ライフログテクノロジーが、スポーツ庁の「スポーツエールカンパニー2022」に認定

「カロミル」を活用して、従業員の運動量アップに寄与

食事・運動・体重管理アプリケーション(以下アプリ)「カロミル」の開発・提供をするライフログテクノロジー株式会社(東京都中央区、代表取締役:棚橋繁行)は、スポーツ庁が定めたスポーツ活動の支援や促進に向けた積極的な取り組みを実施している企業「スポーツエールカンパニー2022」に認定されました。

◎スポーツエールカンパニーとは
現在、成人の週1回以上のスポーツ実施率は59.9%(令和2年度調査)ですが、その中で20代から50代のいわゆる”働き盛り世代”のスポーツ実施率が平均より低くなっています(20代:58.2%、30代:55.1%、40代:52.8%、50代:54.2%)。これらの世代では、仕事や家事・育児によりスポーツを実施する時間がないことを理由に挙げる人が多く、健康的なライフスタイルを定着させるためには、この“働き盛り世代”が一日の大半を過ごす職場において、スポーツに親しむきっかけづくりを進めていくことが重要です。そこでスポーツ庁では2017年から、従業員の健康増進のために、スポーツ活動の支援や促進に向けた積極的な取組を実施している企業を「スポーツエールカンパニー」として認定しています。「スポーツエールカンパニー2022」では、大手消費財化学メーカーや生命保険会社など全685社が認定されました。

▽スポーツエールカンパニーについて
https://sportinlife.go.jp/sports_yell_company/

○健康増進に関する当社の取り組み
当社ではミッションである「健康寿命を太く、長く」を多くの方に達成していただくために、食事・運動・体重を記録する健康管理アプリ「カロミル」を通して、食事メニューの見直しや運動不足の解消等、多くの方の行動変容を促進しています。
また、当社は2020年度から健康経営優良法人の認定を受け「健康企業宣言」を掲げており、社内向けに2019年3月から「カロミル」アプリを活用し、運動消費カロリーに応じて運動関連費用の補助をする制度の導入や、2021年6月にローンチした、カロミルアプリを使用して在宅ワーク中でも可能な「食事×運動」をサポートする新しい形のヘルスケアイベント「カロミル Well-being」を通した定期的なチーム戦による歩数などの運動と食事記録による栄養バランスをみた競争イベントの実施等を行ってきました。

◎ライフログテクノロジー代表 棚橋からのコメント
健康増進を支援するサービスに関わるものとして、普段から健康への取り組みができればと制度の検討をして参りました。当社サービス「カロミル」の食事・体型・運動を数値化できる仕組みの活用により、従業員同士が個人やチームで歩数などを競争しながら健康づくりができ、補助金も得られるゲーム感覚の制度を構築することができました。そうすることで社員の皆さんの毎月の運動量も飛躍的に伸びました。継続の難しい生活習慣改善も、企業がイベント等の仕組みづくりを行うことで、社員の皆さんの健康改善のきっかけ作りに繋げることができたこと、そしてこの度の認定をいただけたことを光栄に思います。これからも引き続き食事だけではなく運動も含めて、働いている全従業員の健康を促進する会社目指していきたいと思います。
 

  • 健康管理アプリ「カロミル」について

 

食事・運動・体重管理アプリです。食事記録に関しては、写真1枚で毎日の食事を記録し、AI(人工知能)の画像解析技術によって自動栄養素を割り出し、登録します。カロリーだけでなく、たんぱく質、脂質、炭水化物、塩分、糖質、食物繊維、ビタミン、ミネラルの計算・記録もできるので、ダイエットのみならず、栄養バランスを考慮した健康管理が可能です。料理解析品目数・解析精度は業界NO.1(当社調べ)。また、食事記録だけでなく運動・バイタルの管理機能もそなえ、「健康のトータルマネジメント」を実現しています。新規登録数も昨年と比較して約3倍のペースで伸び、会員数は130万人を超えました(2022年2月時点)。
 

  • カロミルアドバイスについて

https://advice.calomeal.com/
指導対象者(顧客)の「カロミル」アプリと連携し、食事や栄養指導がすべてオンライン上で完結できる、指導者向けのウェブツールです。指導対象者(顧客)の食事データの記録・蓄積が自動化されるだけでなく、AIが食事内容を自動で解析・栄養計算し、指導者の栄養計算など食事指導にかかる手間が大幅に削減されます。
 

  • ライフログテクノロジー株式会社について

https://calomeal.com/
当社は管理栄養士、エンジニア、データサイエンティスト、人工知能の研究者で構成されたヘルスケア関連のテクノロジー企業です。2016年2月に創業し、東京本社のほか、宮崎など全国に拠点があります。主な事業はヘルスケアアプリ「カロミル」の開発・運営ですが、大学や企業、医療研究機関などと健康管理や食生活に関する共同研究も行っています。

◆サービスに関するお問い合わせ先◆
ライフログテクノロジー株式会社
info@calomeal.com

社 名: ライフログテクノロジー株式会社(Life Log Technology, Inc)
所在地: 〒103-0027 東京都中央区日本橋三丁目2番14号 新槇町ビル別館第一 1階
設 立: 2016年2月
資本金: 6億1,956万円(資本準備金含む)
代表者: 代表取締役 棚橋繁行

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ライフログテクノロジー株式会社 >
  3. ライフログテクノロジーが、スポーツ庁の「スポーツエールカンパニー2022」に認定