【9/19愛知いちじくの日】パンのまち蟹江 ご当地パンをデザイン!

~名古屋モード学園生がプレミアムな「おもたせ袋」で地元を盛り上げる~

学校法人・専門学校 名古屋モード学園(https://www.mode.ac.jp/nagoya)は、蟹江町観光協会との産学連携プロジェクトとして、蟹江町の特産品であるいちじくを使用したパンのお土産袋「おもたせ袋」をグラフィック学科の学生たちがデザインしました。
蟹江町観光の目玉の1つでもある焼きたてパンに特産品であるいちじくを使用したパンを新たに開発することで、パンをきっかけに訪れる人を増やし町の良さを知ってもらうことを目的としています。
この度、数あるデザインの中から平松史花さんと中村静香さんのデザインが最優秀賞に選ばれました。「おもたせ袋」には平松さん、観光協会の「ショップ袋」には中村さんのデザインが採用され、9/10(日)より発売するいちじくパンと合せて蟹江町商工会商業部会主催「食の祭典2017」にてお披露目されます。蟹江町のパン屋さんでお買い物の際には、ぜひ紙袋にも注目ください!

 

パン屋さん Recommended!
パン屋さんはしごMAP入り「おもたせ袋」――――――――――
♛最優秀賞
グラフィック学科 平松 史花

蟹江町がアメリカ・イリノイ州のマリオン市と姉妹都市であることからアメリカンビンテージ風を取り入れた地図イラストにしました。店舗や駅の情報を盛り込むことでデザインに利便性を持たせ、1つのパン屋から次のパン屋へと繋げられるように工夫しました。購入者が町に興味を持ち、記憶に残るきっかけになって欲しいです。
蟹江町観光協会 Recommended!
街ゆく人の目を留める「ショップ袋」――――――――――――

♛最優秀賞
グラフィック学科 中村 静香

蟹江町に流れる川をモチーフに爽やかで特徴的な柄を制作し、全面に配置することで目を引く印象的なデザインにしました。町内外のさまざまな年代の方にも受け入れてもらえるような涼しげなショップ袋を目指しました。日頃の授業で大切にしてきたクライアントの調査・分析を徹底し、蟹江町の方々の想いを形にできる様に頑張りました。
―――――――――――――――――――――――――――――
 

商品情報
■商品名:いちじくパン(シュトーレン)
■販売店舗:パン工房SaKuRa-咲良- / ブーランジェリー クークー / ポンレヴェック
■URL:http://www.kaninavi.jp/html/food/bread/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 学校法人 日本教育財団 >
  3. 【9/19愛知いちじくの日】パンのまち蟹江 ご当地パンをデザイン!