Insta360を浮かせて撮影できる「STAYTHEE(ステイシー)」およびアクセサリーセット数量限定発売開始

~電池不要、水中で一定の場所に留まり、臨場感あふれる撮影を可能に~

株式会社リコー(社長執行役員:山下 良則)は、Insta360*に対応した360度カメラの浮力調整器「STAYTHEE(ステイシー)」およびアクセサリーセットの数量限定発売を11月18日に開始しました。
 STAYTHEEは、防水ケースに入った360度カメラに取り付けるだけで、電池不要で水中で中性浮力(浮きも沈みもしない状態)を保つことができる浮力調整器です。STAYTHEEを取り付けることで、水中での360度画像・映像の撮影の幅が広がります。今年7月に360度カメラ「RICOH THETA(リコーシータ)」用に100台限定で発売し、多くの反響をいただきました。そんな中、お客様より「RICOH THETA以外の360度カメラでも使用したい」というたくさんのリクエストを受け、11月18日に「Insta 360 ONE X2*」に対応したSTAYTHEEおよびアクセサリーセットの数量限定発売を開始しました。

*Insta360 ONE X2、Insta360はShenzhen Arashi Visionの商標または登録商標です。
 

                     <「STAYTHEE」本体>
 

                    <「STAYTHEE」紹介動画>


「STAYTHEE」の主な特徴
STAYTHEEは、リコーの新規事業創出の取り組み「TRIBUS(トライバス)」から、シュノーケリングやダイビングなどのマリンスポーツを楽しむ方向けアイテムとして誕生しました。魚の浮袋の原理からヒントを得て開発され、防水ケースに入った360度カメラに取り付けるだけで、電池不要で水中で中性浮力(浮きも沈みもしない状態)を保つことができ、これまで水中では困難だった撮影が可能になります。たとえば、STAYTHEEを取り付けた360度カメラを水中に浮遊させた状態で手を離せば、撮影者自身が泳いでいる姿をまるで他者が撮影したような構図で撮影できます。さらに、人間がカメラから離れることで、警戒しやすい水中生物とカメラの接近を実現し、よりリアルな自然環境の撮影を行えます。また、シリンダを動かすことで浮力の調整ができ、たとえば浮力を重く設定すれば上から沈んでいく映像の撮影ができるなど、360度画像・映像の新たな世界が広がります。

 Insta360対応の「STAYTHEE」およびアクセサリーセットの詳細
セット内容:
・STAYTHEE本体
・マクロ撮影キット
  浮力調整器 STAYTHEEに連結すると、カメラを海底に寝かせて水中撮影を楽しむことができます。
・リール付きストラップ
  遊び方が広がるリール付ストラップです。
・レンズカバー
  水中ハウジングケースのレンズ部を保護するためのカバーです。
価格:4万8,400円(税込)

ご購入およびお問合わせ先:下記リンクよりお願い致します。
https://staythee.ricoh/

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社リコー >
  3. Insta360を浮かせて撮影できる「STAYTHEE(ステイシー)」およびアクセサリーセット数量限定発売開始