【バレー/Vリーグ】勢い止まらぬヴォレアスが8連勝。台湾代表チャンが33得点と大爆発(監督コメントあり)

3チームの無敗状態はいつまで続くかに注目が集まる

11月28日(日)、愛知県みよし市などで「2021-22 V.LEAGUE DIVISION2 MEN」が行われた。開幕から7連勝・首位と好調のヴォレアス北海道は、6位の大同特殊鋼レッドスターと対戦。去年黒星をつけられた相手に第3セットを獲られるも、昨日に引き続き台湾代表の#14 チャン・ユー・シェン選手が33得点と大爆発。3-1で大同特殊鋼を破る結果となった。(25-16、25-17、20-25、25-19)

33得点と大爆発の台湾代表のチャン・ユー・シェン33得点と大爆発の台湾代表のチャン・ユー・シェン

開幕からの連勝を8に伸ばし笑顔の選手達開幕からの連勝を8に伸ばし笑顔の選手達

エド・クライン ヘッドコーチのコメント
本日も3ポイントを獲得するという目標を達成することができました。第1セットは、全てのスキルにおいて良いプレーができました。第2セットは、サーブとブロックで良いパフォーマンスを発揮できましたが、トランジションでのアタックがもう少し良ければより簡単にセットを取れたと思います。第3セットは、サーブとブロックのパフォーマンスが落ちてしまいました。ブレイクポイントを4点しか獲得することができず、相手のアタックも止めることができませんでした。第4セットは安定したサイドアウトでセットを取ることができました。今週も6ポイントを獲得することができたので、来週も継続できるよう取り組んでいきたいと思います。本日もリモートでの応援ありがとうございました。(V機構帳票より)
 

ミドルブロッカーの#3田城(貴)(中央)がサーブで3得点を獲得するなど活躍したミドルブロッカーの#3田城(貴)(中央)がサーブで3得点を獲得するなど活躍した

その他の会場では、ヴォレアスと同じく7連勝中の富士通カワサキレッドスピリッツ、ヴィアティン三重が昨日に引き続きそれぞれ勝利を収め、無敗を守った。セット率が同じであるため得点率の差で順位がつけられているヴォレアスと富士通は、本日共に1セットずつ落とし順位に変動はなかった。

※スコアと試合開始前のリーグ順位

ヴォレアス(1位) - 大同特殊鋼(6位) 3-1

富士通(2位) - 警視庁(9位) 3-1

奈良(8位) - ヴィアティン(3位) 0-3

トヨタ自動車(4位) - きんでん(13位) 3-0


ヴォレアス北海道は、12月4日に千葉ZELVA(15位)と対戦する。
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社VOREAS >
  3. 【バレー/Vリーグ】勢い止まらぬヴォレアスが8連勝。台湾代表チャンが33得点と大爆発(監督コメントあり)