㈱YOLO JAPAN、外国人向けオンラインピル処方「YOLO PILL ONLINE」を5月末にリリース予定

言語面・費用面での低用量ピル入手サポートで、日本で働く外国人女性がより活躍できる環境に

228ヵ国18万人の在留外国人が登録している日本最大級のメディアを運営する、株式会社YOLO JAPAN(代表取締役:加地太祐、大阪本社:大阪市浪速区、以下「YOLO JAPAN」)は、医療機関と提携し、在留外国人向けにピル(経口避妊薬)のオンライン診察サービス「YOLO PILL ONLINE」(以下「YOLO PILL ONLINE」)の提供を2021年5月末より開始することをお知らせいたします。予約や問診票の作成は6言語で行え、またオンライン診察では無料で英語通訳者が同席しスムーズな診察をサポートします。


YOLO JAPANが会員の在留外国人女性に向けて行ったピルに関するアンケートでは、ピルを服用している・服用に関心があると答えた人が約7割を占めることが分かりました。更に、現在ピルを服用している人のうち約5割がオンラインでの購入を希望していることが分かりました。背景として、病院へ行くことが手間であること(69%)や日本語で話すことが難しいこと(38%)が挙げられます。
回答期間:2021年3月18日~2021年4月2日

回答数:185名(国籍・エリア数:47ヵ国)
日本で働く外国人女性や留学生女性のピル服用を希望する声が多いことや、外国人として日本の医療機関にかかることを不安視する声を受け、言語の課題や通院をなくすことで、より多くの在留外国人女性に安心・快適な日常生活のサポートを提供することを目的としています。
*一度の申し込みで最大12ヵ月利用可能
 

  • YOLO PILL ONLINEの特徴


充実の言語サポート
オンライン予約から問診票の作成は日本語、英語、ベトナム語、中国語、韓国語、ポルトガル語の6言語で行えます。また、無料で英語通訳者が同席するため、日本語力に自信がない方も安心して診察を受けることができます。


 


支払いサポート
お支払いはクレジットカードのみで、Visa、MasterCard、AMEXをご利用いただけます。クレジットカードをお持ちでない方は、YOLO JAPANより提供している外国人専用後払いチャージ機能付きプリペイドカード「YOLO Card」のご利用が可能です。

 


待ち時間ナシ
予約から診察までオンラインで完結する上、完全予約制のため待ち時間はありません。そのため、勉強や仕事に忙しい方でも受診でき、病院での感染リスクを無くすことができます。更に、ピルはメール便で登録された住所まで届くため、本人不在で受け取りが可能です。

 


定期プラン
YOLO PILL ONLINEで初診を受けた方は全員、定期プランをお申込みいただけます。ボタン一つで診察なしでピルが届くので、交通費や診察費用の負担も軽く経済的ですまた、定期プランはいつでも無料で解除が可能です。



YOLO JAPANは本サービスを通じてピル服用に関する言語や費用面での課題解決を図り、全ての在留外国人女性により多くの選択肢を提供し日本での生活がより豊かになるようにサポートします。

■会社概要
会社名  株式会社YOLO JAPAN
所在地  ⼤阪府⼤阪市浪速区恵美須⻄3丁⽬13番24号
代表者  代表取締役 加地 太祐
設⽴   2004年12⽉
事業内容
在留・在日外国人向けライフサポートメディア「YOLO JAPAN」の運営
Webサイト:https://www.yolo-japan.com/ja/
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社YOLO JAPAN >
  3. ㈱YOLO JAPAN、外国人向けオンラインピル処方「YOLO PILL ONLINE」を5月末にリリース予定