東京タワーにて360度桜が舞い散るプロジェクションマッピングで一足早いお花見を

昨年10万人を動員した夜景体感イベント「TOKYO TOWER CITY LIGHT FANTASIA」にて「夜桜バージョン」を開始

株式会社ネイキッド(東京都渋谷区、代表 村松亮太郎)は、東京タワーにて開催中の「TOKYO TOWER CITY LIGHT FANTASIA 2015-2016」にて、3月1日よりスタートする桜をモチーフとした「夜桜バージョン」の演出・制作を手掛けています。

 

 
  • 夜と光、桜の融合!東京タワーにて夜桜が舞い散る
昨年、夜景とプロジェクションマッピングを融合し、会期中に10万人を動員した「TOKYO TOWER CITY LIGHT FANTASIA」が、バージョンアップ。今年は、1面のみならず日本で初めての展望台内”360度”にプロジェクションマッピングを投影します。大展望台のタテに4段並んだ窓ガラスを生かし、上2段にのみプロジェクション映像を投影、下2段はそのままにして実際の夜景を楽しめるという、東京タワーならではの夜桜見物を実現します。

3月1日からは、桜をモチーフとした「夜桜バージョン」をスタートいたします。360度、桜の花びらが舞い散り、東京で一足先に夜桜を楽しめる空間を演出します。

【イベント詳細】
・イベント名称:TOKYO TOWER CITY LIGHT FANTASIA 2015-2016
・主催:東京タワー
・特別協力:JX日鉱日石エネルギー株式会社
・会場:東京タワー大展望台2階(高さ150m)
・入場料:大展望台までの展望料金だけでお楽しみいただけます。
・会期:2015年11月13日(金)~2016年4月3日(日) ※雨天でもお楽しみいただけます。
・放映時間 18:00~22:30 【約8分のマッピングショーを繰り返し上映します。】
※スタート時(18:00)は混雑致します。18:30以降のご見学をオススメ致します。
※3月1日(火)以降は18:30スタートとなります。
※3月1日(火)より「夜桜バージョン」がスタートします。東京で一番早い夜桜見物をお楽しみください!


 
  • 村松亮太郎(NAKED Inc.代表)について

NAKED Inc.代表。アーティスト。大阪府堺市出身。


TV/広告/MV/空間演出などジャンルを問わず活動。長編/短編作品と合わせて国際映画祭で48ノミネート&受賞。主な作品に、東京駅『TOKYO HIKARI VISION』演出。東京国立博物館特別展「京都-洛中洛外図と障壁画の美」『KARAKURI』演出。山下達郎30周年企画『クリスマス・イブ』MV&SF&マッピング。星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳『Gift -floating flow-』総合演出。『TOKYOガンダムプロジェクト2014ガンダムプロジェクションマッピング "IndustrialRevolution"-to the future-』映像演出。auスマートパス presents進撃の巨人プロジェクションマッピング「ATTACK ON THE REAL」演出。NHK大河ドラマ『軍師官兵衛』タイトルバック。企画/演出を手がけた「新江ノ島水族館ナイトアクアリウム」など。初の作品集&アーティスト本である「村松亮太郎のプロジェクションマッピング SCENES by NAKED」がKADOKAWAより発売された。


(関連リンク)
【NAKED Inc.公式サイト:http://naked-inc.com
【村松亮太郎公式フェイスブックページ: https://www.facebook.com/MuramatsuRyotaro

 
  • 株式会社ネイキッド(NAKED Inc.)について
1997年、村松亮太郎を中心に、映像ディレクター/デザイナー/CGディレクター/ライターなどが集まり設立されたクリエイティブカンパニー。メディアやジャン ルを問わず、映画/広告/TV/インスタレーションなど様々なクリエイティブ活動を続ける。また、近年はプロジェクションマッピングを始めとした様々な技術や美 術造作、演出を組み合わせ、光を使った空間の総合演出を手がけている。
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ネイキッド >
  3. 東京タワーにて360度桜が舞い散るプロジェクションマッピングで一足早いお花見を