HAPPY COLOR DAY!ホワイトデーを、もっとカラフルに。チュッパチャプスが掲載中の真っ白な広告がグラフィティーアートに?!

カラフルなフレーバーを新たに彩る期間限定フレーバー「サクラ」「チェリー」が3月23日に新発売!

世界160カ国を超える国々で、100種類以上のフレーバーを発売してきたロングセラーの棒付きキャンディブランド「チュッパチャプス」は、ホワイトデーに関する調査を実施。その結果を受けて、バレンタインデー直後の2月16日(日)より掲載していた真っ白な屋外広告が、COIN PARKING DELIVERY と Ryo Koizumi (RELISH) のグラフィティーアーティスト2名によってカラフルにペイントされ、『HAPPY COLOR DAY』として施策を改めて開始した。

また、カラフルなチュッパチャプスを新たに彩る期間限定フレーバー「サクラ」と「チェリー」が登場。2種が仲間に加わった「チュッパチャプス ザ・ベスト・オブ・フレーバー」は3月23日より発売を開始する。

『HAPPY COLOR DAY』WEB:https://chupachups-foreverfun.jp/whiteday/


ホワイトデーに関する調査を通じて、「ホワイトデーを楽しめていない」という方が80%以上、「ホワイトデーに義務感を感じている」方が70%以上という結果となり、多くの人が”バレンタインデーのお返し”に頭を悩ませていることが判明した。


多くの人にとって「思い出がない = 真っ白」なホワイトデーだからこそ、カラフルな「チュッパチャプス」と一緒に、素敵なホワイトデーを過ごしてほしい。そんな想いから『HAPPY WHITE DAY』キャンペーンとして、渋谷(MAGNET by SHIBUYA109 ビッグボード)に”真っ白な”屋外広告を2月16日より掲出した。
 

 

<MAGNET by SHIBUYA109 ビッグボード 掲出広告><MAGNET by SHIBUYA109 ビッグボード 掲出広告>

 
そして、3月9日よりチュッパチャプスは『HAPPY WHITE DAY』と掲出していた広告を塗り替え、新たに『HAPPY COLOR DAY』としてキャンペーンを展開する。 年に1度の”真っ白な”日。”バレンタインデーのお返し”と難しく考え過ぎて頭を抱えながら迎えるのではなく、せっかくならもっと自由に、もっとカラフルに、チュッパチャプスと楽しく過ごしてほしいという想いが込められている。

 

<塗り替えられた MAGNET by SHIBUYA109 ビッグボード 掲出広告><塗り替えられた MAGNET by SHIBUYA109 ビッグボード 掲出広告>


掲載期間:3/15(日)まで
掲載場所:MAGNET by SHIBUYA109 ビッグボード



■ グラフィティーアーティスト
 

<左から Ryo Koizumi (RELISH) と COIN PARKING DELIVERY><左から Ryo Koizumi (RELISH) と COIN PARKING DELIVERY>


COIN PARKING DELIVERY
1997年栃木生まれ。電車の移動時間が無駄な時間だと思い手元にあったスマートフォンを使い指で絵を描きだしたことによって2018年にクリエーション活動をスタート。携帯という現代の必須アイテムを使い、この時代ならではの疑問や理想を作品として制作。今ではデータのみならず造形、空間、ドローイング、海外ブランドの店舗内装アートディレクションや海外のパブリックスペースの外壁など幅広く活動。

コメント:
「チュッパチャプスは昔からずっと舐めていたし、オシャレでイメージもよかったから今回のお話はすぐに面白そうだなって思いました。日本で大々的に大衆の前で描くのも、もちろん広告にペイントするのも、誰かとコラボするのも初めてです。僕一人では絶対にできないカラフルなものが作れて、まさにFOREVER FUNって感じで良かったです。」


Ryo Koizumi (RELISH)

カリグラフィーアーティスト、グラフィックデザイナー。2018年に井澤卓と壁画・ペインティングチーム「RELISH」を結成。SUMMER SONICをはじめとした国内イベントや大型展示会、グローバル企業のオフィスなどで壁画を制作。自身は2018年まで10年間庭師としても活動。そこで培った感性も大きく影響し、文字自体が持つ線の美しさを抽象的に捉え制作した作品の個展を開催している。また、L.S.W.Fのメンバーとして2018年NHK大河ドラマ「西郷どん」の題字を制作した。
 
コメント:
「大人になってチュッパチャプスを見返すと、何味にしようかと選んでワクワクする感じが子どもの頃を思い出させてくれる気がします。今回のような他のアーティストとのコラボの機会は今までなかったけれど、お互いの良いところが混ざり合いながら、カラフルで楽しい作品ができたなと思います。」
 

<ペイント中の様子><ペイント中の様子>



■ m-flo loves プロジェクト復活第1弾とコラボした映像を公開

『HAPPY COLOR DAY』キャンペーンの開始に伴い公開したコンセプトムービーは、m-flo loves プロジェクト復活第1弾「tell me tell me」m-flo loves Sik-K & eill & 向井太一 とコラボレーション。ミュージックビデオの世界と連動した映像となっている。

『HAPPY COLOR DAY』コンセプトムービー:https://youtu.be/iekpXqx3sSM
 

 
m-flo コメント
「今回、世界で愛されているチュッパチャプスと一緒に"loves"できることを嬉しく思います!コンセプトムービーは私たちの新曲「tell me tell me」に合わせてカラフル世界が展開されていて、ジェンダーも恋人も関係なく、このホワイトデーというイベントをみんなで楽しく過してほしいという願いが込められています!"ワカラナイ"ダンスにも是非注目してチャレンジしてほしいですね!」


Sik-K コメント
「チュッパチャプスは子供の頃はなかなか包み紙がはがせなくて、一生懸命はがした後に食べると一層おいしい気がした、当時のそんな思い出が浮かんできます。」


eill コメント
「学生の頃にカーテンの後ろでこっそりお菓子とかを食べていた思い出があって、チュッパチャプスには誰もが通ったであろう青春の記憶みたいなものが詰まっていると思います。この曲を聴いて、チュッパチャプスを舐めていたあの頃の気持ちや、青春のストーリーを思い出してみてほしいなと思います。」


向井太一 コメント
「チュッパチャプスのイメージはたくさんのフレーバーがあって、カラフルでとてもコンセプチュアル。ずっと愛されていてクラシカルだけど、その時代にあったプロモーションの仕方をしているブランドだと思います。今回のm-floさんと僕らのコラボも、複数のアーティストが混ざり合っているけれど、それぞれの色や味が出ていて楽しい作品になっています。また、FOREVER FUNというブランドメッセージを掲げるチュッパチャプスの自由であり続けるブレない姿勢に僕も共感します。」
 
「tell me tell me」ミュージックビデオ:https://youtu.be/YIsHQg-qq_s



■ オリジナルInstagramフィルターとGIFスタンプの第2段も公開


年間を通してリリース予定のインスタグラム ストーリーズ投稿用のフィルターやGIFスタンプの第2段を公開。フィルターは、クリエイター Kuno Fell Asleep が第1弾に引き続き製作を担当。グラフィティーアーティストのスプレー缶をモチーフに、モノクロな世界をカラフルに彩る体験ができる。
 


Instagram フィルター「HAPPY COLOR DAY」:https://www.instagram.com/a/r/?effect_id=809978626150160

 


Instagram チュッパチャプス 公式アカウント:https://www.instagram.com/chupachups_jp/

 

■ 期間限定フレーバー「サクラ」「チェリー」を新発売

チュッパチャプスの代表的な人気フレーバー6種類(「コーラ」「ストロベリー」「プリン」「ラムネ」「グレープ」「ストロベリークリーム」)と、2種の期間限定フレーバー「サクラ」と「チェリー」が仲間入りした「チュッパチャプス ザ・ベスト・オブ・フレーバー」は、全国のスーパーマーケット、ドラッグストア、コンビニエンスストアなどで3月23日より発売を開始する。

春の新フレーバー「サクラ」
チュッパチャプスが提案する​、甘さと酸味が絶妙なバランスの​「サクラ フレーバー​」

復活した人気フレーバー「チェリー」
アメリカン チェリーの味が癖になる​「チェリー フレーバー​」
 


 

■ ホワイトデーに関する調査結果

”ホワイトデー”について難しく考えすぎ?
「あなたはホワイトデーを楽しめていますか?」という質問に対して、「楽しみではない」「楽しめていない」と答えた方が84.4%にも上り、「あなたはホワイトデーに義務感を感じることがありますか?」という質問では、70.7%の方が義務感を感じているという結果が明らかになった。

“バレンタインデーのお返し”以外でホワイトデーに何かを贈ったことがある方は16%
「あなたは”バレンタインデーのお返し”目的以外でホワイトデーに何かを贈った経験がありますか?」という質問に対して、「ある」と答えた方はわずか16.2%となり、多様化が進む現代社会において、時代遅れの文化となっていることが分かった。

ホワイトデーはみなさんにとって「真っ白」であることが明らかに
『HAPPY WHITE DAY』キャンペーンリリース:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000099.000016394.html


【調査概要】
調査名:ホワイトデーに関する調査
調査期間:2020/1/16~2020/1/17
調査方法:インターネット調査
調査対象:全国の15歳以上男女600名



■ Chupa Chups に関して

2020年の新ブランドプロジェクト「FOREVER FUN」
「チュッパチャプス」は、2020年1月27日よりブランドメッセージである「FOREVER FUN」を体現する2020年の年間アクティビティを開始した。人々に”FUN”のきっかけを提供し、音楽・ファッション・スケートボードなど様々なカルチャーにおける「FOREVER FUN」を体現している人たちと”共に楽しむ”ことを宣言。”FUN”なアクティビティを年間を通して展開していく。

「FOREVER FUN」WEB:http://chupachups-foreverfun.jp/
 

見るもの、触れるもの、聞くものすべてが新鮮だった幼い頃
好きなものは好き、嫌いなものは嫌い
みんな時間を忘れて、楽しさを追い続けた。
単純だけど、単純だからこそ味わえた “楽しさ(FUN)”
その純粋な”FUN”は、いつまでも自分の中に生き続けている。
いつでも、そこに。なめたら、はじまる。




Chupa Chups ブランドヒストリー

「チュッパチャプス」は、1958年のスペインでの発売以来、その特徴的な形状とバラエティ豊かなフレーバーが、世界中で支持されてきました。1969年、スペインを代表する画家、サルバドール・ダリの創造的なひらめきによって生まれたロゴマークは、少しずつ形を変えながら今日まで愛され続けています。日本では1977年から販売されており、斬新なデザインの店頭ディスプレイとともに、幅広い年齢層に愛されています。

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. クラシエフーズ >
  3. HAPPY COLOR DAY!ホワイトデーを、もっとカラフルに。チュッパチャプスが掲載中の真っ白な広告がグラフィティーアートに?!