ペイトナー(旧yup)とLecto(レクト)社が業務提携 —ファクタリングサービスにおける未収債権回収オペレーションを効率化 —

 ペイトナー株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:阪井優、以下「ペイトナー(旧yup)」「当社」)は、債権管理・督促回収業務のDXを手がけるLecto株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:小山 裕、以下 「Lecto」)と新たな提携スキームを構築したことをお知らせいたします。


 今回の新たな提携スキームでは、当社が抱える未収債権にLectoが関与することで債権回収・管理オペレーションの高度化・オフバランスまでの一元化が可能となります。財務健全性の向上を通じて、顧客への提供価値の最大化を目指します。
 ペイトナー(旧yup)は今後も、フリーランスを始めとする資金繰りの悩みを抱えている方が、より働きやすい社会環境を実現するためにサービスを提供してまいります。


■ 今回の提携の背景
 『ペイトナー ファクタリング(旧先払い)』は、取引先に送った入金前の請求書情報を登録すると、即日、報酬を受け取ることができるオンライン型ファクタリングサービスです。
 現在、多くのフリーランスや中小企業の方々にご活用いただいておりますが、その反面、どうしても未収債権が発生してしまいます。
 Lectoの持つ技術・スキームを活用することで、債権の管理・回収オペレーションの高度化を行い、顧客に対して本質的な価値を提供していきたいと考えております。


■ ペイトナーが提供する「ペイトナー ファクタリング(先払い)」について
 

 取引先に送った入金前の請求書情報を「ペイトナー ファクタリング(旧先払い)」に登録すると、報酬を即日受け取ることができるオンライン型ファクタリングサービスです。2019年9月26日に提供を開始しました。手続きはすべてオンラインで完結し、面談や書面でのやり取りは一切不要。審査は最短60分で完了し、会員登録をした当日からご利用を開始できます。利用状況を取引先に知られることもありません。
 ご利用者様の98.5%の方に満足いただき、NPS +37.8ptを獲得する(※1)など、高い顧客満足度を得ています。その結果、ご利用者様の内、70%以上の方がリピートで利用していただいており、申込件数は22,000件(2022年2月現在)を突破しました。
URL:https://paytner.co.jp/factoring

※1:NPS(ネットプロモータースコア)
顧客ロイヤルティ(企業やブランドに対する愛着や信頼度合い)を測る指標のこと。NTT コムオンライン・マーケティング・ソリューション株式会社 NPS®ランキング&アワード2020より参照 https://www.nttcoms.com/service/nps/report/


■ Lectoの事業について
 Lectoは、「督促回収テック※」を展開するFintech関連企業です。金融サービスの裏側(バックエンド)にある面倒な実務や複雑で属人化しやすい業務フローを改善し、債権管理・督促回収からオフバランスまで一気通貫での解決を目指しています。
 「督促回収テック」の中心に位置づけられるLectoのプロダクトが、「Lectoプラットフォーム」です。クラウド上で稼働するいわゆるSaaS型で、アナログ・バラバラに行われてきた債権管理・督促機能をデジタルで一元管理し、顧客の属性や特徴に応じて督促内容を最適化することを可能としました。
 これにより、Lectoの顧客企業(督促回収業務を必要とする金融事業者やリテール事業者など)は、コスト効率と収益性を向上させることが可能となります。
※「督促回収テック」はLectoの登録商標です。



■ Lectoが解決する金融サービスの「債権回収・債権管理」を取り巻く課題
 Lectoは、金融事業の複雑なオペレーション設計や煩雑になりがちな債権回収・債権管理業務を一貫して支えるSaaSプロダクトを開発しています。
 プロダクトをリリースして提供するだけでなく、債権回収・管理業務フローの設計や運用をハンズオンで支援することで、パートナー事業が継続的に成長できるようサポートしています。
 Lectoがいることで、あらゆる金融事業者が不安やリスクなく新しい金融サービスが立ち上げられる、より効率的でリーンな組織にアップデートできる、そのような姿を目指しています。
対象となる事業者 Lectoが解決する課題、提供価値
①既に金融サービスを立ち上げている事業者 ・人件費、稼働コストの削減
・回収ROIの向上
・督促回収DXの実現

既存のサービス提供スキームを変えずに、債権管理・督促回収にかかる既存システムをアップデートします。コスト・収支の可視化を短いサイクルで行うことで、PDCAサイクルを短縮化します。
②新しく金融サービスを立ち上げる事業者 ・煩雑になりがちな顧客管理データベースの構築
・債権管理・督促回収までのオペレーション設計
・財務状況の改善、事業の安定性確保
・自社与信モデル構築のサポート

取引データを連携するだけで、債権管理、督促・回収・償却までのオペレーション機能を一括で立ち上げます。システム連携・事業モデルの構築にも伴走し、新規事業の成長をサポートします。


■ Lectoについて
会社名:Lecto株式会社
代表者:代表取締役社長 小山 裕
本社:東京都渋谷区道玄坂1−2−3 渋谷フクラス17階
事業内容:
・「督促回収テック」SaaS事業
・与信・回収アドバイザリー事業
・オフバランスサポート事業
URL:https://lecto.co.jp


■ 会社概要
会社名:ペイトナー株式会社(旧yup株式会社)
代表者:代表取締役社長 阪井 優
本社:東京都港区赤坂1-12-32 アーク森ビル3階
事業内容:BtoB決済サービスの提供、与信モデルの企画・開発・運営
URL:https://paytner.co.jp/company

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ペイトナー株式会社 >
  3. ペイトナー(旧yup)とLecto(レクト)社が業務提携 —ファクタリングサービスにおける未収債権回収オペレーションを効率化 —