宝塚歌劇団元星組トップスター・紅ゆずるのディナーショー 延期公演の開催が決定!!

 

2019年10月、沢山のファンに惜しまれながら宝塚歌劇団を卒業した、元星組トップスター・紅ゆずる。新たな道を進み始めた彼女だが、2020年4月に行う予定だったディナーショーが延期になり、改めて今冬に開催することが決定しました。
 元宝塚歌劇団月組トップ娘役として活躍した黒木瞳が今回初めてディナーショーを華やかに演出する。音楽スーパーバイザーには、「レ・ミゼラブル」等、数々のミュージカルにて歌唱指導と音楽監督として功績を残している山口琇也、振付には日本を代表するタップダンサーであり、オリジナルミュージカルの作・演出・振付・俳優までオールラウンドのエンターテイナーである玉野和紀と豪華なスタッフ陣を迎えています。
 宝塚歌劇団時代の曲から初めて挑戦する様々なナンバーで、これまで見たことのない景色をディナーショーで皆様と共に過ごし、今までにない生まれ変わった紅ゆずるをお届けします。

<紅ゆずる プロフィール>
 2002年に宝塚歌劇団に第88 期生として入団し初舞台を踏む。その後星組に配属され、2016年星組トップスターに就任。2019年10月『GOD OF STARS-食聖-』『Éclair Brillant(エクレールブリアン)』東京宝劇場千穐楽をもって退団。これまでの男役から女優として新たなスタートを切る。
2021年4月16日から大阪松竹座にて『アンタッチャブル・ビューティー〜浪花探偵狂騒曲〜』、2021年8 月からは『エニシング・ゴーズ』が明治座をはじめ全国4 大都市にて公演予定。

【ダンサー・コーラス】
千葉さなえ/隼海惺/安藤愛恵/鈴木萌恵

【バンドメンバー】
RiO(ヴァイオリン)/REO(ピアノ)/古川夏希(エレキギター)/林みづほ(パーカッション)
 


【演出】黒木瞳
福岡県出身。宝塚歌劇団退団後97年日本アカデミー賞最優秀主演女優賞に輝くなど、映画・ドラマ・舞台など多方面で活躍。近年の代表作には、映画『終わった人』、『弥生、三月』など。ドラマ『過保護のカホコ』、『黄昏流星群』など。舞台『シラノ・ド・ベルジュラック』、『オイディプス  』他、16年には映画『嫌な女』で監督デビューを果たし3作目となる『十二単衣を着た悪魔』が20年11月に公開。
21年1月からNHK BSプレミアム 連続ドラマ『カンパニー』に出演。

【音楽スーパーバイザー】山口琇也  【振付】玉野和紀  【衣装】野田晶

≪公演情報≫ 
紅ゆずるディナーショー ~The Birth~
◆ホテルニューオータニ大阪 宴会場:鳳凰の間
 2020年12月27日(日) 受付 11:00/食事 11:30/ショー 13:00
 全席指定 35,000円(税込)  ※未就学児入場不可

◆パレスホテル東京 宴会場:葵
 2020年12月29日(火) 受付 17:30/食事 18:30/ショー 20:00
 全席指定 38,000円(税込)  ※未就学児入場不可

◆横浜ロイヤルパークホテル 宴会場:鳳翔
 2021年1月5日(火) 受付 17:30/食事 18:30/ショー 20:00
 全席指定 35,000円(税込)  ※未就学児入場不可

【お問い合せ】 Zen-A(ゼンエイ) TEL03-3538-2300[平日11:00~19:00]
        http://www.zen-a.co.jp/kurenaiyuzuru2020/

【企画制作】全栄企画株式会社/株式会社ちあふる
【協力】株式会社松竹エンタテインメント
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 全栄企画株式会社 >
  3. 宝塚歌劇団元星組トップスター・紅ゆずるのディナーショー 延期公演の開催が決定!!