概論ではなく実践的な対策を共有。講師のための研修会を全国4箇所で開催。参加講師は2,564人

「点数アップと大学受験に強い」個別指導学院フリーステップ(株式会社 成学社)がフリーステップ、及び、ハイグレード個人指導ソフィアに勤務する講師を対象に大規模研修会を開催しました。会場は講師や学習プランナーたちの交通の便や規模を考慮し、最大500人収容の「ココネリホール」、1,820席の「アルカイックホール」など全国4箇所。2日に渡って開催されました。

■いよいよ本格化する「大学入試改革」対策
数々のメディアでも取り上げられ、教育関連事業を展開する組織や企業は独自の解釈も含め、ホームページや冊子などで情報提供し尽くした感のある「大学入試改革」。しかし、実際の対策として「何をすればいいのか」「どういう学習が効果的なのか」といったことはなかなか共有されることはありません。

2021年度入試から新テストが本格実施となります。新テスト対策は現在の高校2年生を含む多くの生徒が直面する大きな課題となります。またこの改革を受けて、中学受験・高校受験も大きく変化していきます。

この研修会では実際にどうすれば生徒の成績が伸ばせるか、入試の出題形式の変化に対応するため、指導法に変更を加えなくてはいけなくなるのはどの部分にあたるかを、昨年に引き続き、具体例を紹介しながら噛み砕いて解説し、対策方法を共有しました。

■「原点に忠実に」が根底に
「点数アップと大学受験に強い」をブランドメッセージにしているフリーステップ。「さらにその強みに磨きをかけるように」と、登壇したマネージャーやリーダーから指導法とともに熱いメッセージが次々と投げかけられました。

その背景には、今年度受験生が直面する大きな問題とそのサポートを行う講師陣への大きなプレッシャーがあるからです。「浪人厳禁」年と言われる2020年度大学入試で大学受験はさらに難化すると予想され、講師も学習プランナーも例年以上に、生徒一人ひとりに対して、機敏に、的確に、状況判断をし、対応していく必要に迫られています。

大学入試がどれほど難化しようとも、毎回の定期テストでしっかり高得点を取ること、高校で習う範囲を確実に、そして早く習得することが基本であることに代わりはありません。

フリーステップには点数がアップしていること、高得点を維持できていることを見える化し、生徒のモチベーションを保ち、生徒が自分自身で成果やポジションを確認しやすくするため『点数アップ事例作成』があります。

全ての生徒に科学的で合理的な学びを提供し、点数アップという成果を出すことにこだわるという信念を実証し「カタチ」として残すため、点数アップ事例作成は脈々と受け継がれてきました。今回の研修会ではこの点数アップ事例作成を「単なる余興のように捉えることなく真剣に取り組むように」と壇上からは檄が飛びました。

(写真:広告掲載された自教室の点数アップ事例を改めて確認する講師)

この他にも研修では以下の点が強調し、解説されました
 ○オリジナル教材やシステムの使用方法
 ○1:2の個別指導にフリーステップがこだわる理由
 ○3つの授業スタイルのうちの一つ「発問型指導」が今注目される理由

特に、「発問型指導」は、どのような形式に入試問題が変わろうとも、揺るぐことがない強い力=「本質理解」を促し「論理的思考」「表現力」を身につけるために有効であることを例を挙げて何パターンも紹介し解説。傾聴している講師は熱心にノートをとり続けていました。

今回の研修会で特に強調して伝えられた内容は全て、フリーステップの根幹であり、歴代の講師、学習プランナー、教育技術研究所が大切してきたもの。30周年を目前に、改めて、「点数アップと大学受験に強い」個別指導塾であり続けるために、若い世代に強さの秘訣を伝承する機会となりました。

■講師自身が後輩の講師を引っ張っていく伝統
全体研修会で講師が楽しみにしている「先輩講師からのメッセージ」。講師を卒業し社会人として活躍している人物から、「実社会に出てから、講師のこういう行動・思考パターンが役に立ち、どういう成果につながり、会社から、また上司からどのように好評価を受けているか」という体験を話してもらうプログラムです。

『「ただのアルバイトと思うか、自分が社会にでて活躍できる人物になるための勉強の場だと思うかで、受け持っている生徒の成長に大きく影響するのはもちろん、自分の将来にも影響する」ということが実例を出してもらったことでより深く理解することができました。』と感想を書く講師もいました。

この他にも講師自身が登壇。エリアで分かれたチームごとに「どんな成果をどのようにだしていくのか」という目標を宣言していきました。成果を出す方法に関しては学習プランナー監修のもと、講師たち自身がチームで地域特性に合わせて思考錯誤していきます。

この研修の成果を発表し共有する場として、半年後、さらに大規模な研修会「講師フォーラム」が開催されます。

(写真:ブロックリーダー講師による目標宣言とエリアリーダー紹介)

■イベント概要
名 称:講師全体研修会2019
主 催:株式会社成学社 個別指導部
開催日:2019年5月19日・5月26日
会 場:ココネリホール(東京都練馬区)、
    アルカイックホール(兵庫県尼崎市)、
    高槻現代劇場(大阪府高槻市)
    クレオ大阪(大阪市天王寺区)

内容:
開会の辞
2019年度入試総括と分析
大学受験結果より「合格者と不合格者」の差から見る授業内容
高校受験結果より「内申点の重要性」点数アップ事例による学習効果
巣立っていった先輩講師からのメッセージ
ブロックリーダー・エリアリーダー紹介
閉会の辞
 

 



■個別指導学院フリーステップについて
定期テストの点数アップと大学受験に強いフリーステップは、個別指導のために厳選された講師、生徒・保護者としっかり向き合える仕組み、グループ全体が保有するデータを駆使した科学的な指導システムという3つの強みを生かし、オーダーメイドのカリキュラムで、無理なく、無駄なく目標達成にむけて、生徒、保護者と一緒に歩んでいく、個別指導の学習塾です。

【入塾及びカリキュラムに関するお問合せ先】
株式会社成学社/個別指導学院フリーステップ
お問合せフォーム:https://www.kaisei-group.co.jp/freestep/request/
TEL:0120-88-0656 (9:00-21:00 日・祝除く)

 
※取材及び本リリースに関するお問い合わせ先は下記の通りです。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社成学社 >
  3. 概論ではなく実践的な対策を共有。講師のための研修会を全国4箇所で開催。参加講師は2,564人