フランスの魅力あふれる地域「プロヴァンス」と「ブルターニュ」を香りで表現した2つの新フレグランスが、ラルチザン パフュームから誕生!

その香りは、調香師が旅先から届ける「香りの絵葉書」を思わせます。

フランスを代表するフレグランスメゾン「ラルチザン パフューム」から新たに誕生する、フランスの魅力あふれる地域を香りで表現した新コレクション「レ ペイザージュ」(Les Paysages=風景)より、「プロヴァンス」と「ブルターニュ」をイメージしたフレグランスを2017年9月27日(水)に発売いたします。


【インスピレーション】
フランスには素晴らしい風景が数多く存在しています。南部のアルプ=マリティームから北部のベ・ド・ソンム、ぶどう畑のあるコート=ドールから火山帯が広がるオーベルニュ、大西洋の波からセヴェンタ地方の山々やエトルタの断崖など。
「レ ペイザージュ」コレクションは、これら魅力あふれるフランスの地域に着想を得て誕生しました。それは、創業からのブランドフィロソフィーをしっかりと受け継いだ、職人的技術と心を奪われるような自然の美しさが見事に融合された、「香りの絵葉書」を思わせるフレグランスコレクションです。



そしてこのフレグランスコレクションから、9月27日(水)に発売するのが、フランスの2つの地域「プロヴァンス」と「ブルターニュ」地方をイメージしたフレグランスです。

【「プロヴァンス」と「ブルターニュ」を表現した2つの香り】
■「ビュコリック ド プロヴァンス」(Bucoliques de Provence=プロヴァンスの田園詩)

 

広大なラベンダー畑とレザーの製造で古くから知られるプロヴァンス地方のグラースにオマージュを捧げたフレグランス。調香師ファブリス・ペルグランは、ラベンダーとレザーというこの地を特徴づける2つの香りに、イリスとスパイスを組み合わせ、柔らかく多面的な香りを創り上げました。
豊かに広がるラヴァンディンとプロヴァンス産ラベンダーエッセンスを、刺激的なジュニパーベリーが引き立て、レザーアコードとアイリスアブソリュート、スパイスが深みを与えます。それは、古くから受け継がれてきた伝統の技にモダンな面が加わったミニマルでナチュラルな香りです。

製品名:ラルチザン パフューム
    ビュコリック ド プロヴァンス オードパルファム
容量:価格:100mL 19,500円(消費税別)



■「アン エール ド ブルターニュ」(Un air de Bretagne=ブルターニュの風)

 

ブルターニュ地方の力強い海岸や手つかずの自然、四季折々で表情を変える風景の多彩な魅力からインスピレーションを受けた香り。調香師ジュリエット・カラグーゾグーは、この地を吹き抜けるヨード香を含んだ活力あふれる香りをボトルに閉じ込めました。
野生味あふれる海岸に打ち付ける波しぶきを表現するために取り入れたのは、潮気を含んだ湿気を彷彿させるシースプレー(*)。そこに太陽や月の光をイメージさせるネロリオイルが明るい輝きを加え、ラストはアンバーグリスアコードが、センシュアルな香りを生み出し、太陽に温められる肌を思わせます。まるで、そよ風は柔らかく甘美な香りに、激しい嵐は活力を与える囁きへと変化していく、ブルターニュの息吹を彷彿させる香りです。
                                          (*)マリンアコード
製品名:ラルチザン パフューム
            アン エール ド ブルターニュ オードパルファム
容量・価格:100mL 19,500円(消費税別)


【アーティスティックなボトルデザイン】
ボックスとボトルラベルには、かつてフランスのブックカバーに用いられていた伝統的でアーティスティックなマーブル柄を採用。またボックスのラベルには、香りを手がけた調香師の名前を記しています。

発売日:2017年9月27日(水)


ブルーベル・ジャパン 香水・化粧品事業本部
ラルチザン パフューム 公式サイト:http://www.artisanparfumeur.jp
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ブルーベル・ジャパン株式会社 香水・化粧品事業本部 >
  3. フランスの魅力あふれる地域「プロヴァンス」と「ブルターニュ」を香りで表現した2つの新フレグランスが、ラルチザン パフュームから誕生!