PoE+対応で省スペースなSOHO/家庭向けの5ポートスイッチングハブ「GS305PP」を10/15(火)より発売します。

ネットギアジャパン合同会社(所在地:東京都中央区、代表:杉田哲也、以下 NETGEAR)は、PoE+対応 SOHO/家庭向け 5ポートアンマネージスイッチ「GS305PP」を10/15(火)より発売。本日より Amazon.co.jp にて予約販売を開始します。
「GS305PP」は、小規模オフィスや家庭内ネットワークでも、設定不要ですぐに使えるアンマネージスイッチです。PoE+給電に対応し、1ポートあたり最大30W、スイッチ全体 (1~4番ポート) では83Wを給電可能です。手のひらサイズの省スペース+ファンレス設計により、長机の下からデスクトップまで、どこに置いても場所をとらずフレキシブルに設置できます。セキュリティカメラや無線APなどのPoE受電機器をLANケーブルで給電することにより、電源ケーブルの配線に囚われないネットワークの構築が可能になります。

■製品の特長
1. 『PoE+』高出力給電 (83W) に対応
2. 『省スペース』手のひらサイズでどこにでも設置可能
3. 『ファンレス』静音設計
4. 『ブラックメタル筐体』の高い放熱性・堅牢性
5. 『プラグ&プレイ』で設定いらず、ご家庭やSOHOですぐに使えます。

 

■製品情報
■予約情報
■販売情報
■SOHO/家庭向け製品について
本製品は、法人のお客様が必要とされる高度な技術サポート、長期保証、仕様書などの書類発行、輸出の際の該非判定を省くことで、個人の方がお求めやすい価格を設定しているSOHO/家庭向けの製品となります。
そのため、法人のお客様からの書類発行(例:代理店証明、定価証明、非該当証明)、技術サポート(例:納入仕様、試験報告)などの対応は行っておりません。また上記以外のお問合せにおいても回答をお断りする場合があります。あらかじめご了承いただけますよう、よろしくお願いいたします。

■NETGEARについて 
 NETGEARは、中小規模のネットワーク分野において23年の実績をもち、革新的な製品を提供するグローバルなネットワークメーカです。2018年の売上額は約1,164億円(*)を達成し、SMB市場においてNo.1のマーケットシェアを持っております。ネットギア製品は、個人向けに高性能で信頼性と使いやすいホームネットワーク製品、ストレージやデジタルメディア製品を提供し、企業向けにはITコストを軽減し、運用コストを抑える有線、無線ネットワーク製品およびストレージソリューションを提供しています。また弊社製品は世界の約45,000の小売店と、約39,000社のパートナーを通じて販売されています。
*分社したArlo Technologiesの売上を除いた金額です 

■安心の365日 年中無休 カスタマーサポート 
新規・既存ユーザー様からの問い合わせに対応するため、NETGEARでは充実のカスタマーサポートをご用意しています。NETGEARのサポート・センターは365日年中無休対応。受付時間も平日9:00-20:00、土日祝日10:00-18:00と、業界最高水準のサポート体制を整えています。 

■“NETGEAR Green” について 
 NETGEARは、企業の果たすべき責任として、以前から環境に関する課題に取り組んでいます。詳細につきましては、弊社ホームページでご確認いただけます。 

本製品に関するお問合せ
NETGEAR カスタマーサポート:https://www.netgear.jp/help/ 
TEL: 0120-921-080  (365日無料サポート、平日 9:00~20:00 土日/祝日 10:00~18:00)
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ネットギア >
  3. PoE+対応で省スペースなSOHO/家庭向けの5ポートスイッチングハブ「GS305PP」を10/15(火)より発売します。