はるやまが経済産業大臣に表彰されました!!「新・ダイバーシティ経営企業100選」に選定!~従業員の声から生まれた多様な就業環境を推進~

株式会社はるやまホールディングス(本社:岡山県岡山市、代表取締役社長執行役員:治山 正史)は、経済産業省主催の平成30年度「新・ダイバーシティ経営企業100選」に選定され、2019年3月22日(金)に経済産業大臣より表彰を受けました。本選定は多様な人材を活用して成果を上げている企業を表彰するもので、当社は、独自の制度改革と働き方改革が評価され、このたびの受賞となりました。

■当社のダイバーシティ経営推進のための取り組み

女性の意見を取り入れやすい人事体制の設立や、「本人指定の4都道府県内での限定転勤」となる地方限定総合職コース導入による社員の転勤への不安軽減を実現。給与に対する不満を解消するため、2017年4月には、残業をしなければもらえる「No残業手当」を導入するなど、多様なライフスタイルの社員が働きやすい環境を整備に努めて参りました。

また、本部勤務の募集を社内から行い職種を選択可能な社内公募制度の導入、現場第一線で活躍する社員が販売専門職としてキャリアアップを目指す「スペシャリスト」コースを新設。さらに、60歳以上の従業員の活躍の場を広げる「グランドキャリア制度」や、フルタイムとパートタイムの切り替えをフレキシブルに行い労働環境を整備するなど、今後も社員の声をもとに独自の働き方改革を推進して参ります。

■「新・ダイバーシティ経営企業100選」とは

ダイバーシティ経営に取り組む企業のすそ野拡大を目的に、多様な人材の能力を活かし、価値創造につなげている企業を表彰する経済産業省の事業。
https://www.meti.go.jp/policy/economy/jinzai/diversity/kigyo100sen/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社はるやまホールディングス >
  3. はるやまが経済産業大臣に表彰されました!!「新・ダイバーシティ経営企業100選」に選定!~従業員の声から生まれた多様な就業環境を推進~