MCに三四郎が就任!audiobook․jpとK-PROが共同で冠番組をかけた「お笑いスター発掘ラジオバトル」を開催

7組がエントリー 優勝コンビはaudiobook․jpで冠番組スタート

株式会社オトバンク (本社:東京都文京区、代表取締役社長:久保田裕也、以下「オトバンク」)が運営する日本最大級のオーディオブック配信サービス「audiobook.jp」は、お笑いライブ・イベント制作を行う K-PRO(本社:東京都新宿区、代表:児島気奈)と共同で「お笑いスター発掘ラジオバトルseason1」(以下「ラジバト」)を開催します。MCにはお笑いコンビ・三四郎が就任。7月8日から、audiobook.jpの聴き放題プランにて7組のエントリー芸人の音源を配信開始しました。


「ラジバト」は、「次世代のラジオ業界を担う芸人の発掘」をテーマにaudiobook.jpと K-PROが開催するオーディション企画です。本イベントでは、ノミネートされた芸人がそれぞれ10分ほど収録した音声コンテンツをもとに優勝コンビを決定。優勝コンビは、audiobook.jpでの冠番組配信、及び、K-PROにて主催ライブを開催する権利を得られます。

7月8日から、各コンビのオリジナル音声及びイントロダクション音源の配信を開始します。イントロダクションでは、MCである三四郎の2人による本企画の説明や、各エントリー芸人とのトークをお楽しみいただけます。

概要ページURL:https://note.com/audiobook/n/nd9cb16d0ecd7

※聴取方法
audiobook.jpの聴き放題プランでお聴きいただけます。

【「お笑いスター発掘ラジオバトルseason1」概要】
エントリー芸人
●ザ・マミィ(人力舎所属/林田洋平、酒井尚)
●ヤーレンズ(ケイダッシュステージ所属/楢原真樹 、出井隼之介)
●赤もみじ(マセキ芸能社所属/村田大樹、阪田ベーカリー)
●ひつじねいり(マセキ芸能社所属/細田祥平、松村祥維)
●シンクロニシティ(フリー/西野諒太郎、吉岡 陽香里)
●ランジャタイ(グレープカンパニー所属/伊藤幸司、国崎和也)
●まんじゅう大帝国(タイタン所属/竹内一希、田中永真)

総合司会
・三四郎

審査員
●児島気奈(K-PRO代表)
年間1000本以上のお笑いライブを主催するイベント制作会社K-PROの代表。

●藤井青銅(放送作家)
「伊集院光のoh!デカナイト」「ウッチャンナンチャンのオールナイトニッポン」などを担当してきた放送作家。現在は「オードリーのオールナイトニッポン」などを担当。作家・脚本家・作詞家等の活動も。

●大村綾人(放送作家)
『大竹まこと ゴールデンラジオ』、『乃木坂46の「の」』(ともに文化放送)、『小野坂・秦の8年つづくラジオ』(ラジオ関西)をはじめとして、月に15本以上のレギュラーを持つ放送作家。

●久保田裕也(株式会社オトバンク代表取締役社長)
日本最大級のオーディオブック配信サービス「audiobook.jp」を運営する株式会社オトバンクの代表。
(すべて敬称略、順不同)

審査方法
・審査期間(7月8日~7月14日23時59分)
・審査方法
下記の点数を合算して合計点数が最も高かったコンビが優勝となります。

①リスナー審査
各コンビの音源のaudiobook.jpにおける審査期間中の総再生時間をもとにランキングを作成し、ランキングに応じて点数が与えられます。

②審査員審査
審査員が各コンビの音源を審査し、点数を決めます。

優勝特典
優勝したコンビには下記特典があります。
・audiobook.jpでの冠番組配信
・K-PROにて主催ライブを開催する権利

配信コンテンツ
①イントロダクション
・三四郎の2人が、K-PRO代表の児島気奈さんとともに「ラジバト」の企画概要について説明。
②各エントリー芸人の音源および各三四郎とのトーク
・7組のエントリー芸人による各音源。(テーマは自由)
・各エントリー芸人と三四郎とのトーク。
③結果発表 
・三四郎の2人とK-PRO代表の児島気奈さんとともに優勝者を発表。

結果発表の配信は、7月17日を予定しています。

【開催の背景】
新型コロナウイルス感染症の影響により、集客してのライブやイベントの開催が困難な時期が続いていました。そこで、東京のライブシーンを長年牽引している K-PROと音声メディアを運営する当社で、オンラインでも笑いをお届けできる企画を実現したいという想いからこの企画が立ち上がりました。今回をSeason1とし、今後も継続的に開催していく予定です。

【K-PRO代表 児島気奈さんからのコメント
現場で一緒に楽しさを共有できるのがライブの良さですが、ラジオはそのライブで客席と共有した体験について、芸人さんの言葉で深く聴けるという魅力があるのではないでしょうか。芸人さんの魅力が、さらに伝わるような企画にしていければと思っています。都内のライブシーンでも、その世代で特に期待されている7組が参加しているのでぜひ一度聴いてみてください。

【オトバンク代表 久保田裕也のコメント
技術も進化してきて、配信を始めることはそんなに難しくなくなってきています。しかし、いいものをつくるには制作者による伴走が非常に重要です。これまで音声コンテンツを制作し続けてきた私たちのノウハウを活かして、少しでも力になれればと思っています。新しい取り組みですが、単発的な企画ではなく、今後も継続して行っていく予定なのでぜひ一緒に盛り上げていただければ幸いです。

【今後の展開】
オトバンクとK-PROは、笑いを届けられる場を新たに開拓できるよう、今後も連携してまいります。

■お笑いライブ・イベント制作K-PRO(代表:児島気奈)
お笑いライブの数が限られていた2004年に立ち上げ、以降、東京のライブシーンを牽引。若手・中堅芸人のネタライブを中心に毎月40~50本のライブを制作。昨年は1000本以上のライブイベントを手掛けています。

■audiobook.jp(オーディオブックドットジェイピー)

株式会社オトバンクが運営する、日本最大級のオーディオブック配信サービスです。2007年より配信を開始した「FeBe」からリニューアルし、2018年3月よりサービスを開始。オーディオブックのカテゴリー普及に向けてプラットフォームの拡大を目指します。 https://audiobook.jp/

■株式会社オトバンク(本社:東京都文京区、代表取締役社長:久保田裕也)

音声コンテンツを中心とした事業を展開し、「聞き入る文化の創造」「目が不自由な人へのバリアフリー」「出版文化の振興」の達成を目指している、日本最大の配信数を誇るオーディオブックカンパニーです。500社以上の出版社様と提携し、主な事業として、日本最大のオーディオブック配信サービス「audiobook.jp」でのオーディオブック販売をはじめ、オンラインブックガイド「新刊JP」( http://sinkan.jp/ )を中心とした書籍のプロモーション事業も行っています。http://www.otobank.co.jp/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社オトバンク >
  3. MCに三四郎が就任!audiobook․jpとK-PROが共同で冠番組をかけた「お笑いスター発掘ラジオバトル」を開催