【ザ・リッツ・カールトン大阪】日本料理「花筐」料理長・吉田 信一が贈るオーダーメイド「割烹」ディナー、9月15日(金)より提供開始

~貸しきりカウンターで、大阪ならではの食文化体験を~

 ザ・リッツ・カールトン大阪(所在地:大阪市北区梅田2-5-25 総支配人:クリストファー・クラーク)は、2017年9月15日(金)より12月15日(金)まで、日本料理「花筐」にて、料理長・吉田 信一(よしだ のぶかず)によるオーダーメイド「割烹」ディナーを提供いたします。

 明治時代から大正時代に大阪で生まれたと言われる割烹は、新鮮な食材をお客様の目の前で調理する臨場感や、カウンター越しの料理人との会話など、活気ある雰囲気が醍醐味です。割烹には、味覚のみならず、食欲をかきたてる食材の香り、間近に見られる調理風景や食材をさばく音など、まさにお料理を五感で感じることができる贅沢さがあります。

 ザ・リッツ・カールトン大阪ではこの割烹文化を、よりパーソナルな体験を通してお楽しみいただくため、オーダーメイド「割烹」ディナーをご用意しました。「花筐」の料理長・吉田 信一みずから、紳士淑女10名様のためだけの割烹ディナーコースをご提案し、貸しきりにしたカウンターにて、お客様の目の前で料理の腕を振るいます。食材一つをとっても多彩な調理法があり、例えばイセエビは、目の前で豪快にさばく刺身や、和歌山の備長炭で芳ばしく焼き上げる炭火焼、また味噌で煮込む具足煮など、お好みの食材と調理法の組み合わせで完成するひと皿ひと皿は、まさにオーダーメイド。料理長・吉田の熟練の技術と豊かな経験で、お客様のお好みに合わせたお料理を作り上げます。

 オーダーメイド「割烹」ディナーは、ご家族やお友達とのひと時、ビジネスの会食、外国からのお客様を招いてのお食事会など、あらゆる場面でご利用いただけます。まるで一夜限りでオープンしたお客様のためだけの割烹料理店の様にパーソナルな空間で、一期一会の美食をご堪能ください。


■日本料理「花筐」料理長 吉田 信一 オーダーメイド「割烹」ディナー
提供期間:           2017年9月15日(金)~12月15日(金)
提供時間:            午後5時30分から9時30分 (ラストオーダー 午後9時30分 )
価  格:            1部屋 300,000円~(10名様まで・税金・サービス料15%別)
内  容:           事前にお打合せにてご要望をふまえたメニューを作成いたします。
※1週間前までにご予約が必要となります。


                         # # #
ザ・リッツ・カールトン大阪について
ザ・リッツ・カールトン大阪は、ホテル王セザール・リッツのサービス哲学を受け継ぐ、国際的なホテルグループ、リッツ・カールトンの日本第一号として、1997年5月に開業いたしました。18世紀の英国貴族の邸宅を感じさせる洗練された空間、五感を満たすお料理の数々、そして世界中で高い評価を得るリッツ・カールトンならではのきめ細やかなサービスで、お客様にユニークで思い出に残る、パーソナルな体験をご提供いたします。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ザ・リッツ・カールトン ホテル カンパニー L.L.C >
  3. 【ザ・リッツ・カールトン大阪】日本料理「花筐」料理長・吉田 信一が贈るオーダーメイド「割烹」ディナー、9月15日(金)より提供開始