【バレー/速報】3チームが10連勝で無敗の混戦。ヴォレアスはストレート勝ちで首位を守る(監督コメント)

無敗3チームの直接対決は年明けの三重大会

12月5日(日)、千葉県千葉市などで「2021-22 V.LEAGUE DIVISION2 MEN」が行われた。開幕から9連勝で首位を維持するヴォレアス北海道は、14位の兵庫デルフィーノと対戦。昨日と変わってスターティングに入ったOH #7 越川優、OH #17 酒井駿らが躍動し、チームは開幕10連勝。首位の座を守ったまま年内のリーグ戦を終えた。(25-15、25-17、25-16)

この日もストレートで勝利し開幕10連勝としたこの日もストレートで勝利し開幕10連勝とした

台湾代表のOP #14 チャン・ユー・シェンのスパイクも冴え渡った 台湾代表のOP #14 チャン・ユー・シェンのスパイクも冴え渡った

エド・クライン ヘッドコーチのコメント
まずは目標を達成できたことに満足しています。2021年内のV2の試合を勝利で終えることができました。今日は全てのフェーズでいいプレーをすることができました。ブロックでいいアプローチをすることができ、相手の攻撃をしっかり止めることができました。点差をつけリードできている時も、レベルを落とすことなくプレーできました。来週からの天皇杯に向けて準備していきたいと思います。ご声援ありがとうございました。(V機構帳票より)

 

 

#7 越川優(OH)のテクニカルなプレーも光った#7 越川優(OH)のテクニカルなプレーも光った

その他のカードでは、ヴォレアスと同じく9連勝中の富士通カワサキレッドスピリッツ、ヴィアティン三重がそれぞれ勝利を収め、無敗を守った。全勝中の3チームのなかでヴィアティン三重が1セットを落としたため、昨日に引き続き1・2位とセット率で一歩後退した。順位に変動はなし。

※スコアと試合開始前のリーグ順位

ヴォレアス(1位) - デルフィーノ(14位) 3-0

千葉(15位) - 富士通(2位) 0-3

ヴィアティン(3位) - 埼玉(5位) 3-1

つくば(6位) - トヨタ自動車(4位) 3-1
 

本日終了時点のリーグ順位。11位以下は自動降格、9・10位はV3との入替戦対象となる。 Vリーグ機構ホームページより】本日終了時点のリーグ順位。11位以下は自動降格、9・10位はV3との入替戦対象となる。 Vリーグ機構ホームページより】


ヴォレアス北海道は年明け1月8日についに、ヴィアティン三重(3位)と直接対戦。さらに1月9日には、つくばユナイテッドSunGAIA(5位)と対戦。
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社VOREAS >
  3. 【バレー/速報】3チームが10連勝で無敗の混戦。ヴォレアスはストレート勝ちで首位を守る(監督コメント)