楽天Edy、「Google Play」の有料アプリやデジタルコンテンツ購入において楽天Edyによる支払いを可能に

楽天Edy株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:和田 圭、以下「楽天Edy」)は、2020年10月28 日(水)より、Google™️が提供するAndroid™️端末向けデジタルコンテンツの配信プラットフォーム「Google Play ストア」の有料アプリやデジタルコンテンツをご購入の際に、電子マネー「楽天Edy」を利用して決済することが可能になりましたのでお知らせいたします(注1)。

楽天Edyは2016年12月より、Googleが提供するデジタルウォレット 「Google Pay™」 に対応し、オンライン決済手段を拡充してきました。今回、「Google Pay」に登録している「楽天Edy」で、「Google Play」の有料アプリやデジタルコンテンツが購入できるようになり、ユーザーへのさらなる利便性向上を目指します。また、事前に「楽天ポイント」を貯める設定をした「楽天Edy」でお支払いいただくと、顧客満足度No.1(注2)の「楽天ポイント」が200円(税込)ごとに1ポイント貯まります。

楽天Edyは、今後もユーザーに様々な場面で「楽天Edy」を利用できる環境を提供し、サービスの利便性向上に努めてまいります。

(注1)「Google Pay」へ「楽天Edy」の登録が必要です。「楽天Edy」を「Google Pay」でご利用いただくには「おサイフケータイ®」機能が搭載されたAndroid 5.0以上の端末をご利用ください。なお、サブスクリプションサービスは対象外です。

※Google、Android、Google Playおよびその他のマークは Google LLCの商標です。
※「おサイフケータイ®」は株式会社NTTドコモの登録商標です。
(注2)ポイントに関する調査、有効回答=1,000、インターネット調査、2020年7月、実施機関:マイボイスコム
------------------------------------------------------------------------------
■□サービス概要□■
------------------------------------------------------------------------------
■スタート日: 2020年10月28日(水)

■概要: デジタルウォレット「Google Pay」に登録している「楽天Edy」を利用して、「Google Play」の有料アプリやデジタルコンテンツを購入することが可能です。
※サブスクリプションサービスは対象外です

■対象端末: 「おサイフケータイ®」に対応したAndroid™️ 5.0以上の端末

■イメージ:

【楽天Edy株式会社について】
楽天Edy株式会社は、楽天グループの電子マネー「楽天Edy」を運営しています。
電子マネー「楽天Edy」は、現在、全国80万カ所以上(2020年10月1日時点)のコンビニエンスストアやスーパーマーケット、ドラッグストアなどの楽天Edy加盟店で電子マネーを利用でき、「楽天ポイント」などが貯まります。貯まった「楽天ポイント」は「楽天ポイントカード」や「楽天ペイ(アプリ決済)」加盟店や楽天グループの各種サービスで使うことができます。利用者や加盟店様への利便性や満足度向上を目指し、サービス提供しています。
https://edy.rakuten.co.jp/

                                                                                                    
                                                 以上

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 楽天Edy株式会社 >
  3. 楽天Edy、「Google Play」の有料アプリやデジタルコンテンツ購入において楽天Edyによる支払いを可能に