自己免疫疾患診断市場、2021年から2026年の間、8.1%のCAGRで成長見込み

株式会社グローバルインフォメーションは、市場調査レポート「自己免疫疾患診断の世界市場:業界動向、市場シェア・規模・成長率・機会および予測(2021年~2026年)」(IMARC Services Private Limited)の販売を7月12日より開始いたしました。

【 当レポートの詳細目次 】
https://www.gii.co.jp/report/imarc988274-autoimmune-disease-diagnosis-market-global.html


市場の概要
自己免疫疾患診断市場は、2020年に44億米ドルの規模に達しました。今後、2021年から2026年の間に同市場は8.1%のCAGRで成長すると予想されています。

自己免疫疾患とは、免疫システムが体内の健康な細胞、組織、臓器を攻撃し破壊する状態を指します。長期的には、臓器の異常増殖や臓器機能の変化を引き起こすこともあります。現在、80種類以上の自己免疫疾患が科学者によって特定されており、その中でも、全身性エリテマトーデス(SLE)、多発性硬化症、関節リウマチ、I型糖尿病などが最も一般的です。医師は疾患に応じて、身体検査、病歴聴取、血液検査、生検、X線検査などの方法を組み合わせて、効果的な診断を行います。医師は、過剰な免疫反応を抑制して症状を緩和するために、抗炎症剤や免疫抑制剤、理学療法、手術、注射などを処方します。

市場の成長要因
自己免疫疾患の増加に伴い、世界中の医療関係者は、複数の検査をより迅速かつ正確に実施するための先進技術の導入に注力しています。また、多くの研究機関や診断機関が、自己免疫疾患とその治療法や診断法についての啓蒙活動を行っており、これが市場の成長にプラスの影響を与えています。さらに、いくつかの政府機関や非政府組織が、新しい治療法を開発するための様々なプログラムに資金を提供しています。例えば、Accelerating Medicines Partnership(AMP)が立ち上げたAMP RA/SLEプログラムは、米国国立衛生研究所(NIH)、米国食品医薬品局(FDA)、複数の非営利団体が参加する官民パートナーシップです。本プログラムは、自己免疫疾患の治療に関連する創薬ターゲットを特定することを目的としています。

主要な市場区分
自己免疫疾患診断市場は、製品タイプ、疾患タイプ、検査項目、エンドユーザー、地域に基づいて分類されています。

市場の競合状況
自己免疫疾患診断市場における主要な企業としては、Abbott Laboratories、Aesku.Diagnostics GmbH & Co. KG、Beckman Coulter Inc. (Danaher Corporation)、bioMérieux SA (Institut Mérieux)、Bio-Rad Laboratories Inc.、Euroimmun AG (PerkinElmer Inc.)、Hemagen Diagnostics Inc.、Inova Diagnostics Inc. (Werfen Group S.A.)、Myriad Genetics Inc.、Quest Diagnostics Incorporated、Siemens Healthineers AG (Siemens AG)、SQI Diagnostics、Thermo Fisher Scientific Inc.、Trinity Biotechなどが挙げられます。



【 無料サンプル 】
当レポートの無料サンプルは、こちらからお申し込みいただけます。
https://www.gii.co.jp/report/imarc988274-autoimmune-disease-diagnosis-market-global.html

【本件に関するお問合せ先】
販売代理店 株式会社グローバルインフォメーション
TEL:044-952-0102(9:00-18:00 土日・祝日を除く)
E-mail:dbm@gii.co.jp
URL:https://www.gii.co.jp

【株式会社グローバルインフォメーション 会社概要】
1995年の創立以来、海外市場調査レポートの販売を通じて企業のグローバル展開を支援しています。世界6カ国に拠点を持ち、海外の提携調査会社250社以上が発行する調査資料約10万点をワンストップでご提供。市場情報販売のグローバル・リーディングカンパニーを目指し、企業ならびに社会の発展に寄与すべく、お客様にとって真に価値ある情報をお届けしています。

創立:1995年
所在地:215-0004 神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F
事業内容:市場調査レポート/年間契約型情報サービスの販売、委託調査の受託、国際会議/展示会の代理販売
市場調査レポート/年間契約型情報サービス:https://www.gii.co.jp
委託調査:https://www.gii.co.jp/custom_research/
国際会議/展示会:https://www.giievent.jp/partnering.shtml
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社グローバルインフォメーション >
  3. 自己免疫疾患診断市場、2021年から2026年の間、8.1%のCAGRで成長見込み