医用電気機器EMC(IEC 60601-1-2:第4版)解説セミナー開催のお知らせ

JQA

一般財団法人 日本品質保証機構(本部:東京都千代田区、理事長:小林 憲明)は、2018年10月4日(木)に医用電気機器EMC(IEC 60601-1-2:第4版)についての解説セミナーを大阪にて開催いたします。

医用電気機器EMCの規格であるIEC 60601-1-2は、2014年2月に制定された第4版への移行が進んでいます。この第4版は、イミュニティ試験レベルの強化、RF無線通信機器への耐性試験の追加および使用環境の細分化、リスクマネジメントの多様化など、第3版からの変更点が多岐にわたることが特徴です。

本セミナーでは、規格の概念・考え方や要求事項の概要について、規格の最新動向を含め、分かりやすく解説します。医用電気機器の設計、開発、品質保証を担当されている方、同規格の対応をこれから始められる方などにおすすめです。

▼セミナー概要
セミナー名称 IEC 60601-1-2:第4版 規格の概要説明および規格の最新動向について
日時 2018年10月4日(木)14:00~16:20(13:30受付開始)
※名刺をご用意ください
会場 一般財団法人日本品質保証機構 ISO関西支部 6F 大会議室
〒532-0003 大阪府大阪市淀川区宮原4-1-9 新大阪フロントビル
アクセス:https://www.jqa.jp/access/isokansai.html
定員 30名
参加費 無料
申し込み方法 下記必要事項をご記入のうえ、メールにて申し込み
メール件名:医用電気機器EMC解説セミナー申込
必要事項:(1)貴社名、(2)所属部署、(3)お名前、(4)メールアドレス、(5)電話番号
送付先:セミナー担当宛( kita-customers@jqa.jp )
注意事項 ●定員に達した時点で受付を終了いたします。
●受付は名刺と交換となりますので、名刺をご準備ください。
●会場キャパシティの都合上、1社で複数名さまのお申し込みをいただきました場合は、ご参加人数の調整をお願いすることがございます。予めご了承ください。
●受講証の発行は予定しておりません。
●認証・試験機関等の同業者さま、コンサルタント等の支援事業者さまのお申し込みはご遠慮ください。
●講演内容は予告なく変更する場合がございます。

 


【一般財団法人日本品質保証機構(JQA)】
1957年の設立から、一貫して日本のものづくりとサービス産業の発展を、検査や試験、検定や認証サービスで支えてきた日本の代表的な認証機関。1990年代からISO認証の普及啓発に努め、ISO 9001(品質)、ISO 14001(環境)の認証件数は国内最多の実績を誇る。
http://www.jqa.jp/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. JQA >
  3. 医用電気機器EMC(IEC 60601-1-2:第4版)解説セミナー開催のお知らせ