GINZA 456に復活した歴史あるクリスマスツリーをARで彩る STYLYを活用したクリスマスツリーが12月5日より展示開始

バーチャル・フィジカル双方が連携した新たなクリスマスツリー装飾をご提案

VR/AR/MRクリエイティブプラットフォーム「STYLY( https://styly.cc )」を提供する株式会社Psychic VR Lab(本社:東京都新宿区 代表取締役:山口征浩)は、KDDI株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:髙橋 誠、以下 KDDI)が展開するau 5Gや先端テクノロジーが体感できるコンセプトショップ「GINZA 456 Created by KDDI」(以下 GINZA 456)とコラボレーション。

GINZA 456のファサードLEDと4mの生木に装飾されたイルミネーション、そしてSTYLYを活用したAR演出が連動したクリスマスツリーを2020年12月5日から2020年12月25日の期間で展示いたします。

 
  • クリスマスツリーについて
1. 展示期間
2020年12月5日午後4時56分から2020年12月25日午後10時まで
※AR体験は12月25日午後8時までとなります。

2. イルミネーション
GINZA 456のファサードLEDとツリーのイルミネーション、AR演出が連動し、建物全体で大きなクリスマスツリーを表現します。

3. AR体験
「STYLY」を活用し、クリスマスツリーをAR体験と共にお楽しみいただけます。GINZA 456のクリスマスツリーをスマートフォンでSTYLYアプリを通して見ると、3Dのサンタクロースやベルが音楽に合わせて動き出します。

※「STYLY」アプリダウンロード
iOS11以降 https://itunes.apple.com/jp/app/id1477168256?mt=8
Android7.0以上 https://play.google.com/store/apps/details?id=com.psychicvrlab.stylymr
※iOSは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
※Androidは、Google LLC の商標です。
※会社名、各製品名、各作品名は、一般に各社の商標または登録商標です

 
  • STYLYについて

STYLYは、アーティストに空間表現の場を提供するVR/AR/MRクリエイティブプラットフォームです。

STYLYを活用することで、コンセプチュアルなショップ空間やインスタレーション、ギャラリーなどアーティストのイマジネーションを際限なく表現した多彩な空間を構築できます。またその空間を通じて、今までの現実では成し得なかった体験をインターネットの世界へシェアすることができます。

WebブラウザのみでxR空間制作が可能で、MacやWindowsに対応。VR対応型PC以外の普及型パソコンでも稼働します。また、MAYA, Blenderなどの3Dソフトはもちろん、Youtube、SoundCloudといったサービスと連携しているので、複雑な操作なしに各種素材を取り込み、空間制作に活用することができます。

STYLY Official Site:https://styly.cc/
STYLY GALLERY:https://gallery.styly.cc/

STYLY Mobile:
Google Play | https://play.google.com/store/apps/details?id=com.psychicvrlab.stylymr
App Store | https://itunes.apple.com/jp/app/id1477168256?mt=8

 
  • 株式会社Psychic VR Lab について
・本社所在地 :東京都新宿区新宿1丁目34−2  MORIAURA 2F
・代表者 :代表取締役 山口征浩

XR時代におけるクリエイティブプラットフォームとして、ブラウザだけでXR空間を構築し、配信を行うことができるクラウドサービス『STYLY』を展開、すべてのアーティストがXR空間を作ることができる世界を作ることをミッションにアート、ファッションからライフスタイルに関わるインターフェイスのXR化を推進しています。

HP:https://psychic-vr-lab.com/ 

  ・本社所在地:東京都千代田区飯田橋3丁目10番10号ガーデンエアタワー
・代表者:代表取締役社長 髙橋 誠

KDDIは、個人・法人のお客さま合わせて約5,800万の契約数を有し、通信を中心に 周辺ビジネスを拡大する「通信とライフデザインの融合」を推進しています。個人のお客さまには主に「au」ブランドの移動通信と固定通信サービスに加えて、コマース・金融・エネルギー・エンターテインメント・教育などのライフデザインサービスを提供しています。海外では、ミャンマーとモンゴルにおいて個人のお客さま向けサービスを提供し、「通信とライフデザインの融合」モデルを展開しています。

  au 5Gや先端テクノロジーを活用しお客さまの想像を体験に変え「おもしろいほうの未来」が体感できるコンセプトショップです。1階では、最新の5Gスマートフォンやau公式アクセサリー、KDDIが提供する5G関連アイテムを楽しめます。地下1階ではau 5Gや先端テクノロジーを活用したコンテンツを体感いただくことができます。2階ではauの最新ラインアップの展示や、商品購入に関するご相談やご契約、アフターサービスのお手続きを行うことが可能です。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Psychic VR Lab >
  3. GINZA 456に復活した歴史あるクリスマスツリーをARで彩る STYLYを活用したクリスマスツリーが12月5日より展示開始