海が呼んでいる:新しいスーパーオーシャンを体感してください

​ブライトリングが、デザインを一新したスポーティなダイバーズウォッチを発表。新しいコレクションは、1960年代と70年代に発表されたスーパーオーシャン スローモーションをルーツとするシンプルな美しさを踏襲しながらも、現代的な機能と色鮮やかなカラーパレットを追加しています。もはやダイバーズウォッチというだけに留まらず、サーフィンやスイミング、ビーチバーでもよく映える存在となりました。

1960年代、海洋探検家ジャック·クストーの冒険に影響を受けてスキューバダイビングという新しいスポーツが大流行しました。ダイビングにおいては、分単位で測定するタイミングが命。ブライトリングはタスクに最適なツールウォッチを提供するだけでなく、そのスタイルにもこだわりました。
この初期のスーパーオーシャンでは、ブライトリングのデザインチームは水中でのダイバーの命を守る必要性に関係のない余分な機能を排除しました。極めて重要な分目盛りには、コントラストの際立つダイヤルリングを採用。控え目なインデックスの代わりに太い夜光塗料付きのバトンを配することで、視認性を高めたのです。そして、ブライトリングが行った最も大胆な判断は、秒針をなくすことでした。ダイバーにとって秒針が必要なかったからです。それに代わって登場したのが、画期的な分単位のクロノグラフです。1時間かけてダイヤルを1周することから「スローモーション」と呼ばれました。

今日、ブライトリングは、スローモーションのシンプルなダイバーのためのツールウォッチ(計器)という理念に立ち返った新作スーパーオーシャンを発表しました。現代の着用者のニーズに合わせてアップデートされていますが(もちろん、秒針は必須です)、注意深く見ると、オリジナルデザインにいくつものヒントを得ていることがわかります。

このコレクションはフランス南西部のビアリッツで開催されたサーフィンとバイクのフェスティバル、Wheels & Wavesでメディア、販売店、インフルエンサーたちに公開されました。フェスティバルに続き、海をテーマにしたアクティビティでは、ヨーロッパのサーファーや映画界の著名人が訪れるというサプライズもありました。サーファーのアンドリュー·コットン、ジェレミー·フローレス、ナチョ·ゴンザレス、俳優陣ではフランスのギヨーム·カネ、スペインのアルバロ·モルテが来場しました。
ブライトリングのジョージ·カーンCEOは、フェスティバルでこう述べています。「多くのダイバーズウォッチは外観にある種の共通点がありますが、スローモーションは常に他と一線を画してきました。このクラシックを現代的に解釈した、新生スーパーオーシャンをご紹介できるのをとても嬉しく思います」。


海を愛し楽しむ人に
コレクションは46、44、42、36 mmの4サイズでの展開。カラフルなダイヤルにはスチール、スチール&ゴールド、ブロンズの3種類の金属素材のケースが用意されています。44 mmと42 mmのブロンズバージョンには耐腐食性に優れた特殊合金を使用していますが、経年により絶妙なパティーナ(緑青)が生じ時計に独特の風格が出てきます。ストラップはスポーティなラバーと新しい3列メタルブレスレットの2種類をご用意。どちらもフォールディングクラスプにより微調整(約10 mm~15 mm)が可能で、ラッシュガードやウェットスーツの上からでも簡単に装着することができます。

新作スーパーオーシャンは、外観の美しさのみならず、技術においても驚異的です。300 m(1000フィート)防水で、幅広の針とインデックスは発光性のスーパールミノバ®でコーティングされおり、水中でも優れた視認性を確保しています。傷がつきにくいセラミックをはめ込んだベゼルは、決して摩耗したり、色あせたりしません。安全のため、ベゼルはほとんどのサイズで逆回転防止付き、46 mmサイズでは特許取得のロック付き両方向回転式です。また、このモデルは衝撃、砂、塩水に対する耐性もあります。自動巻きのブライトリング キャリバー 17は、2年間の保証と約38時間のパワーリザーブを備えています。
そして何より、スローモーション独特の四角形の分針が復活しました。同じく、コントラストの際立つ分目盛りも復活。分単位のクロノグラフ機能が作動しているか、一時停止しているか、オフになっているかによって異なる色で表示された、6時位置の丸い窓「ドット」を思い出すファンもいるでしょう。新作スーパーオーシャンでは、秒針の先端に近い円がその愛された特徴に対するオマージュとなっています。


本格的な性能とリラックス感
ケリー·スレーター、ステファニー·ギルモア、サリー·フィッツギボンズから成るブライトリング·サーファーズ·スクワッドが、新作スーパーオーシャン コレクションの顔として戻ってきます。コレクションには、特別モデルのスーパーオーシャン オートマチック 42 ケリー·スレーターも含まれています。サーフィンのチャンピオンと共同デザインしたこのウォッチは1000本限定で、目を引くオレンジのダイヤルとミリタリーグリーンのラバーストラップが特徴です。配色は、スレーターの父親がサーフィンをしているときに着けていた時計からヒントを得ています。

スレーターはコラボレーションについてこう言っています。「ここ数年、ブライトリングと共に腕時計を共同製作してきましたが、特にこのモデルには思い入れがあります。インスピレーションの元になったのは、亡き父がサーフィンをする時にいつも着けていたオレンジ色の時計だからです。グリーンとオレンジの組み合わせは、私が長じるにつれサーフボードにエアブラシで着色するのに好んだ配色です。この組み合わせは、ずっと私の心に残っているのです」。

新しいスーパーオーシャンは、誰にとっても特別なものです。コレクターはスローモーションの影響を強く感じ、ウォータースポーツ愛好家は技術的な性能を評価し、スタイルにこだわる人は昼夜を問わずビーチから会議室まで対応できる多用途性に惹かれるでしょう。新作スーパーオーシャンは、伝統に対する敬意とフレッシュな波を完璧に調和させています。

ブライトリング
1884年以降、ブライトリングは、高精度のタイムピース、腕時計クロノグラフの開発をリードする役割、その卓越したデザインへの妥協のない取組みにおいて、国際的に高い評価を得たブランドとしての地位を確立してきました。航空界との密接な関係を古くから保ちながら、ブライトリングは人類が大空を自在に行き交うようになるその中で、素晴らしい時間を分かち合ってきました。革新の精神で知られるブライトリングはまた、科学、スポーツ、テクノロジー等の分野においても特別な地位を獲得しています。ムーブメントは自社製造。そして、どのウォッチにおいても(すべてのブライトリングウォッチのムーブメントのように)「スイス製、COSC認定クロノメーター」というステータスを通じて、その品質が保証されています。
  1. プレスリリース >
  2. ブライトリング・ジャパン株式会社 >
  3. 海が呼んでいる:新しいスーパーオーシャンを体感してください