000を超える取扱店が存在し、200以上の国や地域にてウエスタンユニオンのブランドサービスを提供しており、数十億の口座へ送金することができます。また、2018年に最も急成長を遂げたデジタルチャネルであるwesternunion.comは、世界75カ国およびその他の地域において利用が可能です。弊社のグローバルな取組みにより、家族、友人、企業を結びつけ、経済的な成長を支援し、より良い世界を実現するために資金を移動します。詳しくはウェブサイトwww.westernunion.comをご覧ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ビィ・フォアード >
  3. 越境ECサイト運営のビィ・フォアード 世界最大手の金融・通信企業ウエスタンユニオンのグローバルネットワークを利用し、現地通貨で支払いが可能な新たな決済サービスを導入