成田国際ロジスティクスセンター(NGLC)開所式を実施しました

阪急阪神エクスプレスは、「成田国際ロジスティクスセンター(NGLC)」において、開業に先立ち7月10日に開所式を執り行いました。
開所式には、お客様や関係各所の皆様など多数の来賓を迎え、当社より代表取締役会長・岡藤正策、代表取締役社長・谷村和宏ら全役員が列席しました。
会長の岡藤は、「当センターは、西濃運輸様のトラックターミナルが隣接し、両施設の連携により国際輸送・ロジスティクス・国内輸送を組み合わせた国際物流ハブとして、シームレスな一貫輸送サービスをお客様に提供できるようになりました。この新施設はセイノーホールディングスグループと当社グループの資本業務提携のシンボルであるといっても過言ではなく、アライアンスの強化にさらに弾みがつくことを願っております。」と述べました。
また、社長の谷村は、「冷蔵冷凍設備を備え、輸出梱包機能も一体化した当センターは、当社の将来に大きな意味を持つことは間違いありません。この強みを生かして、お客様に喜んでいただける卓越したサービスを構築してまいります。」と決意を述べました。
阪急阪神エクスプレスは、今後もお客様の様々なニーズにお応えし、より質の高いサービスを提供してまいります。
 


【施設概要】



株式会社阪急阪神エクスプレス http://www.hh-express.com/jp/

リリース https://www.hankyu-hanshin.co.jp/file_sys/news/6973_84758ed32d25f9f457b363ec9f523de3733633a2.pdf

発行元:阪急阪神ホールディングス
    大阪市北区芝田1-16-1
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社阪急阪神エクスプレス >
  3. 成田国際ロジスティクスセンター(NGLC)開所式を実施しました