バンダイナムコアミューズメント、VR事業を海外で強化 VRエンターテインメント施設展開で韓国HYUNDAI IT&Eと提携合意

ソウル市内にオープン予定の大型VRエンターテインメント施設にコンテンツ供給

株式会社バンダイナムコアミューズメント(本社:東京都港区/社長:萩原仁)は、韓国HYUNDAI百貨店グループのHYUNDAI IT&E(本社:19 Banpo-daero, Seocho-gu, Seoul, Korea/CEO:Jungsuk Yoo)との韓国国内におけるVRコンテンツ独占供給事業協定に合意しましたのでお知らせいたします。

写真左:株式会社バンダイナムコアミューズメント 取締役 堀内美康 /
写真右:HYUNDAI IT&E VR事業部門 常務取締役 Oh Chang Ho氏

HYUNDAI IT&Eは、HYUNDAI百貨店グループが2018年7月、IT及びVR等の次世代技術新規事業に進出する為、設立した会社です。

両社は、バンダイナムコアミューズメントが運営する「VR ZONE SHINJUKU」 「VR ZONE OSAKA」 で話題のVRアクティビティをHYUNDAI IT&Eが運営する施設に供給する協定に合意。 HYUNDAI IT&Eは2018年内に、流動人口が多いソウルのカンナム駅付近に韓国国内最大規模のVRエンターテインメント施設をオープンする計画で、バンダイナムコアミューズメントはコンテンツ面で同社を支援します。施設のオープン日時などの詳細は、整い次第改めてご案内致します。

バンダイナムコアミューズメントのVR事業は、「VR ZONE Portal」 を日本国内で19店舗、海外で2店舗(イギリス)で展開しています。また9月末にはアメリカ合衆国に、10月には、フィリピン マニラ市内にも新店を開業予定です。

今後も次世代のエンターテインメントを世界各地に提供し、VR技術とアミューズメントビジネスを融合した事業拡大を目指します。 


【HYUNDAI IT&E社 会社概要】
社名   :HYUNDAI IT&E Co., Ltd.
代表者  :Jungsuk Yoo
本社   :19 Banpo-daero, Seocho-gu, Seoul, Korea
創業   :2018年7月1日
事業内容 :IT関連新技術、VR事業等の未来型IT事業

【バンダイナムコアミューズメント 会社概要】
社名   :株式会社バンダイナムコアミューズメント
代表者  :代表取締役社長 萩原 仁
本社   :東京都港区三田3-13-16 三田43MTビル12階
資本金  :100億円(株式会社バンダイナムコホールディングス100%子会社)
従業員数 :5,058名(うち社員743名) ※2018年4月1日現在
創業   :1955年 (設立:2006年4月1日)
事業内容 :アミューズメント機器の企画・生産・販売、アミューズメント施設やVR・IPを活用した施設の
      企画・運営などリアルエンターテインメント事業


※ニュースリリースの情報は、発表日現在のものです。発表後予告なしに内容が変更されることがあります。あらかじめご了承ください。

※株式会社ナムコと株式会社バンダイナムコエンターテインメントのアミューズメント機器事業部門は2018年4月1日より株式会社バンダイナムコアミューズメントとしてスタートしました。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. バンダイナムコアミューズメント >
  3. バンダイナムコアミューズメント、VR事業を海外で強化 VRエンターテインメント施設展開で韓国HYUNDAI IT&Eと提携合意