インスタグラムの「勉強スポット募集キャンペーン」に多くの反響

勉強×SNSの動き活発に

行政書士や社労士などの難関資格対策および大学受験対策のオンライン講座を運営する株式会社フォーサイト(東京都文京区/代表取締役社長:山田 浩司)は、2017年10月から12月にかけてインスタグラムで「#勉強するならここ」を含んだ投稿を募集するキャンペーンを行ないました。勉強をシェアする動きを支援し、勉強を楽しむ方を増やすことを目的とした当キャンペーンに、350件以上の投稿が寄せられ、約2万件の「いいね!」が集まったことを報告いたします。
【数字で見る 勉強スポット募集キャンペーンの反響】
① 「#勉強するならここ」を含んだ投稿数:約350件(353件)
② 投稿への総「いいね!」数:約2万件(19,269件)
③ 投稿への総「コメント」数:約500件(503件)
「勉強の写真」という一見「インスタ映え」しにくい題材でも、多くの反響がありました。

 

■実際に投稿された写真

左:高層ビルが見渡せるお洒落なカフェで 右:冬の季節はここ!コタツで勉強

左:キッチンで料理をしながら講義動画を視聴 右:公園など屋外で勉強するという方も


【勉強×SNS 社会の動き】


・SNSで「勉強の様子」をシェアする動きが活発に
SNSでは、勉強を頑張る方同士で情報交換や息抜きの交流が行われています。大きな流行を見せているインスタグラムによって、地味な行為から〝軽快に楽しむもの〟へと意識を転換して、勉強を楽しむ・シェアする動きが生まれていると考えられます。勉強は辛く孤独な行為という固定観念がSNSにより変わってきています。

 

・インスタグラムでの勉強垢の流行
「勉強垢」とは…SNS上で勉強の様子や内容を投稿することを主な目的とした勉強アカウントのこと。
2015年末から急増し、2016年末に大きな流行を見せています。2018年現在も安定して投稿されています。
投稿数:インスタグラム「#勉強垢」約62万件、「#大人の勉強垢」約18万件。
比較参考:「#服」約68万件、「#ショッピング」約60万件、「#アイメイク」約19万件、「#体重」約15万件
※投稿数は全て2018年1月時点

 

・実施したキャンペーンの概要
期間:2017年10月13日~12月12日 (2か月間)
方法:インスタグラムでの投稿を募集
ハッシュタグ「#勉強するならここ」をつけて、カフェ・図書館・自宅などお気に入りの「勉強スポット」を投稿(シェア)するキャンペーン。

キャンペーンサイト:https://tagplus.jp/foresight/
フォーサイト・インスタグラムアカウントページ:https://www.instagram.com/foresight_inc/

※キャンペーンは終了しております。

 

────────────────────────

【株式会社フォーサイト 会社概要】
本社所在地:東京都文京区本郷6-17-9 本郷綱ビル1階
事業内容:教育・学習支援業(資格・大学受験のオンライン講座、書籍出版、販売)
取扱資格:行政書士、社労士、宅建、FP、簿記など
資本金:7,267万円(資本準備金2,767万円)
設立:1993年4月 代表者名:山田浩司
従業員数:200名(アルバイト・派遣・専任講師等を含む) 2017年6月現現在

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社フォーサイト >
  3. インスタグラムの「勉強スポット募集キャンペーン」に多くの反響