ラトビア共和国のユニークな物語と伝統を紹介する写真展「琥珀の神秘 -The Secrets of Amber-」を開催

展示期間:2021年4月1日~4月23日(金) 展示場所:文京学院大学 本郷キャンパス内 展示スペース

 文京学院大学(学長:櫻井隆)は、駐日ラトビア共和国大使館との共催による写真展「琥珀の神秘 -The Secrets of Amber-」を、本学本郷キャンパス内にて開催します。
 本学学生のほか、地域の方々にもご覧いただけるよう、一部展示会場を一般公開しています。
  • 展示会開催の経緯
 今回の写真展は駐日ラトビア共和国大使館との共催で、2014年と2018年に続き3回目の開催となります。今回の写真展テーマは「琥珀の神秘 -The Secrets of Amber-」です。
 本学とラトビア共和国との交流の発端は 2013 年にさかのぼります。3年に一度、ユーラシア大陸の国々の大学生と交流する、本学独自の学部横断型グローバル人材育成プログラム「新・文明の旅」プログラムにて、2015 年と2019年にラトビア共和国へ訪問しており、現地で学生交流を行いました。これを機に、本学とラトビア共和国の繋がりが深まり本展覧会の開催に至りました。
 
  • 「琥珀の神秘 -The Secrets of Amber-」について
 駐日ラトビア共和国大使館は、ラトビア共和国の建国100周年を祝うプロジェクトとして、日本の皆さまにラトビアのユニークな物語と伝統を紹介する写真展として「琥珀の神秘」を企画しました。琥珀はラトビアの天然資源の中で最も大切にされる宝の一つであり、ラトビア文化のアイデンティティに欠かせないものです。また、バルト海をAmber Sea - 琥珀の海とも呼び、自身のブランドや子供にAmber - 琥珀と名付けます。本展では、革新的な接写システムを利用し、古代のミクロの世界から全く新しい視覚の世界を生み出しています。なお、4月6日にはラトビア共和国特命全権大使が来校し、本写真展を観覧されました。

展示写真(一部抜粋)展示写真(一部抜粋)


「琥珀の神秘 -The Secrets of Amber-」概要
・共  催:駐日ラトビア共和国大使館/文京学院大学
・展示期間:4月1日~4月23日(金) 9時~17時
・展示場所:文京学院大学 本郷キャンパス内
      1.キャンパス正門脇「ショールーム」(一般公開)
      2.まちラボ横「ショーケース」
      3.B’s Café展示スペースは4月9日(金)まで
・観覧方法:事前申込み不要/観覧無料
※本学学生以外の方は、キャンパス正門脇「ショールーム」のみ観覧いただけます。
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 文京学院大学 >
  3. ラトビア共和国のユニークな物語と伝統を紹介する写真展「琥珀の神秘 -The Secrets of Amber-」を開催