「教室から外へ出よう。本物の芸術が教科書です。」【教育シリーズ①】

小学校高学年編

横浜市芸術文化振興財団では、色々な施設で子どものための本格的な講座を開催しています。
今回ご紹介するのは【小学校高学年】編。短期間の開催だからとても参加しやすく、受講料も低価格です。
教室では教室では体験できない「ホンモノ」を学んでみませんか?
【横浜能楽堂】こども狂言ワークショップ~入門編~


横浜能楽堂では、夏休み期間中、小中学生を対象に、狂言の名門・山本東次郎家の山本則俊さんらが3回にわたって、「足の運び」「扇の使い方」など狂言の基礎を実技指導します。その後、能・狂言の公演を鑑賞します。

このワークショップの受講修了者は、来年の春に開催される「こども狂言ワークショップ~卒業編~」(有料)を受講の上、「横浜こども狂言会」に参加していただけます!横浜能楽堂で本格的な狂言を学んでみませんか?

 

【日 程】
実技指導=平成28年7月26日(火)・27日(水)・28日(木)  13時~15時(予定)
公演鑑賞=7月23日(土) 14時開演 横浜能楽堂普及公演「夏休み親子能楽ワンダーランド」
                 ※公演情報はこちら→http://ynt.yafjp.org/schedule/?p=1804
【講 師】山本 則俊(狂言方大蔵流)ほか
【対 象】小学校1年生~中学校3年生
【定 員】30人 ※応募者多数の場合は抽選
【受講料】3,000円 ※公演鑑賞料(こども・B席)を含む ※白足袋持参
【会 場】横浜能楽堂 第二舞台(実技指導)、本舞台(公演鑑賞)


*申し込み方法*
A:官製はがきに下記をご記入の上、横浜能楽堂「こども狂言係」までお送りください。6月30日(木)必着
 (送り先:〒220-0044 神奈川県横浜市西区紅葉ヶ丘27-2 横浜能楽堂「こども狂言係」)

① 氏名(ふりがな)

②学年
③性別
④郵便番号・住所
⑤電話番号
⑥保護者氏名(お子様一人につきはがき一枚)。

B:「参加申し込みはこちら」よりお申し込み下さい。
→ http://ynt.yafjp.org/news/?p=388
受付期間5月1日(日)~ 6月30日(木)17時


※応募者多数の場合は抽選を行い、7月初旬に結果をお知らせします。
※公演鑑賞の席種・座席をお選びになりたい場合は、横浜能楽堂までご相談ください。
※頂いた個人情報は、当ワークショップ以外の目的で使用いたしません。




【横浜美術館】わくわく日曜鑑賞講座「美術ってなんじゃもんじゃ?」

 

美術とはなんぞや?横浜美術館にコレクションされている作品となかよしになろう!作品を鑑賞するだけでなく、制作に関わる造形体験もし、作品の理解を深めます。どんな作品に出会えるかお楽しみに!
 
【日 時】 平成28年10月9日、16日、23日 【日曜、全3回】 14時~16時
【対 象】 小学校4・5・6年生
【定 員】 10名(抽選)
【受講料】 3,500円(材料費含む)
【会 場】 横浜美術館 子どものアトリエ


*申し込み方法*
往復はがきに下記をご記入の上、横浜美術館「子どものアトリエ」 までお送りください。9月21日(水)必着
(送り先:〒220-0012 神奈川県横浜市西区みなとみらい3-4-1 横浜美術館 子どものアトリエ)
① ご希望の講座名
② 郵便番号・住所
③ 氏名(ふりがな)
④ 年齢・学年
⑤ 電話番号(連絡先)

※応募者多数の場合は抽選となります。抽選結果は返信はがきでお知らせします。
※きょうだいで講座の対象年齢が該当する場合は1枚の往復はがきに連名で申し込めます。
※お友だち同士の連名での申込みはできません。

!消えるボールペン類はお使いにならないで下さい。返信内容印刷の際に宛名が消えてしまいます。

  1. プレスリリース >
  2. 公益財団法人 横浜市芸術文化振興財団 >
  3. 「教室から外へ出よう。本物の芸術が教科書です。」【教育シリーズ①】