オン・セミコンダクター、短期株主ライツプランの導入を発表

オン・セミコンダクター(本社 米国アリゾナ州フェニックス、Nasdaq: ON)は、取締役会(以下「取締役会」)が短期株主ライツプラン(以下「ライツプラン」)を採択したことを発表しました。このライツプランは、個人またはグループが、現在の市場が混乱している期間中に、オン・セミコンダクターの株主に適切な補償を行うことなく、オン・セミコンダクターの株式の公開市場での蓄積を通して、オン・セミコンダクターの経営権を獲得する可能性を減少させることにより、株主の利益を保護することを目的としています。

このライツプランの導入に際し、取締役会は特に、Schedule 13Gに記載されている、コーク・インダストリーズ(Koch Industries)およびその関連会社(以下「コーク」)による当社の普通株式の受益所有権に関する最近の開示、ならびに、コークが米国連邦取引委員会および米国司法省に2020年5月15日に提出した、当社の発行済み普通株式の10% 以上(上限9億4,010万ドルまで)を取得する柔軟性を認めることへの承認を求める届出書の指摘に留意しました。コークの、ハート・スコット・ロディノ(Hart-Scott-Rodino)法に基づく待機期間の早期終了の要求は、2020年6月5日に認められました。しかしながら、取締役会は、コークの Scheule 13G の提出書類において、オン・セミコンダクターの株式は「取得されておらず、また、同社の経営権を変更または影響を与えることを目的として保有されていない」ことを示していると指摘しました。また、取締役会は、市場の大幅な変動と、それによる当社の株価への影響、ならびにコークおよびその他の投資家による当社株式の所有数の増加の可能性、ならびにCOVID-19の流行により継続している潜在的な市場の変動と当社のビジネスへの影響にも留意しています。

さらに、本ライツプランにより、当社の取締役会は、当社を買収しようとするあらゆる試みについて、十分な情報に基づいた判断を行い、当社の経営権を獲得しようとする者に対して、買収を試みる前に交渉を促す十分な時間を確保することによって、取締役会がすべての株主に代わって受託者責任を果たすよう位置づけられます。本ライツプランは、取締役会が株主の最善の利益に資すると判断した、当社に関するいかなる行動をも阻止または妨害することを意図したものではありません。

本ライツプランは、その限定された範囲と1年未満の期間などで、最近の他の上場企業が導入したプランと類似しています。当社は、ライツプランに基づき、米国時間2020年6月18日の営業終了時点で、普通株式1株につき1つの権利を発行します。この権利は最初に当社の普通株式と取引され、本ライツプランの条件に従って、当社の発行済普通株式の15%以上(トリガーパーセンテージ」)の所有権(特定のデリバティブ・ポジションを通じ、またライツプランに別途規定されているものを含む)を取得した者(またはグループとして活動する者)に限り、行使可能となります。権利が行使可能になった場合、すべての権利保有者(トリガーする者以外)は、その時点の市場価格の50% 割引でオン・セミコンダクターの普通株式を取得する権利を有するか、もしくは当社は、当該保有者が保有する各権利を、オン・セミコンダクターの普通株式1株と交換することを選択する場合があります。本ライツプランの条件に従い、現在トリガーパーセンテージを超えて所有している者は、普通株式を引き続き保有できますが、本ライツプランを行使することなく、デリバティブ、オプションまたは類似の商品を含み追加の株式を取得できません。

本ライツプランの期間は364日で、2021年6月7日に満了します。取締役会は、市場その他の条件が正当化される場合には、ライツプランの早期終了を検討する場合があります。本ライツプランに関する追加の詳細情報は、当社が米国証券取引委員会に提出する Form 8-K に記載されます。

オン・セミコンダクターについてオン・セミコンダクター(Nasdaq: ON)は、お客様にグローバルな省エネルギーを実現していただけるよう、高効率エネルギーへのイノベーションをリードしてまいります。オン・セミコンダクターは半導体をベースにしたソリューションのリーディング・サプライヤーで、エネルギー効率の高い、電力管理、アナログ、センサ、ロジック、タイミング、コネクティビティ、ディスクリート、SoCおよびカスタム・デバイスの包括的なポートフォリオを提供しています。オン・セミコンダクターの製品は、自動車、通信、コンピューティング、民生機器、産業用機器、医療機器、航空宇宙、防衛のアプリケーションにおける特有な設計上の課題を解決します。オン・セミコンダクターは、北米、ヨーロッパ、およびアジア太平洋地域の主要市場で、製造工場、営業所、デザイン・センターのネットワークを運営しています。迅速な対応、信頼性、世界クラスのサプライチェーンと品質保証プログラム、厳格な企業倫理とコンプライアンスを備え、お客様のご要望にお応えしていきます。詳細については、http://www.onsemi.jpをご覧ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. オン・セミコンダクター株式会社 >
  3. オン・セミコンダクター、短期株主ライツプランの導入を発表