ドイツシュタットベルケのガバナンスを踏まえた日本版シュタットベルケの在り方【JPIセミナー6月7日(金)開催】

地域新電力の設立が急増する今、押さえるべきポイント~経営状況、公営企業統治、公益価値~

日本計画研究所は、 立命館大学経営学部 国際経営学科教授 RAUPACH SUMIYA Jorg  氏 を招聘して下記の通りセミナーを開催いたします。
セミナー終了後には、講師及び参加者間での名刺交換会を実施いたしますので、ビジネスに役立てていただける構成となっております。
〔詳細・申し込み〕https://www.jpi.co.jp/seminar/14399

〔タイトル〕
地域新電力の設立が急増する今、押さえるべきポイント
ドイツシュタットベルケのガバナンスを踏まえた日本版シュタットベルケの在り方
~経営状況、公営企業統治、公益価値~

〔講義概要〕
日本のエネルギー市場の自由化に伴って地域新電力の設立が増えている。その見本は公共インフラ・公益サービスを総合提供しているドイツのシュタットベルケ(都市公社)になっている。
しかし、日本の公営企業や三セクに対して深い社会的な疑問がある。
そこで公益的な事業使命を追う公営企業のガバナンス(企業統治)が注目されている。
本セミナーでドイツシュタットベルケのPublic Corporate Governanceの仕組みをグロスアップし、Public Value理論を詳説する。

〔講義項目〕
1.ドイツシュタットベルケの経営状況  
 (1)シュタットベルケとは?  
 (2)シュタットベルケの業績分析  
 (3)シュタットベルケの経営課題と最新動向
2.ドイツシュタットベルケのガバナンス仕組み  
 (1)ドイツの公営事業の事業形態  
 (2)ドイツのPublic Corporate Governance(公営企業統治)の仕組み   
  1)行政の保障責任とシュタットベルケの企業使命   
  2) シュタットベルケのPublic Corporate Governance機関の概要  
 (3) シュタットベルケのガバナンスの在り方と管理ツール
3.ドイツシュタットベルケのPublic Value(公益価値)への貢献  
 (1)公益とは何か? ― Public Value(公益価値)の理論  
 (2)公益価値の評価方法 ― 公益マップとPublic Value Scorecard  
 (3)シュタットベルケの公益価値
4.関 連 質 疑 応 答
5.名 刺 交 換 会
 講師及び参加者間での名刺交換会を実施いたします。
※日本語で講義します。

〔講  師〕 立命館大学経営学部 国際経営学科教授 RAUPACH SUMIYA Jorg  氏 

〔開催日時〕 2019年6月7日(金)  13:30 - 15:30

JPIカンファレンススクエアJPIカンファレンススクエア


〔会  場〕  
港区南麻布/JPIカンファレンススクエア 
https://www.jpi.co.jp/access

〔 参加費 〕
▶民間参加費1名 : 32,580円 (資料代・消費税込)
 2名以降 27,580円 (社内または関連会社で同時お申込みの場合)
▶行政:国家公務員・地方自治体職は、先着5名様無料ご招待
(ホームページからのお申込みに限る。)

《こちらも要チェック↓↓》
【6月20日開催】3階層で業界に影響を与えたデジタル化の波のもとエネルギービジネス界に新たに生まれるビジネスモデル
https://www.jpi.co.jp/seminar/14630

【8月28日開催】プロシューマーを取り込む電力ビジネスモデル
https://www.jpi.co.jp/seminar/14655

 

【お問合せ】
JPI 日本計画研究所
〒106-0047東京都港区南麻布5-2-32 興和広尾ビル
TEL.03-5793-9761  FAX.03-5793-9766
URL  http://www.jpi.co.jp
 

【株式会社JPI(日本計画研究所)】
“「政」と「官」と「民」との知の懸け橋”として国家政策やナショナルプロジェクトの敷衍化を支え、国家知の創造を目指す幹部・上級管理職の事業遂行に有益な情報をご参加者を限定したリアルなセミナーという形で半世紀、提供し続けています。

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社日本計画研究所 >
  3. ドイツシュタットベルケのガバナンスを踏まえた日本版シュタットベルケの在り方【JPIセミナー6月7日(金)開催】