次世代型テーマパーク「リトルプラネット イオンモール川口」が6月8日(火)グランドオープン

~砂遊びやぬりえなど、昔ながらの遊びにテクノロジーが融合した“未来のアソビ”が大集合~

 遊びが学びに変わる次世代型テーマパーク「リトルプラネット」(http://litpla.com)を全国に展開する株式会社プレースホルダ(本社:東京都品川区、代表取締役CEO:後藤 貴史)は、埼玉県川口市に6月8日(火)開業予定の大型商業施設「イオンモール川口」に同日オープンするアミューズメント施設「セガ イオンモール川口」内において、次世代型テーマパーク「リトルプラネット イオンモール川口」がオープンすることをお知らせいたします。


 リトルプラネットは最新のデジタル技術を駆使して子どもたちの探究心や創造力を刺激する、全く新しいタイプのファミリー向けテーマパークです。2021年5月現在、首都圏や大阪・名古屋など全国に7つの常設パークを展開しています。

 8つ目の常設パークとなる「リトルプラネット イオンモール川口」では、AR(拡張現実)技術を使った砂遊び「SAND PARTY!」や、プロジェクションマッピングを使ったボールプール「ZABOOM」など、昔ながらの遊びにテクノロジーが融合した9種のアトラクションが体験できます(※一部アトラクションは隔週交互運用のため常設では7種)。
 靴を脱いで入場するパーク内には、遊びの合間に床で寝そべってリラックスできる「リフレッシュエリア」も設置され、小さなお子さまからお年寄りまで三世代で一緒に“未来のアソビ”を体感して楽しむことができます。

■パーク概要
  • 名称:リトルプラネット イオンモール川口
  • 所在地:埼玉県川口市安行領根岸3180番地 イオンモール川口3階
  • 営業時間:10:00~21:00(最終入場20:30)
  • 区画面積:約100坪
  • アトラクション数:9種(一部アトラクションは隔週交互運用のため常設では7種)
  • ご利用料金:子ども・おとな 30分各800円~(15分ごとに延長可能)、1日フリーパスは平日:子ども1,800円・おとな900円、休日:子ども2,400円、おとな1,200円(混雑時は枚数制限あり)
  • 公式サイト:https://litpla.com/space/litpla_aeonmall_kawaguchi/
※原則、子ども(17歳以下)とおとな(18歳以上)のグループでのご入場に限ります。
※夏休みなどの長期休暇期間中は休日扱いとなります。

■ソフトオープンについて
 「イオンモール川口」では現在、6月8日のグランドオープンに先立ってソフトオープンを実施しており、「リトルプラネット イオンモール川口」も同日よりプレ営業を開始しています(6月7日(月)までは20時までの短縮営業)。なお、公式サイトでは本日より、6月8日以降のWeb予約チケットの販売を開始いたします。

■感染防止対策について
 パーク内では営業開始前・終了後に加えて、営業時間中も定期的にアトラクションや場内の消毒・清掃を行います。作業中は一時的にアトラクション体験をお待ちいただく場合があります。
 またゲストの皆様には、ご入場時の検温・手指消毒およびマスク着用へのご協力をお願いしております。着用・着用継続が難しいお子さまは、保護者の方による感染予防の実施をお願いいたします。
詳しくはこちら:https://bit.ly/3hVvwid

■アトラクションイメージ

AR砂遊び「SAND PARTY!」AR砂遊び「SAND PARTY!」

お絵かき3Dカーレース「SKETCH RACING」お絵かき3Dカーレース「SKETCH RACING」

光と音のデジタルボールプール「ZABOOM」光と音のデジタルボールプール「ZABOOM」

デジタル算数パズル「NUMBER SPLASH」デジタル算数パズル「NUMBER SPLASH」

命がやどるお絵かきの世界「DRAW YOUR WORLD」命がやどるお絵かきの世界「DRAW YOUR WORLD」

デジタル生きもの探し「DISCOVERY GARDEN」デジタル生きもの探し「DISCOVERY GARDEN」


【株式会社プレースホルダ 会社概要】
代表者:代表取締役CEO 後藤 貴史
本社所在地:東京都品川区西五反田七丁目22番17号 TOCビル4階
設立:2016年9月
事業内容:テーマパーク事業、エクスペリエンスデザイン事業
URL:http://placeholder.co.jp

プレースホルダは、2018年より“遊びが学びに変わる”をコンセプトとした次世代型テーマパーク「リトルプラネット」(http://litpla.com/)の運営を開始し、これまでに全国各地で常設パークを展開しています。建築士、ゲームプログラマー、元幼稚園教諭、大手テーマパーク従事者など多様なスキルを持つ人材を擁し、デジタルアトラクションの企画開発から施設設計、パーク運営までを内製しています(一部パークのみライセンスパートナーとの共同運営)。2020年より、これまでに培った知見やノウハウを活かして店舗や商業施設、保育施設、イベント会場などで新たなキッズ/ファミリー体験を生み出すエクスペリエンスデザイン事業を本格開始し、あらゆる空間において、デジタルとリアルが融合したこれまでにない体験を提供しています。
 
企業・団体様向けサービス「リトルプラネット for Business」はこちら:https://bit.ly/3hSdmhr

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社プレースホルダ >
  3. 次世代型テーマパーク「リトルプラネット イオンモール川口」が6月8日(火)グランドオープン