リサ・ラーソンの2021年干支「くさぶえのうし」予約スタート!

(株)トンカチは、日本におけるリサ・ラーソンの著作権を管理し、直営店ショップやTONKACHI STORE (https://shop.tonkachi.co.jp/)等にて、リサ・ラーソンの陶器や雑貨を販売しております。
Lisa Larson JAPAN SERIES 2021
くさぶえのうし、あおい と きらり。


  毎年、長崎県波佐見焼で制作されている、スウェーデン陶芸作家のリサ・ラーソンの干支シリーズの
  2新作の「くさぶえのうし」の予約がスタート致しました。
  予約遠くのほうから草笛のいい音色が聴こえてきたら、それは2021年の楽しい予感。
  リサ・ラーソンの新たな干支シリーズは、幸せのクローバーを草笛にした「くさぶえのうし」。
  自分のこともみんなのこともよーく知っている丑(うし)は、そこにいるだけで、ただひたすらにやさしい。  穏やかで誠実で、それでいてマイペース。そんな姿が、私たちは大好き。
 「くさぶえのうし」に込められた新年への希望、そして心の平和に対する強い想いを、ぜひ手にとって感じてください。

  



01 / くさぶえのうし(あおい)

白磁に美しい青の濃淡が際立つ「あおい」。日本と同じくスウェーデンでも幸運のアイテムとされている四つ葉のクローバーも、原型を製作したリサのアイディア。長崎県・波佐見焼職人さんの手によって、生まれました。


02 / くさぶえのうし(きらり)

こちらは、ゴールドのデザインを施した特別な「きらり」。縁起の良さがそのきらりとした姿で表現されていて、まさに運気が上昇しそう。WEB・直営店限定です。

 


03 / 幸運のデイリーアイテムも

「あおい」と「きらり」が、日々の暮らしにもっともっと身近なラッキーアイテムになりました。小さくて可愛らしいけれど、どれもしっかり日本製。幸運を、気軽に持ち歩いて。



→予約サイトはこちら

https://lisalarson.jp/special/?page_id=73524


→トンカチストアはこちら

・TONKACHI STORE https://shop.tonkachi.co.jp/




リサ・ラーソン / 陶芸家



1931年、スウェーデンのスモーランド地方・ハルルンダ生まれ。Stig Lindberg(スティグ・リンドベリ)
に見出され、スウェーデン最大の陶芸製作会社Gustavsberg(グスタフスベリ)社で活躍。
1979年に独立。以後、現在に至るまで精力的に創作活動を続けている。日本で一番有名な北欧の猫キャラクター「マイキー」の生みの親としても知られる。
 





日本におけるリサ・ラーソンの著作権は、株式会社トンカチが管理しています。ライセンスに関するお問い合わせはこちらまで。

【本件に関する報道関係者からのお問合せ先】
(株)TONKACHI
contact@tonkachi.co.jp
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社トンカチ >
  3. リサ・ラーソンの2021年干支「くさぶえのうし」予約スタート!