2018年4月2日(月)よりアヴェダ 「アースマンス キャンドル 2018」数量限定発売

売り上げ金額100%を環境保全機関へ寄付します

「ピュアな花と植物エッセンスから生まれた美と科学」に取り組むアヴェダは、2018年4月2日(月)より、オーガニック アロマキャンドル「アースマンス キャンドル 2018」を数量限定にて発売いたします。製品の売上げは全額、環境保全機関「グローバル グリーングランツ ファンド」へ寄付し、40カ国以上で実施される地域密着型水プロジェクトをサポートします。本製品はアヴェダ ライフスタイル サロン&スパ 南青山をはじめとした全国のアヴェダ直営店、また全国約350店舗に広がるアヴェダ サロン(いずれも一部店舗を除く)で同時に発売いたします。

アヴェダ アースデー月間における限定キャンドルの販売は、世界40の国と地域に広がるアヴェダ ネットワークサロン約9,000店舗が行う「アヴェダ アースデー月間」の一連の募金活動の中心です。キャンドルの売上げの全額が環境保全機関「グローバル グリーングランツ ファンド」へと募金され、活動に役立てられています。活動の開始以来、全世界で約56億円(*1)(キャンドル売り上げ以外の募金活動を含む)の募金を集めました。2007年からは「きれいな水」をテーマに約49億円(*1)を集め、世界で110万人以上がきれいな水を手に入れる環境へと改善されました。1つの小さなキャンドルですが、その売上はマダガスカルの1人の人に1年分もの飲料水を提供するなど、きれいな水を得られずに苦しんでいる人々の暮らしを変えることにつながります。アヴェダは、この限定キャンドルの販売を行うことで世界の「きれいな水」を守ることを持続的にサポートしてまいります。
(*1)1ドル116円で計算しています

今年はハイチで育まれたオーガニック ベチバーを採用
「アースマンス キャンドル 2018」は自然界由来大豆&植物ワックスで、今年はハイチ産のオーガニック ベチバーに加え、パチュリ、オレガノ、マジョラム、シダーウッドなどを使った深みのある心地よいアロマブランドです。2010年、アヴェダはハイチの自然災害に対して、世界中の団体と手を組み、すぐにアクションを取り約9万ドルの寄付を通して最も災害が大きかったコミュニティーの支援をしてまいりました。その後の2012年、2016年のハリケーンによる災害が続き、家や収穫物、家畜を失った人々にアヴェダは非営利組織Heifer Internationalを通じて1万ドルを寄付。また、飲み水に関わる工場の発電機の購入に協力するため、Lambi Fund of Haitiに5000ドルを寄付しました。まだまだ支援が必要なハイチのために、今年はハイチのオーガニック ベチバーの購入を通した支援とキャンドルを通してハイチについての認知度の向上を図ります。

製品情報
製品名:アースマンス キャンドル 2018
URL:https://www.aveda.jp/earthmonth2018
価格:1,600円(税抜価格)
パッケージについて:
・ガラス容器: 100%再利用ガラス(再生ガラスで作られた飲料ボトルの底の部分を再利用)
・外箱とインサート: 90%以上が印刷試し刷りの再利用。

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ELCジャパン株式会社 アヴェダ事業部 >
  3. 2018年4月2日(月)よりアヴェダ 「アースマンス キャンドル 2018」数量限定発売