プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

NOBORDERZ FZE
会社概要

XANAがイオン九州限定『JR九州列車デザインTシャツ』をメタバースNFT化!

リアルとメタバースの双方向で新たなファッションの形を実現

NOBORDERZ

Web3.0メタバース『XANA(ザナ)』を運営するNOBORDERz (ノーボーダーズ:CEO XANARIO)、イオン九州株式会社(代表取締役社長:柴田 祐司/以下、イオン九州)、株式会社ゼルス(代表取締役社長:田口健次/以下、ゼルス)の3社は、イオン九州公式通販「イオン九州オンライン」にて期間限定で販売していた『JR九州列車デザインTシャツ』を、XANAにおいて、アバターが着用できるウェアラブルNFTとして全世界を対象に発売することを発表した。

JR九州承認済JR九州承認済

本NFTプロジェクトは、日本の最大大手流通グループ「イオン」のグループ会社であるイオン九州から発売される『JR九州列車デザインTシャツ』を、現在世界的に注目を集めているWeb3.0メタバース『XANA』のアバターが着用できるようメタバースで再現しNFT化することで実現した。


『JR九州列車デザインTシャツ』は、九州ではおなじみの鉄道・新幹線である「SL人吉」「ゆふいんの森」「ソニック」「新幹線800系つばめ」「新幹線N700Sかもめ」のトレインマークやエンブレムをモチーフにしたワッペンなどをあしらったデザインのTシャツで、NOBORDERzが独自開発した人工知能搭載型の進化し続ける革新的なAI NFT「XANA:GENESIS」が着用する限定デザインのオリジナルNFTとして販売する。


日本を代表する歴史ある鉄道・新幹線が再現された『JR九州列車デザインTシャツ』は、九州内の「イオン」「イオンスタイル」約52店舗にて販売が開始しており、XANAメタバースのNFTマーケットプレイス『XANA NFT』の専用販売ページでNFTとしても発売され、購入者はメタバース『XANA』内の、自分のアバターへ自由に着せ替えすることができ(※1)、現実世界でもお揃いのTシャツを着て楽しむことができる。


今回の取り組みを通じて、グローバルWeb3.0市場での認知拡大を目的とし、リアル店舗とメタバースの融合を図ることで、新たなライフスタイル、ビジネスモデル、そして次世代のデジタルファッションの可能性を世界市場に示す。



(※1)購入NFTをアバターへ着用する機能は、順次開発が完了しだい利用可能です。


  • NFT「JR九州列車デザインTシャツ」販売概要

発売日

2023年10月21日(土)21:00〜

販売サイト

NFTマーケットプレイス『XANA NFT』※1

販売枚数

320NFT ※2

販売価格

30ドル ※3

※1:WEBサイト( https://xana.net/nft/ja)内にある「ローンチパッド」から専用販売ページにて、発売日に購入することが可能です

※2:1カラー8デザインで合計5カラー(合計40デザイン)あり、各デザイン8枚づつ生産なため完売次第、販売は終了となります
※3:NFTでの表示価格はドルではなく、暗号通貨XETAとなり決済も同様となります(ブロックチェーンの仕組み上、表示価格とは別に手数料(ガス代)が必要となります)


  • リアル「JR九州列車デザインTシャツ」販売概要

発売日

既にオンライン特設ページにて販売中

販売

サイト

イオン九州オンライン特設ページ(https://www.aeon-kyushu.com/list/c_fashion_feature005?utm_source=PRTIMES&utm_medium=JRkyushuT&utm_campaign=mens)※4

種類/

サイズ

5柄/S・M・L・LL(メンズサイズ、ユニセックス着用可)

販売価格

1枚 2,380円(税込2,618円)

※4:日本国内への配達に限ります。海外への配達はできません。


  • XANAについて


XANAとは、Nobordrerzが開発するWeb3.0メタバース、およびWeb3.0のインフラストラクチャー。

誰でも簡単にメタバースやアバター、ゲームを構築でき、デジタルアイテムの所有権を自由に売買することができ、様々な方法で収益化することができるなどWeb3.0時代のメタバース展開に必要な全てをワンストップで提供し、国内外で大きな注目を集めている。

主な導入事例や実績

・東京オリンピック・パラリンピックのための東京都江東区のKotoハートフルミュージアムをメタバース化

・中国最大の芸術大学「中央美术学院国际学院」のWeb3.0授業としてXANAが採用

・ミラノファッションウィーク「ユニコーンファッションアワード」のバーチャルヒューマンを制作

・鳥取県が自治体史上初のメタバース課をXANAと設置し、AIアバター職員を正式に採用

・JTB、JCBの合弁会社であるJ&J事業創造がXANAの土地を取得しメタバース展開

・フジサンケイグループ3社がXANAの土地を取得しメタバース展開

・フジテレビの人気番組『逃走中』をXANA上でNFTゲーム化しメタバース展開

・木梨憲武がXANAメタバース上で土地を取得しアート展を開催

・カルビーやスーモなどのメタバースアバターTシャツと全国AEONでのリアル販売の同時展開

・日本最大の格闘技エンターテイメント『BreakingDown』とのメタバース展開

・ULTRAMANのメタバースNFT化およびWeb3.0ゲーム化(20000 NFTが10秒で即完)

・鉄腕アトムのメタバースNFT化およびWeb3.0ゲーム化(25000 NFTが事前予約で即完)

・XANAメタバースの土地を販売し数時間で6億円分が即完売

・XANA独自のパブリックブロックチェーン「XANAチェーン」が世界大手取引所3社に導入

〜他多数〜


XANAの最新情報をゲットできる公式LINE 友だち追加はこちらから↓


XANAメタバースアプリのダウンロード




  • NOBORDER.z(ノーボーダーズ)について

「国境のない世界を」というヴィジョンを掲げ、米国ニューヨークとドバイを中心とした世界5カ国に事業を展開する次世代型エンターテイメントテクノロジーカンパニー。ブロックチェーン技術に基づいたメタバース、NFTプラットフォームなどエンターテイメントとテクノロジーを融合させた事業を行う。


会社名

NOBORDER.z FZE(ノーボーダーズ)

所在地

Emaar Business Park

Office 414, Building 4 - 4th St - Dubai

事業内容

ブロックチェーン技術、VR、XR、AI、NFTの開発とサービスの運営

代表者

Rio Takeshi Kubo (久保武士)

企業サイト

https://www.noborderz.com

代表Twitter

https://twitter.com/XANARIO_jp

代表VOICY

https://voicy.jp/channel/2968



  • お問合せ先

部署

広報部

問い合わせ

press@noborderz.com

すべての画像


種類
商品サービス
関連リンク
https://xana.net
ダウンロード
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

会社概要

NOBORDERZ FZE

19フォロワー

RSS
URL
https://www.noborderz.com
業種
情報通信
本社所在地
Business Center AI Smooch Building, UAQ Free Trade Zone, Umm AI Quwain, United Arab Emirates
電話番号
-
代表者名
久保武士
上場
未上場
資本金
1000万円
設立
2016年04月
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード