「琉球アスティーダ運営の飲食店「バルコラボグループ」のFC店舗第1号が那覇市前島に7月29日(水)オープン!」

琉球アスティーダスポーツクラブ株式会社では7月29日(水)に運営する飲食店舗「バルコラボ」初めてのFC店舗を那覇市前島にオープン致します!

バルコラボは、過去最多の7万人の来場者があった
『第9回わったー那覇めしグランプリ決定戦』で
グランプリを受賞した「牛かつ」や「肉盛り」など
肉料理が楽しめる肉バルとなっております。


スポーツチーム運営会社として
卓球が楽しめる「TAKKYUバル」(那覇市鏡原町)や
スポーツを観戦しながら食事が楽しめる
「コラボキッチン」(北中城村イオンモールライカム内)のように
「スポーツ×飲食」をテーマとした店舗を含め
県内に8店舗を展開中。


また現在、県内、全国へ
「スポーツ×飲食」「卓球×飲食」をより多くの方々へ
身近に感じて頂けるを場を創出するために

運営ノウハウ、資金調達、PR方法を提供する
フランチャイズ店舗への加盟オーナーを募集中であり
説明会を行っております。

今回オープンの店舗は、そのFC(フランチャイズ)店舗としての
1号店目となる「バルコラボ 肉バル 美栄橋駅前店」です。

1号店目は、琉球アスティーダを応援したいという熱意を持った
FCオーナーとの出会いから始まった
FC店舗を運営してスポーツチームを支援する
という新たな形の提案、挑戦でもあります。

沖縄を本拠地とするプロ卓球チーム「琉球アスティーダ」は
2018年10月から始まった日本初のプロ卓球リーグ
「T.LEAGUE/Tプレミアリーグ」への参戦から3シーズン目を迎えます。

皆様に、より一層卓球そしてスポーツを身近に感じ
楽しんで健康になれる機会の提供を図って参ります。

【弊社代表 早川周作】
プロスポーツチームを応援する新しい仕組みであり、
また応援して頂ける皆様にも恩返しできる仕組み作りが完成しました。
チームとファンの皆様の交流の場も全国に増え、卓球をより身近に感じて頂き、
卓球人口が増えより業界を盛り上げてまいります。
チームとファンの新しい関係作り、スポンサー頼りではないプロチーム運営を
より加速してまいります。この度、記念すべき第1号店としてご決断頂きました
仲宗根社長に敬意を表するとともに新しいプロスポーツチームの関わり方を
共に発信してまいります。

 

【FCオーナー 仲宗根悠社長(シエンテック株式会社)】
弊社は経営・人事コンサルティングを行う会社ですが、
琉球アスティーダ早川社長の志に共感し、
「沖縄から世界を目指すプロスポーツチームを応援したい、
人や会社、ビジネスをつなげる場を作りたい」という思いから、
FCへ加盟し開業に至りました。お客様へのおもてなしだけに終わらず、
地域経済への貢献できるようスタッフと共に、楽しく、頑張っていきたいです。」

 

バルコラボ肉バル美栄橋駅前店
〒900-0016 沖縄県那覇市前島1-8-1 1F
地図:https://www.hotpepper.jp/strJ001247078/map/
営業時間:18:00~翌0:00
TEL:098-987-6310
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 琉球アスティーダスポーツクラブ株式会社 >
  3. 「琉球アスティーダ運営の飲食店「バルコラボグループ」のFC店舗第1号が那覇市前島に7月29日(水)オープン!」